エイプリルフールにふと冗談をツイートしたら本当になってしまった

スポンサーリンク

笑えるウソならまだいいが

tuna roll
tuna roll / stu_spivack

4月になりました。今年も既に3ヶ月が終わってしまったことになります。早いなあ。

4月1日と言えば「エイプリルフール」。巷ではいろんなウソが飛び交っています。受験を終え、合格祝いとしてiPhoneを手にしたばかりの娘は、LINEで友人たちと「どれだけ笑えるウソをつけるか」で盛り上がっているらしいです。

笑って済ませるだけの「害がないウソ」ならいいけど、時に他人を困らせたり、結果的に他人を不快にさせてしまうウソもあり、エイプリルフールそのものを忌み嫌う人が周囲に増えてきているように感じます。

そういう私もエイプリルフールにウソをつくというのを自分ではあんまり積極的にしません。嫌いというわけではないけど、エイプリルフールだからって特別何かしなきゃとも思ってないし。

笑えるウソならいいですけど、そうじゃないのもありますよね。そういう「笑えないウソ」に対して過去には本気で怒ったこともあるクチです。

「離婚した」とか「●●が亡くなった」など、誰も笑えず幸せにもならない類いのウソは本当に心配したり心を痛めてしまうし、後で「エイプリルフールのネタ」だとか「悪気はなかった」と弁明されても、そうだったんだービックリしたわーアハハハーとならない。

そんな感覚なので、これまでも特にブログ上でエイプリルフールだからと言って何かやってきたことはなかったんですけどね。

今朝、ボソッとジョークでツイートしたんですよ。

前日も「転職の時にPhotoshop使えると使えないとでは採用でものすごい差がありますよね」みたいな話をしたばかりで、そういう想いも含めて冗談のツイートだったんですけどね。

いきなり届いたw

このツイートから30分も経過してない頃、某ブロガーさんからSNSを通して1枚の画像が届きました。何の前触れもなく、いきなり画像だけ送信されてきたのです。何かコメント付けてくださいよw

これは「やれ」ということだな? 英語だと「Do it」だな?

そういうわけで、やりました。

りくまぐろ

▲ エイプリルフール限定、ブログのスクショ。

りくまぐろ

▲ こんなん見たらマグロ通り越して寿司食いに行きたくなるわw

自分で作った画像なら、このまま黙って昼過ぎまで画像差し替えしておいて、気付いた人だけ笑ってくれればいいやと考えます。

でも今回はご厚意で作ってもらい、プレゼントしてもらった画像ですから、誰も気付いてもらえないってのは寂しいし申し訳ないじゃないですか。

なのでFacebookページでは画像差し替え直後にネタバレ投稿しておきました。

「違和感を感じない」という感想を頂いて笑いましたね。まあグルメ中心のブログなので当然といえば当然なんですが(ウソつくんじゃない)。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

Photoshopでササッとこういった画像を作成できる人、本当に羨ましいです。その技能がなかったせいで、無職時代に何度ハローワークで泣いたことか。

ポンと冗談に乗ってくれた某ブロガーさんのお気持ち、そしてフットワークの軽さに感謝しております。ありがとうございました。

そういえば、今回このネタ画像を作成してくださった某ブロガーさん、Kindle書籍で新作が今日から発売されてます。言っておくけどステマではないですよ。画像を頂いた日と出版日が同じなのは単なる偶然。

福岡に来て下さるキッカケとなった著作もあわせてオススメします。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :