秋シーズン開幕!開通間近の若戸トンネルを歩いてきた【ウォーキング戸畑編】

秋シーズンがいよいよ開幕

6月17日の若松編を最後に、夏季期間は中断していたウォーキング大会。いよいよこの日から秋シーズンが開幕。

中断期間に何度か「自主トレ」と題していろいろ歩いてきたものの、8月は多忙もあって全く歩けていなかった私。久々の長距離だったので、いささか不安。

IMG_2072

↑今回のスタート地点となったJR戸畑駅。到着時には既に受付開始時刻を過ぎていて、早くもスタートしてる人がいた。

IMG_2073

↑戸畑駅のすぐ横にはイオンがある。とても便利。

IMG_2074

↑戸畑駅構内。前述の通り受付開始していたため、今回は行列もナシ。

IMG_2076

↑受付を済ませ、スタート。今年6月に歩いた戸畑編では戸畑駅の北口からスタートだったが、今回は反対側、南口からのスタート。

IMG_2077

↑「ウェルとばた」の横に延びる広い歩道をしばらく直進。

IMG_2078

↑「汐井町公園横」交差点から左折。JR鹿児島本線の下をくぐる。

IMG_2080

↑戸畑区と若松区を繋ぐシンボル的存在、「若戸大橋」が見えてきた。

IMG_2082

↑橋の下を通過し、港に入る。

IMG_2083

↑しばらく港を直進し、市街地に入る。

9月15日に開通する若戸トンネル

IMG_2084

↑若戸トンネルの入口にやって来た。本来ここは入れないはずだけど、今回のウォーキング大会のために開放されていた。

IMG_2085

↑トンネルの入口へと続く道路に入る。舗装されたばかりの真新しい道路。上の写真は南側、「都市高速入口」の方面を向きながら撮影している。

IMG_2086

↑こちらが反対、北側にあるトンネル方面。多くの人々が記念撮影をしていた。一週間後には有料道路として開通するから、こんな体験もう出来ないし貴重だもんね。

IMG_2087

↑戸畑側のトンネル入口。「若戸トンネル」は、戸畑区と若松区の間にある「洞海湾」という小さな海の底を走る海底トンネルになる。

IMG_2088

↑トンネルに入った。

IMG_2091

↑完成したばかりで、真新しいトンネルの壁。中はとても涼しい。中央部までトンネルは下っている。

IMG_2092

↑ここが中央部になるのかな。戸畑区と若松区の境界地点。

IMG_2093

↑トンネル内は少し細いけど歩道のような通路もあった。開通後に歩けるのかな…? 有料道路だし、歩けない気もする。

IMG_2098

↑中央部からは上りに転じる。若松側の出口が見えてきた。

IMG_2099

↑若松エリアに出た。

IMG_2100

↑左に行くと若松駅か。んー、よく分からない。若松はあんまり詳しくない。

IMG_2101

↑交差点を左折。ここがどこなのかサッパリ分からない。

IMG_2102

↑「産業医科大若松病院」。

IMG_2103

↑あ、なんか見覚えあるぞ、と思ったら、「若松区役所」だった。

IMG_2104

↑前回の若松編ではここから右に向かい、高塔山を登る途中で過呼吸状態になり失神しそうになった。今回は若戸大橋をくぐって直進。

IMG_2105

↑洞海湾に出た。正面には北九州の夜景スポットとして有名な「皿倉山」が見える。

IMG_2106

↑「旧ごんぞう小屋」。昔はここから石炭を船に積んでいた、と前回の若松編の時に学んだ。

IMG_2107

↑再び若戸大橋に向かって進む。

IMG_2108

↑海の向こうは戸畑区。ニッスイの施設が見える(後で行くことになる)。

IMG_2109

↑若戸渡船の乗り場。しばらく前回と全く同じルートを歩く。

IMG_2110

↑渡船乗り場に初めて入ってみた。船は利用したことがない。

IMG_2112

↑大きな橋の真下で写真を撮るのが大好き、「橋の下フェチ」な私。別に某大阪市長がどうこうという話ではない。

IMG_2113

↑「わかちく史料館」。

再びトンネルをくぐって戸畑へ

IMG_2114

↑再び「若松区役所」に戻ってきた。3回目だから覚えたぞ。

IMG_2115

↑若戸トンネルに戻る。さっき通った道だけど、やっぱりここがどこなのか分からない。

IMG_2116

↑若松側のトンネル入口付近には、こんなのがある。

IMG_2117

↑来週にはここも開放されて車が走るようになるのだろう。

IMG_2118

↑トンネル通行料金、普通車は100円らしい。

IMG_2120

↑若松側の入口から再びトンネルに入る。

IMG_2123

↑トンネルの中に給水車。ウォーキング参加者に水を提供してくれた。美味しく頂きました。

IMG_2124

↑戸畑区に入る。

IMG_2125

↑戸畑側の出口が見えてきた。

IMG_2126

↑トンネルを出た。トンネルは車で走るとおそらく2~3分くらいで海底を通過できるんじゃないかな。それほど長くはない。

IMG_2127

↑戸畑側は2方向に分岐していて、右は都市高速の料金所。つまり若戸大橋の終点と同じ場所に出ると予想される。左は一般道に出るみたいだけど、どの辺りに出るのかまでは分からない。

IMG_2128

↑来た時にも通った港。ここから右折して若戸大橋の下を再びくぐる。

IMG_2129

↑またフェチってしまった。

IMG_2132

↑「ニッスイ パイオニア館」。

IMG_2133

↑JR戸畑駅の北口。駅ホームの向こう側にイオンが見える。

IMG_2134

↑北口と南口を繋ぐ地下連絡路の入口。今回は地下連絡路の途中にゴール受付が設置されていた。

IMG_2135

↑ゴール受付を済ませ、南口に出た。久しぶりのウォーキング大会参加。歩くのは気持ちがいい。

IMG_2142

↑iPhoneアプリで計測した今回のウォーキング結果。

◆歩行時間 … 約1時間10分
◆歩行距離 … 8.12km
◆平均ペース … 8:37
◆平均時速 … 6.97km/h
◆天候 … 曇り

今回、トンネルに入ってる間はiPhoneのGPSがエラーになってたので、おそらく平均ペースや時速が実際とは異なっていると思う。確かに今回かなり速く歩くことを心掛けたけれど、さすがに8分30秒台の高速で歩いたとは思えないし。

ひとまず秋シーズンも怪我なくスタートを切ることが出来た。満足。

ウォーキング計測で使用したiPhoneアプリ

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード

今回のコースマップ

screenshot_16


大きな地図で見る

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします