横浜ブロガーが3日間で福岡のおいしいものを喰いまくったグルメ旅日記

スポンサーリンク

はるばる横浜からようこそ!

先日、はるばる福岡まで飛行機でやってきた横浜在住のブロガー、タムカイさん(@tamkai)。

この日、私は午前に別の用事で北九州市から福岡市に来ていたので、用事が終わってから赤坂さん(@taichi_akasaka)と合流。二人で福岡空港へと向かいました。

福岡空港

▲ 福岡空港に到着したタムカイさん、赤坂さんとご対面。SNSでは楽しく交流していた二人ですが、実際に顔を合わせるのは今回が初めて。私は東京旅行の時に続いて2回目です。

ではタムカイさんの福岡グルメ旅、いってみましょう。(一部、タムカイさんと赤坂さんが撮影した写真をお借りしています)

やっぱり福岡ラーメンならココ行っとくべきでしょー

三人ともお腹ペコペコだったので、まずは昼食。向かったのは博多駅の中にある「Shin-Shin 博多デイトス店」。

Shin Shin 博多デイトス店

▲ 天神の本店に行こうという案もあったのですが、おそらく本店は行列ができてるだろうし(どの時間帯に行っても行列できてるんですよ)、空港からなら博多駅のほうが近いので、今回はこちらへ。

Shin Shin 博多デイトス店

▲ 午後2時を過ぎているのに10人以上の行列ができてました。しかも全員女性。店内を眺めてみても全員女性。この時点でまだその理由を知らない我々、「こんな時間帯なのに人気あるんですねー」「でもこんなに女性ばっかりなのは初めてかも」などと会話。

あとで知りましたが、店員さんもなぜこんなにお客さんが集中したのか、この時は理由を知らなかったんですって。

Shin Shin 博多デイトス店

▲ Shin-Shinは地元の人たちにも愛されまくってるし、県外から来た方々に食べて貰っても絶対外さないと思うんですよ。安定の美味しさです。

Shin Shin 博多デイトス店

▲ 最初は「本場の博多ラーメンだー♪」と穏やかに喜ぶタムカイさん。しかし食べていくうちに「うまっ!」「なんだこれ!」「博多ラーメンをナメてた!」「ほんとごめん!」「替え玉!」と、やたらエキサイトし始めて夢中で2杯たいらげました。

思えばこれが、彼の胃袋に火をつけたキッカケとなりました。

太宰府天満宮で美味しいものと言ったら?

この日は夜から「うまみ会」の忘年会がありました。まだ忘年会まで時間があるので観光しましょう、ってことで赤坂さんの車で太宰府まで。

私は「タムカイさんを歓待する立場」でもありつつ、北九州の人間なので「福岡の味や観光を楽しむ立場」でもあったわけです。それほど頻繁に福岡市には来ないので。

太宰府天満宮のスタバ

▲ 天満宮の参道にあるハリネズミみたいなスタバの写真も撮りつつ、

かさの家

▲ はい、ここです。天満宮で梅ヶ枝餅の販売店は数多く並んでますが、中でもオススメの「かさの家」。ここはいつ行っても行列ができてます。

梅ヶ枝餅

▲ 焼き立ての梅ヶ枝餅。フワッフワです。

梅ヶ枝餅

▲ タムカイさん、甘いものもイケるとのことで、梅ヶ枝餅もテンション高く食べてました。

太宰府天満宮

▲ 天満宮の本殿へ。平日の夕方なのでガラーンとしてます。

うちの娘が受験生なので、かなり真剣にお詣りしてきました。2016年の正月に再び行くことになるんですけどね。あの戦場のような「正月の太宰府天満宮」に再び挑まねばなりません。怖い……。

杉養蜂園

▲ では忘年会会場の博多に戻りますかー、と歩いてたところで見つけた「杉養蜂園」。

杉養蜂園

▲ こちらのお店、ハチミツをベースにした様々な果汁蜜を販売しておりまして、いろんな味を試飲できるんです。

最初、タムカイさんと赤坂さんに「試飲を」楽しんでもらおうかなと思って「この店いいですよ」と一緒に入ったのですが、柚子やブルーベリーの果汁蜜を試飲したお二人、

「買います!」

と速攻でご家族へのお土産として購入されてました。「りくまさん、営業うまいんだから〜」と言われましたが、いや私は試飲してもらおうと…。

杉養蜂園

▲ こちら、いろんな味の果汁蜜が楽しめます。お湯で割って飲むと美味しい上にリラックスもできるし、女性やお子さんに特にオススメします。美味しいですよ。

うまみ忘年会2015

とり田 博多本店

▲ 陽が沈んで夜となりました。2015年のうまみ会、最後を締めくくる忘年会の会場は中洲川端・博多座のすぐ近くにある「とり田 博多本店」。春に1回うまみ会で来ましたので、今年通算2回目の「とり田」。絶品水炊きを今日も食べに来ましたよー。

とり田 博多本店

▲ タムカイさんが愛用しまくっている、360度パノラマ撮影が可能なカメラ「THETA S」をうまみ会のみんなに見せているところ。

いろんなブロガーさんのブログ記事で「THETA S」について読みましたが、実際に撮った直後の写真だったり、アプリを使ってパノラマで閲覧できる楽しさだったりをその場で体感しないと、こういうガジェットって分からないんですよね。

私を含めうまみ会のみんな、「THETA S」に心を奪われた様子。タムカイさんプレゼンが上手いんですよ。忘年会は2時間ありましたが、タムカイさんは30分くらい「THETA S」の話をしてましたね。

とり田 博多本店

▲ そうしてる間に濃厚なスープで鶏肉をグツグツ煮込み始めてました。

とり田 博多本店

▲ 最初の鶏煮込み。

とり田 博多本店

▲ 真剣にガッツいてます。

とり田 博多本店

▲ 野菜やツミレなど具材を煮込んで、店員さんが取り分けてくれます。スープが美味しすぎて、何度もお代わりしてしまいます。スープが少なくなったら店員さんに伝えると追加してもらえますよ。

私がこの日も濃厚スープに感動してる目の前で、

とり田 博多本店

▲ この人は水炊き食べながら「ScanSnap」持ってます。謎です。関東では鍋を囲みながらスキャンする風習があるのでしょうか。

ScanSnapについてもプレゼンしてました。忘年会は2時間ありましたが、タムカイさんは30分くらいScanSnapの話をしてましたね。

写真は撮ってないのですが、iPad ProとApple Pencilも忘年会会場に持ってきて、実に簡単に絵が描けるんだというのを実際に描きながらプレゼンしてました。初めてiPad Proを目にしましたけど、デカいわ。

とり田 博多本店

▲ 水炊きもそろそろ締め。麺か雑炊かを聞かれるので、我々のテーブルは麺にしました。

とり田 博多本店

▲ 絶品スープで食べる締めの麺も美味い。もう1つの鍋は雑炊にしてもらいました。

とり田 博多本店

▲ 麺と雑炊、両方の締めを堪能したタムカイさん。どっちかといえば雑炊のほうが好みだったそうです。

「THETA S」「ScanSnap」「iPad Pro」と来て、最後のほうは「おもいでばこ」について熱すぎるプレゼンを展開していたタムカイさん。うまみ会の人たち、かなり欲しくなった様子。私も買う気になりました。あとはお金を貯めるだけ。

忘年会は2時間ありましたが、タムカイさんは1時間くらい「おもいでばこ」の話をしてましたね。

嵐のスゴさを痛感

2日目は、まず昼食を食べるため天神へ。赤坂さんがオススメするうどんを食べよう、ということになりました。福岡の麺類はラーメンだけでなく、うどんも名物なんです。

うどん和助

▲ 連れていってもらったのは「うどん和助」というお店。タムカイさんはもちろん、私もここ初めて。この店でゆーいちさん(@flavour47)と合流しました。

この店のすぐ近くに、前日行ったラーメン屋さん「Shin-Shin」の本店があるんですけど、お店近くの交差点にやたらと長い大行列が見えまして、

「Shin-Shinっていつも行列できてるんですよ」

と説明してた私や赤坂さんの想定を10倍以上も超えてる長蛇の列。いやいや、さすがにあれはShin-Shinの行列ではないだろう、隣りのお寺で餅巻きでもしてるのか、などと接近してみると、

Shin-Shinの大行列

▲ 絶句しました。これ、みんなShin-Shinの行列。だって全員、Shin-Shinを見つめてるんだもん。しかもまたまた前日の博多デイトス店に続いて全員女性ですよ。なんなんだ。何のブームが到来しているんだ。

念のため数名の女性に「これShin-Shinの行列ですか?」と確認したら「イエス」と。

ここでタムカイさんと赤坂さんがネット検索して判明したのが、ジャニーズの「嵐」のコンサートが福岡のヤフオクドームで開催されたのと、嵐がShin-Shinでラーメンを食べたってのをブログかSNSで情報流したんですって。

だから女性ファンが「嵐も食べたラーメンを私も食べてからじゃないと帰れない!」ってな感じで行列作ってたんでしょうね。飛行機間に合ったんだろうか。

絶句するほどの大行列を目にしつつ、そんな我々も「うどん和助」で少し列に並び(油断してたらいつの間にか行列が出来てた)、4人で店内へ。

うどん和助ごぼううどん

▲ 何回かSNSで見たことあった、強烈なインパクトの「ごぼううどん」。

うどん和助ごぼう天うどん

▲ 4人とも同じものを注文したので、4つ並べて写真撮りまくって「わーい!」と子供のように喜んでました。

見た目で想像はできてたんですけど、これ、食べづらい(笑) かぶりつくのも大変で、結局ごぼうの一つ一つを手で引きちぎりながら食べてました。でもうどんの「つゆ」がすごく優しい味わいで、美味しかったなあ〜。

懇親会、そして主催者チームお疲れさま会

Water site OTTO

▲ イベントの懇親会でお世話になったのは、西鉄イン福岡の1階にあるオシャレなカフェバー「Water site OTTO」。

Water site OTTO

▲ 今年私が個人的に参加した某イベントの懇親会がこちらで開催されて、とてもイイお店だなーと思って今回お願いしました。費用を始め、スタッフの方々にもいろいろ相談に乗っていただきました。ありがとうございました。

Water site OTTO

▲ タムカイさん、ここでも「おもいでばこ」の話をずーっとしてました。懇親会は2時間ありましたが、タムカイさんは1時間50分くらい「おもいでばこ」の話をしてましたね。

とりかわ粋恭

▲ 懇親会を終え、主催者チーム4人で「お疲れさま会」をするため、薬院の「とりかわ粋恭」に移動。ここのとりかわや、絶品「ササミのしぎ焼き」を是非ともタムカイさんに食べさせてあげたかったんです。

とりかわ粋恭

▲ 料理が来る前、ゆーいちさんが買ったタムカイさんの著作本にイラストを描いているタムカイさん。スラスラとなめらかな手の動きでイラストが出来上がっていきます。さすがラクガキ師匠。

タムカイさんのサイン入りイラスト

▲ イラスト入りサインの完成。ゆーいちさんの愛犬ジョナサン、いや違うか? ジョナサンの愛犬ゆーいちくんか? あれー? まあどっちでもいいんですが、実に見事なイラストですね。素晴らしい。

とりかわ

▲ そうこうするうちに来ました。とりかわ・最初の20本。全部で40本頼みました。

当初は赤坂さんが30本注文しようとしたのを私が「40本に!」と増やしました。タムカイさんに1本でも多く食べさせてあげたかったわけではなく、私が食べたかった。

※実際、私だけで最低でも15本食べてます。

とりかわ粋恭

▲ 「うわ!」「うめー!」「ナメてた! ごめん!」と2日目も誰かに謝り始めるタムカイさん。写真を撮ったら見事に後ろの美女軍団にピントが合ってしまって怒られました。

タムカイ&赤坂

▲ メガネを交換して見つめ合う二人。私はお酒が飲めないので、酔ってる人のやることは良く分かりません。写真を撮ったら「こういう時は後ろの美女にピント合わせなきゃ!」と再び怒られました。写真って難しいです。

3日目はお付き合いできず残念

タムカイさんの福岡滞在3日目。私は仕事のため福岡入りできませんでした。とても残念で、途中で仕事抜け出して福岡行こうかいなと本気で思いました。忙しすぎて無理だったけど。

3日目は赤坂さんがタムカイさんを福岡観光に連れていったようです。ここからの写真は全て赤坂さんの提供です。

志賀島

▲ まずは志賀島で朝から黄昏れたあと、

パンストック

▲ 箱崎にある「パンストック」というお店に行ったようです。私、ここ行ったことありません。話には何度も聞いてるんですけど。

パンストックの明太フランス

▲ ここの名物「明太フランス」は人気がスゴすぎてなかなか食べられない絶品フランスパンらしいのですが、この日はそれほど待たされることもなくスムーズに購入できたそうです。いつも買えない地元のブロガーさんたちがSNSでそれを聞いて驚いてました。

明太フランス

▲ なんちゅう幸せそうな顔して食べてるんだ(笑) 顔を作ってないから本気で美味しかったんでしょうね。

福岡空港

▲ その後、福岡空港内の売店で福岡土産の定番「通りもん」を購入して、その場で食べてたみたいですね。タムカイさん太ったんじゃないかなあ。私は2日間で2kg太りましたよ。

福岡空港

▲ 赤坂さんに見送られ、満面の笑みでタムカイさんは機上の人となりました。福岡の旅、楽しんでもらえたかなあ。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

タムカイさんが福岡にやって来る前日、福岡市の一部では今冬初めて積雪があるほど寒かったのです。

ところがタムカイさんが来た初日、福岡は快晴。以後3日間、少し曇った時間帯があったくらいで雨は1滴も降らず。そしてタムカイさんが帰った途端に福岡市も北九州市も雨が降りました。

そんな松岡修造みたいなタムカイさんでしたが、天候にも恵まれ、美味しいものもたくさん食べ、脂肪も蓄えて帰宅されたことと思います。福岡、お気に召してもらえましたでしょうか。

でも、まだ「もつ鍋」を食べてませんからね。「ごまさば」など福岡の魚も美味しいんですよ。福岡グルメ、まだまだ飽きさせませんので、また来てくださいね。

なお余談ですが、タムカイさんはグルメ旅の合間にイベントもされてたみたいです

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :