博多湾の雄大な風景に気を取られて手足を負傷する【Walk千早】

スポンサーリンク

通算2回目の千早駅

JR千早駅

↑ 今回のスタート地点、JR千早駅。受付開始の10分前に到着したら既に長蛇の列。改札口を出てすぐのところから駅舎の外まで列が続いてる。最近行列ばっかりだ。

JR千早駅

↑ 千早駅を出発。

千早駅前

↑ 今回が2回目の千早ウォーク。駅を出てすぐの風景は記憶していたのだけど、前回歩いた時期がいつ頃で、どんな風景を見たのか、スタート直後の時点では思い出していない。

前回の風景を思い出した

香椎浜入口交差点

↑ 「香椎浜入口」交差点。福岡都市高速の下を通過。

城浜団地

↑ 城浜団地という団地群の歩道を進む。広い歩道なので歩きやすい。

みなと100年公園

↑ みなと100年公園に入る。この公園、前回も歩いた記憶があるぞ。

みなと100年公園

↑ この辺りで思い出した。前回歩いたのは今年の春だ。公園内の桜が散り始めの頃で、すごくキレイだった記憶が蘇る。

思い出したのも束の間、前回は上の写真のところを直進だったのだけど、今回は右折。知らない風景が始まる。

アイランドタワー

↑ 野球場の横を抜け、工場エリアを進むと、見覚えのある景色になった。アイランドタワーだ。

アイランドタワー

↑ この辺りを歩くのは今回が3回目なのだけど、来る度に建物が増えてる。

福岡市立こども病院

↑ 福岡市立こども病院(福岡市東区香椎照葉5丁目)。この辺りは初めて歩く。

グリッピの森

↑ 「グリッピの森」と書いてある。正式名称は「アイランドシティ中央公園」らしい。

アイランドシティ中央公園

↑ アイランドシティ中央公園の中をしばらく歩く。公園の中央に池。

アイランドシティ

↑ 円形に建てられたマンション。面白い形だなあ。

博多湾岸の遊歩道は景色が素晴らしい

博多湾沿いの遊歩道

↑ 広大な川と遊歩道が見えてきた。すごい景色だぞ。

博多湾沿いの遊歩道

↑ 後で調べたら川ではなくて博多湾らしいのだけど、そんなことよりも「うわースゲーなあ」と唸ってしまいそうな雄大な風景。

博多湾沿いの遊歩道

↑ 素晴らしい眺望。この付近に住んでる人たち、日々のジョギングやウォーキングが楽しいだろうな。歩きながら景色を眺めてるだけで癒やされる。

あいたか橋

↑ 博多湾をまたいで向こう岸まで橋が架かっている。

あいたか橋

↑ 「あいたか橋」というらしい。歩行者と自転車専用の橋。

あいたか橋

↑ 橋の上がめちゃくちゃ涼しくて気持ち良かった。

あいたか橋南側

↑ 逆光で全然写ってないが、橋の南側にはイオンモール香椎浜が見えた。

あいたか橋北側

↑ 橋の北側、ずっと向こうに見えるのは海の中道?

後で調べたら和白付近だったらしい。海の中道は写真のもっと左側になる。

あいたか橋

↑ 橋の終盤。観覧車が見えてきた。

香椎花園

↑ 香椎花園(かしいかえん)。遊びに来たことはないが、ウォーキングで来たことはある。

あいたか橋案内図

↑ 橋を渡り終えたところに案内図。全長430メートルなんだって。

お祭りイベントは開始前?

香椎海岸遊歩道

↑ あいたか橋を渡り、今度は「香椎海岸遊歩道」を博多湾に沿って歩く。ここは前に1回歩いた。

アイランドタワー

↑ アイランドタワーを中心にグルリと一周したことになる。

イオンモール香椎浜

↑ 遊歩道が終わり、イオンモール香椎浜を通過。

この写真を撮った直後に転倒し、左手と左ヒザを強打。ヒザは出血し、左手親指の付け根が腫れ上がった。これを書いてる現在、左手の握力が全くない。翌日からの仕事に支障が出るだろうな……。なんでコケちゃうかなぁ。

元気フェスティバル会場

↑ 左手と左足の痛みに耐えつつウォーキング再開。全然写真を撮らずに歩き続け、気付いたら「元気フェスティバル」の会場に着いてた。たぶん地域のお祭りなんだと思う。

元気フェスティバル会場

↑ ステージ上には誰もおらず。まだイベント開始前だったのかな。

JR千早駅

↑ JR千早駅に戻ってきた。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

Walk千早コースマップ

今回の歩行距離は8.55km。

この2週間で「福津」「門司港」そして今回の「千早」と、海沿いのウォーキングコースを3回続けて歩いてるのだが、思ったほど潮風が吹いておらず、天気が良すぎるせいもあって暑くてたまらない。毎回汗ダクになっている。

それでも雨天ウォーキングよりはマシなんだけどね。早く本格的な秋が到来してもう少し涼しくならないかな。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします