ミナミの今宮に続き、キタの堀川も踏破【大阪旅行その8:堀川戎編】

スポンサーリンク

事前プラン通りにいかないのが旅の面白さ、なんて言ってられない

→大阪旅行その7:大阪城編からの続き

前回書いた「その7:大阪城編」は、書きたいことがたくさんあって、それを全部詰め込んだので、思った以上に記事が長くなってしまった。いつも書いてるウォーキング記事並みの長文ヴォリューム。

(書くための時間も予定の3倍以上費やしてしまった)

しかし、今回の「堀川戎編」以降に関する記事は、大阪城編ほど長くはならない。(とは言っても旅日記なので、ある程度の文章量はあるけれど)

理由は2つ。

1つは、大阪城編を終えた時点で事前プランより25分も遅れている状況だったので、これ以上ノンビリ散策は出来ないと判断し、「行きたい場所」を削っていったため。

なのでこれまで書いてきた他のエリアと比較しても、訪れた場所の数が減ってしまった。

もう1つは、訪問場所の数が減ったのとも関係しているけれど、大阪城での反復横跳びのせいで余りにも疲れてしまい、写真を撮る余裕が少しずつなくなっていたため。

北九州に帰ってから確認したら、大阪城エリア以降、撮影した写真の枚数が目に見えて減っている。よっぽど疲れてたんだろうな。いま思えばモッタイナイ。

一番最後に訪れたエリアで、ようやく体力と気力が少し回復して、訪れた場所も、そして撮影した写真の枚数も増えるので、最後だけまた少し記事が長くなると思う。

というわけで今回は堀川戎編。

その4:新世界編」の最後で、今宮戎神社に訪れた話を書いた。

新世界編の内容と重複するが、大阪には2つの「えびす神」を祀る有名な神社がある。「ミナミの今宮えびす」と「キタの堀川えびす」。

商売繁盛の神、えべっさんを祀る2つの神社には今回どうしても行きたかった。

しかし大阪城で疲労がピークに達し、地下鉄での移動中に少し迷った。「堀川戎には寄らず、次のエリアにそのまま行ってしまおうかな…」と。

でも、えべっさんに片方しか行かないのは、祈りが通じないじゃないか。堀川のえべっさんに怒られても困るし、ここで根性を見せなきゃイカンだろ。

思い直して堀川戎は行くことにして、他のところを削った。どこを削ったかは別の記事で。

IMG_1110

↑大阪城の京橋口から徒歩で移動し、地下鉄・谷町線の「天満橋駅」に到達。

IMG_1111

↑天満橋駅から「大日方面行き」の地下鉄に乗る。

CIMG4341

↑午後3時55分、地下鉄・南森町駅に到達。天満橋駅から1駅で、所要時間は3分。

事前プランで、南森町駅からのルートは状況に応じて2つのパターンを考えていた。

プラン1:時間の余裕がある場合は、天神橋筋商店街を経由して堀川戎に行く
プラン2:時間の余裕がない場合は、寄り道せず堀川戎までの最短距離を歩く

よっぽど時間に余裕がある場合は「プラン3」として、プラン1のコースに加えて「大阪天満宮」に寄り道する案もあったのだが、たぶん時間的に無理だろうなと思ったので、事前プランの時点で上に書いた2つのプランに絞った。

で、今回は最初にも書いた通り、時間の余裕がないどころか、25分も遅れていた。なので当然チョイスするのは「寄り道をしない最短距離のプラン2」ということになる。

地下鉄を下りた時点でプラン2に決めた。仕方ないけど商店街はあきらめよう、と。

プラン2で最短距離を行くためには、南森町駅の西端にある「1番出口」から出るのが必須。そこから阪神高速の下を通れば、堀川戎神社まで最短で行ける。

今回却下となったプラン1は駅の反対側、東端の「3番出口」から出れば商店街に繋がっている。

どちらの出口に関する情報も事前プランの時点で地図を見て把握していたし、現地で確認できるように、iPhoneアプリのEvernoteにも記録しておいた。

Evernote Evernote
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
Evernoteをダウンロード

しかし各駅での出口なんて一つ一つ細かく記憶できないし(できないからEvernoteに記録しといたって話なんだけど)、その時は疲れ切ってて判断力も鈍ってた。「iPhoneを確認しなきゃ」という意識が完全に飛んでた。

で、テキトーに地下鉄の出口を出たら、目の前に商店街があった。

そう、プラン1の3番出口から出ちゃったのだ。上の写真にも「3番出口」と写ってるでしょ。

もう笑っちゃった。どんどん事前プランが破たんしてるやないかい。

でも、もしかしたら「せっかくだから商店街を通ってから来なさい」と、えべっさんが言ってるのかもしれないな。

そう前向きに考えるようにした。これも旅の面白いところ、ってことにしとこう。

でも急ぐぞ。余裕はない。

日本一長い商店街「天神橋筋商店街」

CIMG4343

↑却下したはずのプラン1、日本橋筋商店街を歩く。全長2.6kmで、長さが日本一の商店街なんだって。

CIMG4342

↑長さ日本一はいいけど、狭い! 商店街の幅自体は広いんだけど、上の写真でお分かりの通り、店の外にも何かを陳列してる場所があったり、店の前に自転車を停めてるところもあったり、さらには通行人も多い。

そこへ自転車に乗って猛スピードで突っ込んでくる人もいて、危ないったらありゃしない。一度だけ危うく正面から突っ込まれるところだった。

大阪の商店街って自転車で走ってもいいのか。「屋根のある歩道」って感覚なのか。雨が降った時は便利だろうけど、歩行者はたまったもんじゃないよ。

CIMG4344

↑アーケードがあるから雨に濡れる心配もない。床面が濡れて少しスベるが、できる限り速いペースで歩く。初めて歩く商店街なので距離感も分からないし、堀川戎へと曲がる道を間違えると大変なので、iPhoneで地図のチェックもしながら急ぐ。

CIMG4346

↑ここが「曲がる目印」の「丸万寿司」。このお寿司屋さんの場所をEvernoteに記録しておいたおかげで、今回は道を間違わずに済んだ。感謝しながら撮影。

CIMG4347

↑丸万寿司のところで左折し、商店街のアーケードを出る。雨足はぜんっぜん弱まっていなかった。

CIMG4348

↑県道で信号待ち。思った以上に赤信号が長くてイライラ。

キタでも「えべっさん」を独占

CIMG4349

↑阪神高速の下をくぐると、見えてきた。

CIMG4350

↑堀川戎神社に到達。

http://www.horikawa-ebisu.or.jp/
堀川戎神社*
大阪市北区西天満5丁目4-17
06-6311-8626
6:00~20:00
CIMG4351

↑ドシャ降りの雨の中、境内を歩く。こちらも参拝客が私以外に誰もいない。またえべっさんを独り占め。

CIMG4352

↑ミナミに続き、キタも踏破できた。来て良かった。商売繁盛を祈願してきた。

IMG_1133

↑堀川戎でもお守りを購入。今宮戎のお守りと一緒に、車のキーホルダーに付けていつも持ち歩いている。

IMG_1113

↑堀川戎を出て、阪神高速に沿って歩き、再び地下鉄の南森町駅まで戻った。

余談・気付いたこと・感じたこと

◆南森町駅から堀川戎神社までの行き方でプランを2つ事前に考えていたことは本文でも書いたが、実は「堀川戎からの帰りをどうするか」でも2つの案を考えていた。

1つは今回実行した「神社から最短距離で南森町駅まで戻る」ルート。もう一つは「神社から直接歩いて次のエリアまで移動しちゃう」という強行プラン。

事前プランの時点で強行プランは捨てて「南森町駅まで戻る」案の1つに絞ったため、今回はその通りに実行したのだけど、後で地図を調べると、堀川神社から次のエリアまで1kmちょっとだったことが判った。

普段であれば1kmを10分で歩ける私だが、今回は雨だし、疲れ切ってた。それでも20分あれば次のエリアに着けたかもしれない。

南森町駅まで戻る時間、駅で地下鉄を待つ時間、そして乗ってる時間を考えた場合、もしかしたら「徒歩で移動」しても時間的にあんまり変わらなかったのかな(しかも訪れる目的地を削らずに済んだかな)と今も思うのだが、あくまでも結果論なので、どちらが正解だったかは今も謎。

◆スタート時点では25分の遅れだったが、堀川戎編は全体の距離が短かったこともあり、遅れは拡大しなかった(しかし短縮もできなかった)。したがって事前プランより25分遅れのまま。

大阪旅行その9:梅田編に続く→
 

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2013年9月29日)コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :