飯塚・たまごん工房はたまごかけご飯だけじゃなくプリンも絶品なのだ

スポンサーリンク

TKGだけじゃない「たまごん工房」

飯塚市にある「たまごん工房」は、直営農場「畠中育雛場」で取れた卵を様々な形で美味しくいただけるお店。

IMG_0796


ブログを開設したばかりの2012年3月に書いた上記エントリー。今も検索から来て下さる方々に多く読んでもらってます。

特に福岡ローカル番組で「たまごん工房」が紹介された時は、うちのブログエントリーのアクセスがドッカーンと上昇するので、アクセス解析を見て「ああ、今日どこかのテレビで特集されたんだな」と分かります(年に1〜2回、アクセスが爆発してます)。

2012年に書いたエントリーでは、350円でたまごかけご飯が何杯でも食べ放題となる「たまごご飯カフェ」をメインに紹介しました。畠中育雛場の取れたて卵、そして有機肥料で生産された自家製米のTKGを、胃袋が許す限り何杯でもお代わりOK。太っ腹なサービスで文字通り太っ腹になれます。

たまごご飯カフェは「たまごん工房」の店舗内にありますが、同じく店舗内にはプリンやチーズケーキなど、畠中育雛場の卵で作られたスイーツの販売ブースもあり、こちらも大変美味しく人気があります。

2012年に書いたエントリー内では「特製チーズケーキ」を紹介しました。あの後、家族から「今度はプリンを買ってきて欲しい」とリクエストされ、次の訪問時にプリンをお土産として購入したところ、家族のみんな(特に女性陣)に大好評。

以降、たまごん工房で食事をした際にはチーズケーキかプリンをお土産として買うようになりましたが、我が家はプリンのリクエストがとても多いです。

全国のお取り寄せランキングで9位に入る人気プリン

先日、たまごん工房にお昼ご飯を食べに行ってきました。休日のお昼時は大混雑する人気店ですが、平日の11時台であれば席も空いていてゆっくり食べることができます。

たまごご飯カフェ

▲ たまごかけご飯のお代わり記録がカウンター前に掲示されています。前回エントリーの時は最高記録10杯だったのですが、16杯に記録更新されてました。想像するだけでお腹イッパイになるわ。

たまごん工房のたまごかけご飯

▲ 私は今回も4杯で満腹。ちなみに高校生の長男は5杯食べてました。

NIKKEIプラス1ランキング

▲ 席の前に新聞紙が貼られていました。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」に掲載された「一度は食べたい取り寄せプリン」という企画で、たまごん工房のプリンは全国9位に選出されたそうです。

ちなみに上位10選は以下の通り。

◆1位:マーロウ「カスタードのプリン」(神奈川県横須賀市)

◆2位:菓子工房フラノデリス「ふらの牛乳プリン」(北海道富良野市)

◆3位:仏蘭西焼菓子調進所足立音衛門「おとなだけの半熟贅沢プリン」(京都府福知山市)

◆4位:パティシエ エス コヤマ「小山ぷりん」(兵庫県三田市)

◆5位:きのとや「酪農チーズプリン」(札幌市)

◆6位:レ・シュー「メープルプリン」(神奈川県鎌倉市)

◆7位:プリン専門店春夏秋冬「信州ぜいたくプリンみるくとたまご」(長野県松本市)

◆8位:蒜山酪農農業協同組合「ジャージープリン」(岡山県真庭市)

9位:筑前飯塚宿たまご処卵の庄「たまごやの贅沢たまごんぷりん」(福岡県飯塚市)

◆10位:パステル「窯出しなめらかプリン」(愛知県北名古屋市)

(2010年4月17日 日本経済新聞プラスワン)

甘いのが苦手な私も唸る濃厚な味わい

たまごんプリン

▲ 今回も昼食を終えてからお土産購入。最近は私が「今日は飯塚に行く」と言うと、我が家の子供たちは条件反射で「プリン!」と言うようになりました。

たまごんプリン詰め合わせ

▲ 夕食後のデザートタイム。冷蔵庫で冷やしておいた「たまごんプリン」の登場です。

たまごんプリン

▲ 「一気に10個くらいはペロリと食べられる」と娘が豪語するほどお気に入りのプリン。そんなん豪語されても困るわ。

たまごんプリン

▲ 見ただけでは当然ながら分かりませんが、一口食べたら「うおー」と唸ります。すっごい濃厚な味わい。私は甘いものが苦手でそれほど積極的に食べませんが、「たまごん工房」のプリンやチーズケーキは甘さが前面に出すぎておらず、大変食べやすいので好きです。

たまごんプリン

▲ 写真では黒いカラメルをかけていませんが、プリンの個数分カラメルソースが付いてきます。撮影後に私もカラメルかけて食べました。

ネットでお取り寄せ注文できる

私はたまごかけご飯を食べに行った時にお土産としてスイーツを購入していますが、プリンやチーズケーキ、あるいは新鮮で美味しい生卵の詰め合わせを購入するだけの目的で来店されてる方々も大勢いらっしゃいます。

飯塚市に立ち寄る機会があるスイーツ好きな方々には是非とも立ち寄って欲しいオススメ店ですが、なかなか行けない福岡県外の方々もネット注文でお取り寄せができちゃいます。

http://www.rannoshou.jp/

▲ たまごん工房で販売されてる各種商品を上の公式サイトからネット注文できます。プリン、チーズケーキ、アイスなど各種スイーツに加え、特撰卵も販売されてます。たまごかけご飯の専用醤油とセットになった商品もあります。

TKGファンの方々、ご飯にトロトロの特撰卵と専用醤油を掛けて是非食べてみてください。想像するとタマランでしょ。書いてる私もお腹すいてタマラン。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

たまごん工房は年中無休で、午前9時から午後6時まで営業されています。

たまごかけご飯食べ放題の「たまごんカフェ」だけは水曜が定休日で、営業時間も午前11時から午後5時まで(注文は午後4時まで)となっていますのでご注意ください。

現地への行き方は以前のエントリーにて写真付きで紹介しています。店舗に初めて行かれる方々は参考にしてくださいませ。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :