[Я]Amazon限定販売の屋内LED照明器具、これなかなかイイです

スポンサーリンク

落雷が原因?で家電が2つ破壊された

Starlight
Starlight / Ishrona

少し前、深夜に大雨となって、ものすごい落雷が3発ほどあったんですよ。轟音と地響きに驚いて私も嫁も飛び起き、普段少々のことでは起きない子供たちも全員ワー!って目が覚めて叫んでました。

その時は「ビックリしたねー」「怖かったねー」で再び就寝したんですけど、話はそれで終わらず、なんとリビングの蛍光灯照明器具と玄関のインターホンが壊れてました

電気系統に詳しい知人に見てもらったところ、間違いなく落雷のせいだと断言は出来ないけれど、状況的なもの(それまで1度も壊れたことがないのに、2つの家電が同時に壊れた)や、器具の状況(基盤の一部が焦げたりしてた)から判断すると、落雷による故障の可能性が高い、と言われました。

※我が家に雷が直接落ちたわけではないと思うんですけどね。

インターホンが使えないと訪問者に全く気付かないし(特に宅急便は困る)、リビングの照明は食事などで毎晩使う。両方とも早急に直さないといけない。しかしどちらも12年前に設置した年季モノ。対応する部品がないかもしれないし、新しいのを買ったほうが安くて済むかも、と知人。

Amazonで探してみたところ、どちらもお手頃な価格で良い製品が取り扱われていたため、迷いなく速攻購入しました。

LED照明器具はずいぶん安くなった!

リビングの照明器具は蛍光灯タイプのものを今まで使ってました。知人に「これを機にLEDを買ったらどうですか?」と言われ、

いやいや〜、LEDって値段高いでしょ

と返したところ、「昔に比べればLEDの照明はずいぶん安くなってますよ」と知人。「1万円ちょっと出せばそれなりのが買えるんじゃないですかね」とも。

Amazonで調べたところ、ホントだ、1万円ちょっとで良いのがある。昔はもっともっと値段高かったはずなのに、値が下がってきてるんですね〜。

私が今回購入したのは上のLEDシーリングライト。パナソニックの製品ですが、販売はAmazon限定です。私が購入した時点の価格は税込で10,480円。送料や手数料は無料。

設置して最初に点灯させてビックリしたんですけど、LEDの照明ってメチャクチャ明るいんですよ。ドラキュラが浴びたら死ぬんじゃねえかってくらい明るい。

また、設置もすごく簡単。私、こういう家電の取り付けみたいなのが苦手なんですけど、このLEDシーリングライトは説明書読みながら設置作業して3分ほどで完了。楽勝でした。

LEDシーリングライトの嬉しいポイント3つ

この商品の嬉しいポイントとしては、大きく3つあります。

★ポイント1:光の色や明るさを調整できる

蛍光灯タイプだと「2つ点灯→1つ点灯→常夜灯」くらいの明るさ切り替えしか出来ないタイプが一般的だと思われますが、LEDシーリングライトはリモコンを使って何段階にも明るさを調整可能。かなり暗い状態から、かなり明るい状態まで幅広く変化します。

さらに、蛍光灯タイプだと

◆昼光色…事務所などで使われる、白っぽく明るい色
◆電球色…リビングなどで使われる暖かく優しい感じの色

これらの色を切り替えたい時は、それぞれ専用の電球をつけ替えるしかないんですけど、LEDシーリングライトは1台で昼光色も電球色も、更には2つの中間である「昼白色」という色合いにも変色させることが出来ます

実際、我が家のリビングにつけてみたのを写真に撮ってみました。

IMG 5183

↑ これが暖かく優しい「電球色」。

IMG 5184

↑ これが白くて明るい「昼光色」。違いが全然分からないでしょ(笑) ホントすいません。写真下手だから、どうやれば違いの分かる写真を撮影できるのか分からなかった〜。

食事をする時は「白い昼光色」だと明る過ぎるし落ち着かない。一方で子供が勉強したり私がPCで作業する時などは「暖かい電球色」だと少々暗い。なので3種類の照明を切り替えられるのは大変重宝します。

IMG 5185

↑ 常夜灯もあります。我が家は壁のスイッチで蛍光灯や常夜灯を順番に切り替えるタイプでしたが、LEDシーリングライトも壁のスイッチで切り替わりました。

IMG 5186

↑ 照明の微妙な明るさ調節はリモコンでおこないます。上の写真は常夜灯に対してリモコンをかざしてますけど、念のため、常夜灯は調整できないので無意味です(写真撮影用です)。昼光色などで撮影しようとしたけど、どうしても上手に撮影できなかったため苦肉の策なの。

★ポイント2:キレイコート対応

Amazon限定販売のLEDシーリングライトは、パナソニックが販売している照明器具の一部上位機種で対応している「キレイコート」が付いてます。パナソニックが通常販売している同型モデルにはキレイコートが付いていません。

キレイコートとは、油汚れに強く簡単な拭き掃除だけで綺麗になる「撥水・撥油加工」と、帯電を防止する素材でホコリが付きにくくなる「帯電防止剤」という機能を持っているのだそうです。

【参考】キレイコート | 住宅向け照明器具 | 照明器具 | Panasonic

★ポイント3:LEDは寿命が長くランニングコストも安い

LEDの照明器具で何と言っても最大の強みは、蛍光灯と比較して遙かに寿命が長いことと、ランニングコストが安いので家計の節約に貢献できることです。

今回購入したLEDシーリングライトは光源寿命が約40,000時間とのこと。ちなみに従来の丸形蛍光灯だと約6,000時間、パナソニック製の電球で上位機種の「ツインパルック・プレミア」でも約16,000時間ですので、LEDがどれだけ長期間使えるかは明白。

「1日10時間使用する」と仮定して計算してみると、安い丸形蛍光灯は2年持ちません。「ツインパルック・プレミア」だと4年ちょっと。今回紹介しているLEDシーリングライトは約11年使えることになります。

この11年の間に蛍光灯だと何回交換しなきゃならないの?ってことを考えると、それだけでもLEDのお得感が分かります。

またLED照明のランニングコストですが、電気代は蛍光灯の半分ほどで済むようです。リビングの照明は毎日使いますもんね。チリも積もれば何とやらで、年間の電気代を考えると半分で済むのは大きいですよ。

余談ですが、インターホンについても

落雷後に壊れたもう1つの家電、インターホンですが、これもAmazonで買いました。LEDシーリングライトもインターホンも、注文の翌日に届いたので、さすがやなあ〜と感心しました。もうAmazon最強でしょ。

インターホンはさすがに何度も買い換える人なんていないと思いますので、余談レベルで紹介します。

インターホンも12年前に設置して、今回買ったのと同じくパナソニック製でした。当時の金額を確認すると今回のよりも倍以上の価格。かなり良いのを設置してもらってたようです(私が選んだはずなんだけど、ハウスメーカーの言われるがままだったので覚えてない)。

しかし、技術の進歩は素晴らしいですね。12年前の半額ほどで買った今回のインターホンのほうが性能的には格段に勝ってます

インターホンを押した際の自動録画機能では、映像がかなり広角で撮影されます。昔のだと肝心の頭部や顔が写ってなかったりすることが多々あったんですが、今回買った製品は上下左右に広く撮影できるので、訪問者の全身も写ります。

また連続で8枚まで自動撮影できるので、インターホンを押した瞬間に顔を逸らしていても、その後で訪問者の顔をとらえる事が出来たりするので便利です。夜間に訪問してきた際もそこそこ鮮明に写ってます。

設置ですが、Amazonのレビューに「自分で簡単に設置できた」という内容が多かったのも購入の決め手だったものの、前述の通り私はそういう作業があんまり得意じゃないので、インターホンは故障した際に来てくれた知人に頼んで設置してもらいました。

横で作業を見てましたが、玄関側のインターホン&カメラと、室内の映像確認装置の2つで10分かからず完了してました。簡単だったそうです。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

今まであれば大型家電店に行って照明器具を探すか、ハウスメーカーに行ってインターホンを取り寄せるかしたのですが、今回はどちらもAmazonで購入。翌日には自宅に配送してくれるし、しかも家電店より安く買えますから、ホント便利な世の中になりました。

(インターホンに関してはハウスメーカーで安くならないかと思い、Amazonで調べる前に問い合わせたのですが、今回買った値段の倍ほどするものを勧められたので断ってます)

LEDシーリングライトに関しては各ご家庭の電力状況が異なるため、一概に「どの家庭でも大丈夫」とは言えません。購入を検討されている方は念のため照明設置部分に装着して問題ないか確認されたほうがいいです。不安な場合はお近くの電気屋さんに見てもらえば確実に分かるはずです。出張費取られるかもしれないけど。

寿命の長さやランニングコストだけを考えてもLEDの照明器具はお得ですが、値段の高さがネック。でも今回のAmazon限定商品は1万円ちょっとの低価格ですので、すぐに元が取れるはずですよ。

↓ 6畳タイプもAmazon限定版が発売されてます。価格は8畳タイプより安いです。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :