週刊りくまろぐ・アクセス数ランキング(2012年6月第4週)とニュースまとめ

今週のランキング・上位10記事

※順位が上がった記事・初登場の記事を赤くしてます。

◆第10位 (前週圏外 ↑
Facebookを初体験して最初に感じた抗うことの出来ない怖さ*

◆第9位 (初登場
行きは良かったピーチが帰りは残念だった件【大阪旅行:エピローグ】*

◆第8位 (前週8位 →)
【カスタマイズ】サイドバーに「ランダム記事一覧」を追加してみる*

◆第7位 (前週圏外 ↑
格安航空会社ピーチに初乗り&関西空港で神が降臨【大阪旅行その1:関空編】*

◆第6位 (前週10位 ↑
お笑い芸人・鉄拳のパラパラアニメ『振り子』で号泣し過ぎて寝込んだ*

◆第5位 (前週5位 →)
iPhone4Sの通話が不具合っぽいのでAppleストアに行ってきた*

◆第4位 (前週4位 →)
4月26日グランドオープンのイオンモール福津店に徒歩で行ってきた*

◆第3位 (前週3位 →)
Evernoteに「月間アップロード容量に達しました」と言われビビる*

◆第2位 (前週2位 →)
大腸ポリープの内視鏡検査を受ける前にやっとくとラクチンな3つの工夫*

◆第1位 (前週1位 →)
iPhoneのロック画面でカメラが起動できないアナタに贈る解決法*

今週の総括

1位から5位までは前週と変動ありません。

が、

2位の大腸ポリープ内視鏡についての記事なんですけどね。ちょっと面白いことになってきてます

今まで、1位のiPhoneカメラ記事が当ブログのアクセス数を稼いでくれる「けん引役」となってくれています。それは今週も変わらず、ここ最近ずっと1位のまま。

2位の記事とはダブルスコア、要するに1位のアクセス数と2位のとでは倍以上の開きがあったのですが、大腸ポリープの記事がここ1ヶ月でジワジワとアクセス数を伸ばしていて、1位とあまり差がないところまで迫ってきてるのです。

それでもまだ1位とは1週間合計で100以上のページビュー差があるんですけど、1ヶ月前までは勝負にならないほど離されていたので、これはスゴイなーと、書いた本人もビックリ状態でございます。

書き上げた当初は、全然アクセスもなかったし、いろんなキーワードで検索しても、良くて3ページ目くらいにしか表示されなかった大腸ポリープの記事ですが、最近アクセス解析で調べていても、いろんなキーワードで上位表示されるようになってきました。

本当にありがたいことです。「蓄積される」ってスゴイっすね。改めてその威力を思い知らされてます。ブログってスゴイ。

ブログを開設してすぐ、ものすごい時間をかけて書き上げた、いわゆる「狙って書いた記事」の代表格である大腸ポリープ内視鏡の記事。

一方、ほとんどジョーク記事のつもりで軽いノリで書き上げた「狙ってない記事」の代表格であるiPhoneカメラ記事。

書き手としては完全に正反対の状況で書き上げた記事が、当ブログを引っ張る両輪となってくれているのは感無量です。

以前から言ってますが、いま目指すべきは、上位2記事が飽きられて落ち目になってくる前に、そのアクセス数を自力で超えてくれるような記事を書くこと。

それが「狙った記事」なのか「冗談半分の記事」なのかは分かりませんが、たとえば今年の年末になっても、まだiPhoneカメラの記事が1位をキープしているようでは、正直言ってこのブログにあんまり未来はないのかな、って気もしてます。

それはちょっと自分にプレッシャーかけ過ぎなのかもしれませんが、そのくらいの気概は持っておかないといけないな、とは感じてます。現状に甘えてたらどんどん堕落します。成長しませんからね。

上位以外のピックアップとしては…

まず、また鉄拳のパラパラアニメ記事が順位を上げました。6位になっちゃった。

突然の大フィーバーでiPhone記事を抜き1位まで獲得したことがあるものの、徐々に失速して遂に圏外へと落ちたこの記事。前週復活して今週また順位アップ。

何が起きてるのだw

あとは、Facebookのヨタ記事が再び10位に戻ってきたww

この記事がランクインするといつも思います。「ほんっとスイマセン」

他には、今年4月に行ってきた大阪旅行のプロローグエピローグ、どちらも格安航空会社(LCC)のピーチについて書いているのですが、2つとも今週ランクインしました。

プロローグ記事は今までも数回ランクインしてましたが、エピローグは今回が初登場。

またピーチに関して何かあったんですかね。キャンペーンなどの良い情報なのか、事故や欠航などの悪い情報なのか。最近はピーチの情報収集をしてないので分からんのですが。

今週のニュースツイートまとめ

新企画。ぶっちゃけ単に思い付いただけ。

毎日、いろんなニュースについて簡単な感想付きでツイートしてますが、それを紹介するというだけの企画です。

★2012年6月15日(金)

 地下鉄サリン事件などで警察庁から特別手配を受け、川崎市の潜伏先から逃走していたオウム真理教の元信者、高橋克也容疑者(54)が15日、東京都大田区内のJR蒲田駅近くの漫画喫茶で発見された。警視庁は高橋容疑者と確認し、殺人容疑などで逮捕した。6月3日の菊地直子容疑者(40)の逮捕をきっかけに潜伏先が判明。翌日に捜査員が現場にかけつけたものの、直前に姿を消した高橋容疑者だったが、11日に及ぶ逃亡劇の末の逮捕となった。

 オウム関連事件での特別手配者の逮捕は今年に入って、1月の平田信被告(47)、菊地容疑者に続き3人目。事件から17年を経てようやく特別手配の19人全員が逮捕されることになった。

via:毎日新聞

警視庁やるなあ~と思ってたら。

通報した漫画喫茶の店員「午前6時9分にそのお客様(高橋容疑者)が来て、単純にちょっと似てるなと思っていた。
漫画を読んでいるし、新聞を読んでいるし、結構、普通にしていたので、違うかなと思っていたんですが。
午前9時頃に警察の方が来て、『2日くらい前に高橋容疑者がここを利用しているという情報が入った』と言われて、
『今、気になる人がいるんですけど、確認してくれますか』と警察に言った。
警察の方が見て『似てるけど違うね、君、間違えてるね』と言われた。

via:日テレニュース24

しっかりオチもついてました。

 福井県おおい町議会の新谷欣也議長は2012年6月12日、不適切な取材対応をしたとして辞任すると表明した。時岡忍町長が大飯原発3、4号機の再稼動を判断した後に正式に辞任する。
 新谷議長は5月、大飯原発3、4号機の再稼動の是非について審議している全員協議会を取材していた報道陣から「一言コメントを」と求められた際、「一言だけ…『あ』。一言ですやん」と答えていた。これに対し全国から批判が集中していた。
 新谷議長は12日の定例町議会前に「大きなプレッシャーの中で重大な決断を下した議会の審議に、自分の言動が泥を塗った」と謝罪した。

via:J-CASTニュース

しつこいメディアの取材攻勢に辟易してたのか、それとも単にこの人がオコチャマだったのかは知りませんが、いずれにせよ人々の記憶に刻まれることにはなりました。

デイヴィッド・リー・ロスをフロントマンに据えたヴァン・ヘイレンの来日は1979年以来、なんと33年振りになる。「ジャンプ」「パナマ」「ホット・フォー・ティーチャー」など、アルバム『1984』収録曲が、遂にここ日本でプレイされるのだ。多くのファンが待ちに待ったジャパン・ツアー。歴史に新たな1ページを刻む瞬間の目撃者になってほしい。

via:BARKS

サミー・ヘイガーも決してキライじゃなかったですが、デイヴあってのヴァン・ヘイレンだと個人的に思ってますんで、この来日ニュースは嬉しいですね~。でも行けないけど。

★2012年6月17日(日)

 第3セット、22―14の場面だった。ブロックに跳んだ栗原は、相手選手の足の上に着地して左足首をひねり、立ち上がれなくなった。両手を交差させてバツマークをつくり、ベンチまではいつくばって退いた。試合後は左足を引きずり、ロッカールームに戻った。

via:スポニチ

ツイート中にも書いてますが、私も栗原と同じ状況で右足首のじん帯を断裂しました。全治2ヶ月と言われて1ヶ月で復帰しましたけど、怪我した時期が冬で雪の多い時期だったので、学校の廊下で松葉杖をついてるとすべって大変だったのを覚えてます。

栗原も年齢的にこれが最後の五輪かもしれないので、個人的には好きな選手だし、最終メンバーに選考されて欲しいなとは思いますが、怪我うんぬんよりも実績と試合勘の面で他のメンバーより不安要素は大きいですね。

★2012年6月18日(月)

 ロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(26)が17日、第2の故郷・金沢市内に建設された「本田圭佑クライフコート」のオープニングセレモニーに出席した。52分の遅刻から始まった式典はド派手なスタイル、5分間の大演説などまさに“本田ワールド”全開。警察、救急車まで出動するフィーバーの中、元オランダ代表の伝説的選手、ヨハン・クライフ氏に自らを認めさせようと、さらなる飛躍を誓った。

 雨上がりの古都・金沢に、本田ワールドが展開された。開始予定の午後2時を52分過ぎたとき、MF本田は厳かな式典に似つかわしくない白い帽子、白の短パン、両腕に時計のバカンス仕様で登場。来場した子供たちへいきなりサングラス姿のまま“大演説”をぶってみせた。

 「大人の話を全然、聞けていないですね!」

via:サンケイスポーツ

サングラスをつけてたのは、レーシック手術を受けた直後だったからみたいですね。

 会場からの質問コーナーでは「失敗が自分を成長させてくれるので、ミスに感謝する」などと回答。「豪州戦は正直腹が立ったけど、もっと怒っている選手もいた」と本田圭佑選手のまねをして沸かせた。

via:毎日新聞

まさか、長友も顔芸をしたというのか!

【参考】本田の顔芸

【参考】あまり知られていない宮間あや選手の裏話 【一筆多論】別府育郎 一人違う景色を見る力

勝敗が決した瞬間、4人目のキッカー、熊谷紗希に向けて駆け出すチームメートに、背番号8は、くるりと背を向けた。宮間は歓喜の輪に加わらず、敗れた米国選手一人一人を抱擁していた。(中略)

有名になった沢の、「苦しくなったら私の背中を見て」という言葉は、最初は宮間に向けて発せられたのだという。次代のリーダーを託す思いが込められた言葉でもあったのだろう。

宮間は日本の誇りです。

★2012年6月20日(水)

 原監督はゆすられていると思ったが、日記に他の2選手が、この時どちらも巨人のコーチを務めていることから、表ざたになることを防ごうと1億円の支払いに応じたという。

via:デイリースポーツ

この話題もまだまだ尾を引きそうですね。尾を引くというか、メディアが骨までしゃぶるというか。

★2012年6月21日(木)

同誌は2011年5月─12年5月までの収入を調査。スチュワートは3450万ドル(約27億円)を稼ぎ、2位には3400万ドルでキャメロン・ディアスが入った。前回1位のジョリーは4位に後退、3位はオスカー女優のサンドラ・ブロックだった。

前回ジョリーとともに1位だったサラ・ジェシカ・パーカーも7位にランクダウン。「スノーホワイト」でスチュワートと共演しているシャーリーズ・セロンが5位にランクインした。

via:ロイター

『ランナウェイズ』、見たいんですよ。ダコタ・ファニングも好きだし。

3位にサンドラが入ってるのはサスガですね。なんだかんだで彼女もコンスタントに活躍してるということでしょう。

 

以上、今週の週刊りくまろぐでした。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2013年7月13日)コメントComments Off
TAG :