iPadやiPhoneのApp Storeが突然英語表示になった時の解決方法

新しくなったiPadにいきなり異変が

Why so serious?
Why so serious? / laverrue

先日、紆余曲折を経て交換となり、新しくなった愛機「iPad Air 2」。

iPad Air 2 + Ultrathin

データ復元や再設定も完了し、iPadでの作業が再び快適に…と思ったら早くも異変が発生してしまいました。

ホーム画面「App Store」アプリのアイコン横に赤丸の数字。iPhoneやiPadユーザーにはお馴染み、アプリのアップデート通知です。

アップデートを済ませ、何気にiPadの画面を見たら、

IMG 8507

英語表示になってる。「アップデート」とカタカナ表示のところが英語。「開く」だったところも「OPEN」になってる。一番下のメニューも全て英語。

データ復元した時に言語設定を間違えたかな? と考えて設定アプリを覗いてみると、

IMG 8506

使用言語も地域も「日本」になってる。間違えてない。じゃあ何故だ??

IMG 8518

メニュー左端にある「Featured(=日本語メニューでは「おすすめ」と表示される)」をタップすると、「アイテムを利用できません」というエラー。日本のStoreでは取り扱ってないけど、アメリカのStoreでは利用可能、と書かれてます。

「Storeを変更」をタップすると、アメリカのApp Storeが表示されてしまいます。

IMG 8520

設定アプリで「iTunes & App Store」を見ると、「このApple IDは日本のiTunes Storeでのみご利用になれます」とエラー表示。

これでは困るので、直すことにしました。

英語表示のApp Storeを日本語表示に変更する方法

IMG 8508

まずはApple IDをサインアウトしましょう。設定アプリの「iTunes & App Store」で、一番上にあるApple IDの欄をタップ。

IMG 8519

メニューボックスが表示されますので、「サインアウト」をタップしてご自身のApple IDをいったんiPadから外します。

IMG 8510

サインアウトしたら、再びサインインしましょう。Apple IDとパスワードを入力して「サインイン」をタップ。

サインアウトしてサインインする、これだけで直ります

IMG 8511

App Storeで「アップデート」のところを見ると、日本語表記に戻ってました。

IMG 8512

さっきまで「Featured」だった「おすすめ」を見ると、日本のアプリが表示されるようになり、エラーは発生しなくなりました。

ちなみに、上記の手順通りサインアウト→サインインしてもApp Storeが英語表記のままだ、という人がいるかもしれません。私自身も最初はそうでした。

IMG 8523

そんなときはホームボタンをダブルタップして「最近使ったアプリ」の一覧を表示させ、App Storeを上にスワイプして消しちゃってください。それから再度App Storeアプリを起動すると日本語に戻ってるはずです。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

今回は「iPad Air 2」でのトラブルでしたが、iPhoneのApp Storeで同様の現象が発生したとしても、同じ解決法で大丈夫のようです。

とても簡単に元通りとなります。突然英語だらけの表示になって慌てちゃった方も大丈夫。お試しください。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします