[Я]2013年3月第3週まとめ:少し趣向を変えて今週は語ってみたの巻

スポンサーリンク

今週のランキング・上位10記事

※カッコ内の赤文字は「順位が上がった記事・初登場の記事」です。

Keyboard by f_shields


rikuma_panda


evernote


CIMG0264


468235648_edb827dfc9


美しい窓


2012-003 Classroom Research / mrsdkrebs


CIMG7455


CIMG4441


トイレ


今週のランキング総括

本題に入る前に、最近感じてることを

ちょうど先日のオフ会で全く同じ話を参加者と話したのですが(=すごく楽しい時間でした)、ブログを書く人、いわゆるブロガーは「10人いれば10の個性がある」はずで、個性が異なるなら目的も方針も目指す位置もセルフブランディングもそれぞれ異なって当然。

ブロガー論に限らず何でもそうですが、ある定義に対して、めちゃくちゃウンウンと賛同できるものもあれば、自分は絶対にそれ違うわ、と受け入れられないものもあります。

それは私自身の発言にしても同じであって、賛同してもらえる時もあれば否定される時もある。人間の思考と嗜好が多種多様である限りどうしようもないこと。賛同されたら嬉しいし、否定されたらムカつくけれど、まあそれは感情論的な話であって、どうすることも出来ないですよね。

読者と発信者の論点や感受性が「常に」あるいは「全員と」一致なんてしません。発信者は読者と思いが合致すれば気持ちイイわけですが、そこばかりを目指してたらいずれ自分に壁を作ってしまい苦悩するかもしれない。

発信者(=書き手)の思想や発信内容が誰も彼も画一的だったら、読者や受け取り側は何の興味も刺激も得られないでしょう。「みんなちがって、みんないい」って言葉がありますけど、まさにその通りだな~って思います。

WordPressだったりiPhoneだったり、日本語を理解できるのであれば日本全国のみならず世界のどこかで読んでもらえる記事を書いていきたいし、自分が分からなくて苦労したことを今どこかで誰かが同じように悩んでることもあるはずだから、そんな人に読んでもらって「ありがたかった~」と言ってもらえるような記事を少しでも増やしていければいいな、と考えてます。

でも一方で、ウォーキングやプロレスの記事は、完全に「自分が書きたいから書いてるだけ」の典型的なジャンル。ブログのアクセス数にはほとんど貢献してない。この週報もそうですね。他の人には順位変動なんてどうでもいいこと。私が振り返るため、今後の指針を考える要素の一つとして書いている。

ただ「自分のためだけ。他の人は読んでくれなくてもいいんだよ!」などと極論するつもりもなく、同じ趣味を持ってる人に読んでもらって、共感してもらえたり、この記事は面白かった~と言ってもらえるなら、それは本当に嬉しいことですよね。

先日27kmウォークをしている途中で出会った方が当ブログを読んで下さってると知った時は本当に嬉しかったしビックリもしました。これも「ウォーキング」という同じ趣味・共通項があったからこそ縁が出来たわけで、こういう感動や嬉しさって、書かない限り発生しません。

書きたいなら書く。書きたくないなら書かない。指針とか攻略とかブログ論とかウンヌンというより、私自身の性格の問題

ブログを始めたばかりの頃は周囲の動きに影響され過ぎてました。今はもう、どうでもいい、と言ったら語弊があるけど、自分の意識がそこに向くか向かないかでネタを決めてます。

自分が書きたいネタなら、他人とカブってるとかはそれほど気にしない。だって私には私の、他の人とカブってない読者がいるから。内容にしても他の人と違う切り口なり文章表現で書く。その差別化が出来ないと判断できたら「やっぱり書けないか」と考えるようにしてます。

なので、たとえばiPhoneアプリのレビューにしても、数多くのブロガーさんが大絶賛記事を次々とアップされ、数日経過して世間が落ち着いた後になっても、私にとってそのネタが「ブログに残しておきたいもの」であるなら、幾ら出遅れてようが書きます。「今さら遅いよな~」と思ってアップしても「知りませんでした!」と感想を頂いたことがこれまで何回もあったし。

逆に、多くの人が取り上げてても自分が興味ないなら追随しません。興味も関心も知識もないのに、アクセス稼げそうだからって内容の薄い記事を書いても、それはブログや私自身の糧にはならない気がするし。

集客やPVという観点で言えば下手くそなやり方なんでしょうけど、「速い/遅い」「分母が多い/少ない」ではなく「書きたい/書きたくない」で取捨選択する

最近の情報収集も同じです。時間は無限大ではないし、自分自身にも作業の優先順位がある。仕事、家事、育児、どれも忙しい日々。それでもどうにかすれば時間は捻出できるだろと言われたら、代わりにやってみたら判るよと返答したい。

生活における優先順位のかなり高い位置にブログがあるのであればシャカリキになって書くべきなのかもしれませんが、私はそうではないし、他にやりたいこともあれば、子供と会話もしたいし、来年受験を控えてる長男の協力もしてあげたい。仕事に関しては私一人だけの問題でなく多くの人々の生活も握ってるようなものなので、無責任なことは出来ない。

生活を構築するたくさんの要素があり、その中の一つがブログ活動。だからもう無理はしません。無理できる人はすればいいし、できない人は無理せずいきましょう。ね。

今週はローカルネタで実験してました

で、本題(いや、上のが本題でもいいといえばいいんだけど、一応週報という名目なので)。

screenshot_201303_045

今週は実験の一つとして意図的にローカルな記事と個人的な記事を集中させてアップしました。検索順位だったりアドセンスだったり、いろんなものが「どう動くか」を見てみたいので、時々私はこういうことをします。以前立て続けに映画ネタをアップしたのも同じ動機。

福岡ローカルの記事は、言ってしまえば集客対象が福岡に限定されちゃうのは承知の上。しかも今回は福岡というより、もっとレンジの狭い「北九州ローカル」の記事を連発させました。どうなるんやろと思って。

結果として、「コストコ北九州店のエントリー」が3位、「北九州限定の花見名所エントリー」が7位に、それぞれランクインしてくれました。

コストコ記事に関しては、昨年なーんも深く考えずに書いた「イオンモール福津のエントリー」が爆発的なアクセスを稼いでくれて、ブログを始めたばかりの私にすごく勇気を与えてくれた思い出がありまして、地域限定ネタでもアクセス稼げることがあるんだなーと学習してたので、今回もやってみました。

記事内容をコストコのみに絞ることも考えましたが、「解体中の折尾駅舎」も記事に加え、2本柱のテーマにしました。これは単純にウォーキング自主トレのコース設定を考えてる際、コストコ行くだけで終わりでは歩く距離が短すぎたので、他にどこか立ち寄れる場所はないか…とあれこれ考え、「あ!折尾駅ってもう解体されたんやろか?」と思い出し、距離計測したら歩ける範囲だったので追加した、というだけの理由です。

花見名所の記事も、これまた昨年書いた「桜の開花と小学校入学式のエントリー」と、超ローカル記事「垣生公園の桜エントリー」が今月に入ってドンドンとアクセス上昇してるので、やっぱり皆さん桜の開花は気になるよねーと思って書いてみました。

本当は北九州に限定せず、福岡県各地の名所を紹介したかった(=私自身も知りたかった)のですが、そこまで情報収集する時間の余裕もなかったし、上で紹介した垣生公園なんて北九州市じゃなく隣りの中間市。超ローカルですよ。なのにアクセス稼いでくれてるので、今回は北九州に限定しちゃおう、と。

※ちなみに「垣生公園」でGoogle検索すると、上の記事が現在10位になってます。これもブログのイイところ。

今週の「また逢う日まで」

前回ランクインしてたエントリーで今週圏外へと落ちたのは、

jquery


CIMG4110


以上の2記事。検索上位でロングテール化してるおかげで、それほど急激にアクセス減らなくなってきてます。ありがたいです。

今週の振り返り

Twitter自粛中

最近忙しくてTwitterのタイムラインを全然チェックできてない状態が続いてたのですが、その他にもTwitter上でいろいろと考えさせられる出来事が多発したので、先週末よりブログ更新通知と他のブロガーさんのブログ記事シェア情報以外の、たわいもない独り言だったり野球やサッカーの感想ツイートといった個人的なものは控えてます。

Twitterを全然見てないというわけではなく、ブログをシェアして下さったツイートは「お気に入り」登録してEvernote保存するようにしてますし、リプライなど直接話しかけて頂いたツイートにはお返事するようにしてます(忙しくて出来ないこともあります、ごめんなさい)。

某ブロガーさんが少し前に「ブロガーならブログで語れ」とおっしゃってるのを目にして、ちょっと衝撃を受けたんですよ。ある意味において、まさにそれこそが「ブログで発信すること」の根源だよなーと感じさせられました。

なので、たとえば「長女が小学校を卒業しました」ってのを、今までならTwitterの140文字以内のセンテンスで済ませてたところですが、そんな文字数では語れない沢山の思い入れがあるんだから、それこそブログで語らなきゃ、と思うようになってます。

なお、ブログ更新情報のみの発信に特化したTwitterアカウントを最近いろんな方々が作成してるようですが、当ブログに関しては、現時点でその予定はありません。

長崎街道ウォーク(27km)に参加

CIMG7528


2月末の「福岡チャレンジウォーク25km(舞鶴公園~志賀島)」に続き、今月も20kmオーバーのウォーキング大会に参加してきました。

今回も自分自身に幾つか厳しめの目標設定をしていて、それをクリアするために必死で歩きました。ひとまず全部クリアできたし、ブログを読んで下さってる方との出会いもあったりして、楽しい大会でした。

でも無理がたたったか、今回は筋肉痛が長いな~と思って病院に行ったら「軽い肉離れ」と診断されました。もっと早く病院に来なさい、と怒られた…。まだ痛みが取れてないけど、明日はウォーキング大会に行く予定。

長女、小学校を卒業

Kamitaira Jr. High Graduation, March 14, 2007 / Daa Nell


思ってることは記事の中で全て書きました。娘の卒業もすごく嬉しかったけど、私個人としては入学前に大変お世話になってた園長先生と再会できたことが本当に嬉しかった。記事に追記してますが、卒業式の翌日には保育園で担任してくれてた先生にも久々に再会できました。

また長男が小学6年生だった時に担任をしてくれた先生が来年度は異動の可能性が高いらしいと聞いたので、長男と一緒に挨拶してきました。その先生も長男の成長に目を丸くして驚いてました。先生の背を超えてたもんな~。

自分の子供が大変お世話になったことは何年経っても忘れたくないので、こういった節目にお礼を言いに行くことは今後も続けていきたいし、子供たちにも「感謝の気持ち」を持ち続けて欲しいと思ってます。

うまみバーベキュー大会に参加

IMG_1196


今回は天候があまり良くなくて、海風のせいもあって寒いと感じられた方が多かったかもしれません(=私は寒くなかったけど)。ただ考え方を変えると、直前まで降ってた雨が止んで、バーベキュー中は一度も降らなかったってのは素晴らしかったんじゃないかなと思います。

幹事のゆーいちさんに何から何までしてもらって、ありがたくもあり申し訳なくもあり。来年のバーベキューはもう少しお手伝いしなきゃ、と反省しました。でも楽しかった。参加者の皆さんありがとうございました。

以上、週報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
TAG :