[Я]アクセス解析「Pt engine」ヒートマップでブログの内なる声を聴け!

スポンサーリンク

遅れ馳せながらようやく使用開始

Catch20141022

サイトやブログのアクセス解析ツールとして有名なのは「Google Analytics」。私も毎日チェックし、様々なデータを見ながらあれこれ作戦を立ててます。

そのアクセス解析ツールですが、今年の夏に様々なブログで取り上げられ話題となったのが、今回紹介する「Pt engine」。

http://www.ptengine.jp/

トップページに簡単な紹介動画があり、機能概要を知ることが出来ます。機能制限があるものの無料で使うことも可能。

インフルエンサー限定無料特別プランというものがある

このPt engineで魅力的なのは、「インフルエンサー限定無料特別プラン」というもの。

http://www.ptmind.co.jp/corporate/news20140718.html

上記リンクはPt engineを運営されているPtmind社の公式アナウンスです。

簡単に説明すると、Kloutスコアが50を超えてる人であれば、豊富な機能を無制限で使える有料プランを特別に無料で利用できるというもの。もっと詳細を知りたい場合は上記リンク先の公式アナウンスをご参照ください。

Kloutスコアはコチラから確認できます(TwitterやFacebookなどSNSと連携させることでスコアが計算されます)。

このインフルエンサー限定無料特別プランは7月18日から提供開始され、条件が合致して利用開始したブロガーさんの記事が続々と公開されたのは7月終わりから8月にかけて。

で、私はというと、Kloutスコアは48だったんです。50に届いてなかった。

今までKloutスコアに関してはどうでもいいやーと考えてたので、今回このような優遇サービスが出てきてアチャーとなりました。だからと言ってどうやればスコアが上昇するかも知らない。なので、Pt engineの無料特別プランに関する記事を読みながら「いいなあ〜」と指くわえながら羨ましがってました。

Skitched 20141016 160440 1

↑ 10月になりKloutスコアを再確認してみたら、いつの間にか50になってた。晴れてインフルエンサー限定無料特別プランに申し込むことができたというわけです。別にインフルエンサーにもインフルエンザにもなった自覚はないけれど。

一時的に申し込みが出来ない

公式アナウンスページ本文の中に、「インフルエンサー限定無料特別プラン」の申し込みページへのリンクがあります。しかし10月22日現在、申し込みページはエラーとなって表示されない状態です。

無料特別プランの申し込みは終了しちゃったのかな?と思って問い合わせたところ、現在申し込みページはリニューアル中のため閲覧できない状態ですが、申し込みは終了したわけではなく中断している状態で、リニューアル完了したら無料特別プランの申し込みを再開するそうです。(再開がいつ頃になるかは不明)

ひとまず無料登録でも(機能は限定されますが)使うことは出来ますので、試しに無料登録してみて、どんな感じのアクセス解析なのかを事前に見ておくのもいいかもしれません。

ヒートマップの威力を思い知る

最初はPt engineの画面遷移などが分からないので、どこでどんなデータが参照できるのか分からずブラウザ上で迷子になったりもしましたが、少しずつ慣れてきています。

Skitched 20141022 01

↑ Google Analyticsでもリアルタイムのアクセス状況をチェックできますが、Pt engineのリアルタイムアクセスはとても見やすく、ブラウザをリフレッシュ(更新)しなくても実際のアクセス推移に応じてパパっと瞬時に表示が切り替わってくれます。

現在自分のサイトやブログへの訪問者がPC/スマートフォン/タブレット、どの端末で見てくれているのか、OSやブラウザは何なのか、なども大変分かりやすい。

Skitched 20141022 02

↑ Pt engineで最も強力な武器と感じるヒートマップですが、PC/スマートフォン/タブレットの各々で閲覧者がどのような動きをしてるかを分析し、表示してくれます。

上の画像はモバイル(スマートフォン)のヒートマップ。左側の「クリック」は、閲覧者がどこをタップしたかが色で判別でき、右側の「アテンション」は閲覧者がどの辺りを集中して読んでるかが色で判別できます。

Skitched 20141022 03

↑ 紹介記事のリンク部分が猛烈にタップされて、赤くなってるのが分かります。画像よりも文字リンクがクリック(タップ)されるとよく聞きますが、上の例でもホントその通りの状態でした。外部リンクへの遷移が分かるのも便利なところ。

Skitched 20141022 05

↑ こちらは同じ箇所をPCモードでチェックした結果。PCで閲覧された場合も、やはり紹介記事への文字リンクが大量にクリックされてるのが分かります。

PC表示では右サイドバーを表示してますが、iPhoneホーム画面エントリーへの画像リンクや、人気エントリーへのリンクも少しはクリックされてるんだな、と知ることが出来ました。

Skitched 20141022 04

↑ タップ(クリック)された位置のデータと共に大事だなあと感じたのは、どこで読者がスクロールをやめたか、つまりどの箇所で自分のサイトやブログから離脱したかというデータがパーセンテージで表示されてるんです。

Skitched 20141022 06

↑ PC版ヒートマップで、本文直下の関連エントリー欄。関連する他のエントリーを読みに行ってくれている読者が存在すると分かって嬉しい反面、スクロール率を見ると6%や5%なんですよ

つまり、100人がこのページを見に来てくれたとして、最後の関連エントリー欄まで読んでくれてるのは5人か6人しかいないということ。

アドセンスなど広告を貼ってる人は、どのくらいタップやクリックをしてくれてるのだろう、というのが気になると思います。同時に、その広告部分に全体の何パーセントがスクロールしてくれてるんだろ、ってのも大変重要になってきますね。

他にも本文中に挿入したリンクが、この位置だとクリック率が高いけど、この位置では全然クリックされてないなーとか、いろいろ眺めていると見えてくるものや気付くことが出てくるのではないでしょうか

ヒートマップが如実に表している現実を、活かすか、それともスルーするのか。そこで差が出てくるのかもしれません。

私は利用初日、2時間くらいヒートマップをあれこれ眺め続けて、なんだかいろいろと驚いたり、ショックを受けたりもしましたが、一方で、これはオイシイぞ、と思いました。気付いたことを活かして実践していきたい。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

Google Analyticsではさすがにここまでチェックできないので、Pt engineのヒートマップを利用できるようになって本当に良かったと、大変ありがたく感じています。

Pt engineがGoogle Analyticsに取って代わるとは思っておらず、両者を併用して今後のブログ更新に活かしていきます。ヒートマップは強力な武器になりますよ。

以下はPt engineを早期に利用開始したインフルエンサーの方々の記事ですので、参考にされてください。

http://wan.207works.com/access-analytics-ptengine/
http://ushigyu.net/2014/07/29/ptmind-pt-engine/
http://delaymania.com/201408/webservice/ptengine/
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :