やよいの青色申告オンラインで来年の確定申告に向けて準備開始!

スポンサーリンク

来年は自分でこなすために

やよいの青色申告オンライン

3月になると「確定申告だ〜バカ〜!」という悲鳴や嘆きや慟哭をSNSのあちこちで目にするようになります。フリーランスや個人企業主の方々は忙しくなる季節ですね。

そんな私は会社員ブロガー。社会に出てからずーっと、確定申告というものを意識することなく生きてきました。年末調整の書類を出すだけで、あとは経理関連部署の人たちがやってくれます。とてもラクチン。

3年前からこのブログを始め、最初は微々たるものだった収益も、2013年にはMacBook Airを、2014年にはiPad Air 2を購入、今年2015年はWOWOWの視聴を開始できたり、あとは今まで1個だった肉まんを2個買えるようになったり、いろんな買い物が出来るようになってきました。

会社員が副業による副収入を得られるようになり、所得が一定額を超えると、自分で確定申告をする必要が生じます。私も確定申告というものを意識しなければならなくなりました。

確定申告とか経費とか節税とか、そういう事に対して私は呆れるほど無知でした。今まで経験したことがなく、勉強もしてなかった。

こんな無知なままではイカンのではないかな、という思いを昨年からずっと持ってて、今年の年初に目標として「経理を勉強する」というのを挙げました。自分の財務管理を自分でやりたいし、知識を身に付けたかったんです。

平成27年分の無償キャンペーン開始

Windows・Macのどちらでも利用可能なクラウド会計ソフトが最近何かと話題になってます。

そんな中、パッケージソフト「やよいの青色申告」で有名な弥生が開始したクラウド会計ソフト「やよいの青色申告 オンライン」が初年度0円キャンペーンを実施しています。

平成26年分の確定申告はもうすぐ期間が終了しますが、来年2016年3月の確定申告をする人向けの無償キャンペーンが、3月2日(月)〜3月15日(日)の期間に申し込んだ人を対象に実施されています。

青色申告だけでなく「やよいの白色申告 オンライン」も初年度無償キャンペーンを同時に実施しており、期間中に申し込むと、

◆セルフプラン … 白色申告オンラインは通常4,860円(1年分・税込)が無料、青色申告オンラインは通常8,640円(1年分・税込)が無料

◆ベーシックプラン … 白色申告オンラインは通常8,640円(1年分・税込)が半額の4,320円、青色申告オンラインは通常12,960円(1年分・税込)が半額の6,480円

セルフプランが最大14ヶ月まで無料、セルフプランに電話・メールサポートや経理業務相談などのサービスを付加した上位サービスのベーシックプランが半額で利用できるキャンペーンとなっています。

ちなみに、1年経過すると無料期間が終了して次年度から有料となりますが、有料期間に切り替わる前に解約するのもOKだそうです。

無料だということで、勉強も兼ねて使ってみようと思い、

Skitched 20150304 02

青色申告オンラインのセルフプランに早速登録してみました。青色申告の申請書類も出してないのに、どうするつもりなんだろう、私って。

確定申告に対して無知なため、現在は画面を眺めても何が何やらサッパリ分からん状態です。使い方ガイドが用意されてるので、しっかり読んで学習してから使ってみます。

他にも魅力的なクラウド会計ソフトがある

1年間もの長い期間、無料で使えるということで今回私は「やよいの青色申告オンライン」に登録してみましたが、元々は「freee」というクラウド会計ソフトを使おうかなと考えていました。

「freee」は関連書籍も出ており、freeeの使い方だけが解説されているのではなく、経費計上に関する一般的なノウハウなども書かれています。

もう1つ、「MFクラウド確定申告」というクラウド会計ソフトを使ってる方々も多いようです。

「やよいの青色申告オンライン」や「freee」と同じく、「MFクラウド確定申告」も銀行やクレジットカードの情報をWeb上で自動取得し、仕分けルールを学習して登録作業を簡素化するなど、日頃の経費登録作業をラクチンにする仕組みが充実しているようです。

「MFクラウド確定申告」にも公式ガイド本が販売されています。マネーフォワードとの連携を含め、便利にクラウド会計ソフトを活用するノウハウが掲載されてますので、「MFクラウド確定申告」をメインに使っていこうという方々は必携。

「freee」「MFクラウド確定申告」共に無料期間が設定されています。どんな感じか体験してみたいという方々は、無料期間中にいろいろ試してみるといいのではないでしょうか。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

ひとまず1年間の無料期間を利用して「やよいの青色申告オンライン」を使い、確定申告に関する様々なことを学習してみようと思っています。

もう1つ、「freee」か「MFクラウド確定申告」のどちらかも試してみたいんですよね。たぶんKindle本も既に買っちゃってる「freee」になるような気がしています。

2015年からフリーランスや個人事業主となる方々、私のように今年から自力で確定申告の準備をやってみようという方々は、クラウド会計ソフトを有効活用し、最小限の作業負荷で来年3月に備えてみてはいかがでしょう。3月初旬の時点から準備しておけば随分ラクチンになると思いますよ。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :