麺処和田や:更新うどんの暖簾分け、極太ごぼう天を味わう@北九州・永犬丸

2013年2月21日

麺の超激戦区、三ヶ森・永犬丸エリア

今回紹介するお店は、北九州市八幡西区にあるうどん屋さん、「麺処 和田や」というお店。

麺処和田や

「和田や」がある三ヶ森・永犬丸エリアは、北九州市内でも有名なラーメン・うどんの麺類飲食店が多く集中している「麺の超激戦区」なんです。

この一帯で有名なうどん屋さんは他に「満月」「うどん屋まさ」。ラーメン店はもっと多くて、「ラーメン工房 龍」「ちゅるるちゅーら(注:小倉南区に移転)」「ろくの家」「ぎょらん亭」「一発」「銀河のちゃんぽん」などなど、有名店舗がひしめき合ってる状態。

IMG_0988

「和田や」の店長さんは以前、小倉北区の上富野にある「更新(さらしん)うどん」という有名なお店で修業されてました。

更新うどんに何度も通って常連客だった頃、厨房の奥にいたのをいつも見ていました。

【閉店】更新うどん:20年経っても変わらぬ大将の人柄と麺の量@北九州・富野

今回紹介するのは小倉北区上富野にある「更新(さらしん)うどん」。まだ独身で小倉に住んでた頃には常連だったお店に20年ぶりの訪問となり、驚きの連続でした。

修行を終えられた店長さんは現在の場所に開業。最初は暖簾分けなのか「更新うどん」の名称で営業されてましたが、いつからか現在の「和田や」に店名を変えられました。駐車場スペースも大幅に拡張され、現在は約20台ほど駐車できます。

IMG_0987

メニュー表を眺めてみると、以前来た時より品数が増えていました。

IMG_0989

やっぱり食べたくなるのは「ごぼう天うどん」。人気ナンバーワンのメニューだそうです。600円。

IMG_0990

福岡県といえば「豚骨ラーメン!」というイメージが特に県外の方々は強く持ってらっしゃると思いますが、福岡は「うどん」も有名なのです。聞くところによると、うどんの発祥は福岡なのだとか?

IMG_0991

この大きな「ごぼう天」が絶品。このサイズで5本も入ってるんですよ。ぜいたく。

ごぼうのシャキシャキ感は実にクセになります。ごぼう天は1本60円で追加トッピングも出来ますので、他のメニューを注文して「ごぼう天」を追加トッピングすると、なんともゴージャスでグレートな味わいになります。

「ごぼう天うどん」は600円でごぼうが5本ですから、かなりコスパ高いと思いますよ。

IMG_0993

福岡うどんの特徴は、前述した「ごぼ天」や「丸天」などの大きな天ぷらを具材にすることと、もう一つは「麺が柔らかい」こと。

他地域の硬いうどんに慣れた人は福岡のうどんを食べると最初「あれ、麺がのびてる?」と感じますが、そんなことはありません。このモチモチ感が福岡のうどんなのです。

IMG_0994

おでんやおにぎりなどサイドメニューも充実してます。

お昼時はかなり混雑してます。店舗前の交差点は交通量が大変多い大混雑エリアなので、車で来店して駐車される際は十分お気を付けください。

麺処 和田や
福岡県北九州市八幡西区里中3-3-17
Google Mapで見る
093-611-6639
11:00開店、定休日不明

-麺探品
-