[Я]ブログ内のTwitterアカウント名を自動リンク化できました

スポンサーリンク

 

Twitter in Sudan!
Twitter in Sudan! / simsimt

アイスは「爽」が好き。りくま(@Rikuma_)です。

上のようにブログのエントリー内で「@(アットマーク)」の後にTwitterのアカウント名を付加すると、以前は自動でリンク化されてました。

これは「Anywhere」という機能を利用した自動リンク方法で、WordPressでは「Twitter Anywhere Plus」というプラグインを使うことにより、Twitterアカウントを自動的にリンク化してくれてました。

※プラグイン名称「Anywhere」の前にはアットマークが付いてます。変換されると鬱陶しいのでアットマーク外してます。

しかし、以前にエントリーでも書いたのですが、Anywhere機能はサービス提供を終了してしまいました。これに伴いプラグインも意味を成さなくなっちゃった。

プラグイン削除以降、当ブログ内に書いてきた全ての方々のTwitterアカウントはリンクが外れ、ただの文字列となってました。数名の方から「リンク外れてますよ」と指摘を受けましたが、そういう理由により今まで外れてたという訳です。

終わったものは仕方ない、ってことでしばらく放置してましたが、今回遂に素晴らしい代替案を知ることができたので、早速導入してみました。WordPress限定のカスタマイズ方法になります。

functions.phpにコードを追加するだけ

今回のカスタマイズ方法は、functions.phpに数行のコードを追加するだけで完了します。

すっげー簡単な作業で済みますが、当ブログでも何度か書いている通り、functions.phpは大変デリケートで気難しく、デート中に気を利かせてソフトクリームを買ってきたら

抹茶味じゃないとイヤ!

と怒って帰ってしまう女の子のように繊細なファイルです。

functions.phpの修正を少しでもミスしてしまうと、最悪の場合ブログが真っ白になり表示されなくなりますので、必ず修正前にファイルをバックアップしておきましょう

ブログが真っ白になったらビックリしますが、functions.phpを前のに戻すと直ったりします。直ったら彼女と一緒に抹茶アイスでお祝いしましょう。

サンプルコード

以下のコードをfunctions.phpに追加するだけでOKです。

上記コードは、以下エントリーのサンプルコードを使わせていただきました。いつもカスタマイズ時に大変お世話になってるサイトです。

http://kachibito.net/wordpress/automatically-link-twitter.html

クリックされた時に別ウィンドウでTwitterを表示させたかったので、私は上で紹介したエントリーのサンプルコードに「target=”_blank”」を追加しました。同一ウィンドウで表示させたい場合は、紹介エントリーのサンプルコードをそのまま使用すればOKです。

まとめ

screenshot_201306_017

↑過去に書いたエントリー中のTwitterアカウントも再び自動リンク化されました。

screenshot_201306_016

↑クリックで別ウィンドウにTwitterページが表示されます。

@Rikuma_が@Rikuma_のブログで@Rikuma_と書いたら自動で@Rikuma_のTwitterページへのリンクが設定される、という風に何回くり返して書いても「しつこい」などとツッコミ入れることなく冷静に自動リンクしてくれます。

一括置換する必要もなくアットマーク付きのアカウントを書くだけで済むのでラクチンです。

【6月18日追記】
functions.phpのどこに追加すればいいのかについて、解説エントリーを書いてみましたので参考にして頂けると幸いです。

hackNY spring 2013 hackathon / hackNY


【2014年1月22日追記】
この自動リンク機能を実装した後、iTunesリンクなどを生成するとバッヂやアイコンが正常に表示されない(HTMLコードが表示されてしまう)現象が発生する場合は、以下の回避策を試してみてください。

Tweet Me


スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :