[Я]永く綺麗に使いたいのでMacBookAirのキーボードカバーを購入しました

スポンサーリンク

 
MacBookAirを購入して、約1ヶ月が経過しました。ブログエントリーもMac中心で書いてますし、他の作業も少しずつWindowsからMacへと移行しています。休日は自宅を出て、いろんな場所で作業することも増えてきました。

そんな私ですが、実はとても「汗かき」です。手や指先が汗で濡れてることも時々あって、キーボードに汚れが付いていくのが気になる。

他にも例えば食事の後だったり、ジュースやコーヒーを飲んだ後だったり、キーボードに食べカスや水滴が付くのも気になる。

キーボードの隙間に髪の毛やホコリなどが入り込んでいくのも気になる。

綺麗好きという訳でも神経質な訳でもないはずなんですけど、やたらと気になるんですよ。きっとこれが愛なんだな

定期的に掃除はしていたのですが、やっぱり気になるのでキーボードカバーを買うことにしました。

私が買ったのはUSキーボード用

MacBookAirの13インチでUSキーボード用のカバーを探してたところ、Amazonで見つけました。

値下がりしないかなーと「欲しいものリスト」に入れて数日様子を見ましたが値段変わらなかったので購入。

IMG 2576

↑MacBookAirの倍くらいある巨大な段ボール箱が到着。大きいけどメッチャ軽い。

IMG 2587

↑開封するとキーボードカバーがチョコンと入ってました。なるほど細長いから梱包もデカくなるのね。

IMG 2590

↑細長ぁぁい。

IMG 2589

↑MacBookAirの13インチ以外にも、MacBookProの13インチ、Retinaの15インチモデルなどにも対応してるみたいです。

IMG 2592

↑材質はポリウレタンで、最も薄いところで厚さ0.1mm。透明のカバーをキーボードにフィットするよう設置します。

IMG 2593

↑設置完了。パッと見た目は透明なのでカバーの存在を感じないくらい。

IMG 2594

↑接近してみると少しだけカバーが浮いてるのが分かります。この浮きのせいもあって、使い始めの頃は文字入力時に多少の「気持ち悪さ」を感じてしまいましたが、慣れの問題だと思ってます。

まとめ

これでキーボードを汚すことなく綺麗に使えそうです。メンチカツを持った脂ぎった手でそのまま文字入力しても大丈夫。しないけど。

あともう一つ、トラックパッド部分の汚れも気になったので、保護フィルムを一緒に買おうかなと当初は思ってました。

しかしレビューを見ると、タップ時の反応や感度が落ちるとの意見があったので、「清潔さ」と「操作性」のどっちを取るかで悩んだ結果、今回は購入せず、しばらく様子を見ることにしました。軽いタップで操作する気持ち良さは捨てられない。

キーボードカバーは固定式ではなく、すぐ取り外すことも出来るので、キーボード自体の掃除も手軽にできます。末永く清潔に使いたい方にはオススメですよ。

USキーボード用の他にJISキーボード用もありますし、11インチのタイプもあります。

キーボードカバー 商品ラインナップ

※MacBookの発売年によって対応/非対応が異なりますので、商品購入時にはお手持ちのMacBookに対応しているかをご確認ください。

★13インチ USキーボード用

★13インチ JISキーボード用

★11インチ USキーボード用

★11インチ JISキーボード用

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :