駕与丁公園が美しすぎて、快調に歩いたら体力が余ってしまった

3年連続の参戦

CIMG8459

JR長者原駅。この1年間でこの駅舎を何回見ただろう。この2ヶ月だけでも4回目になる。

CIMG8460

粕屋町役場。

CIMG8461

愛しの駕与丁公園にまたやって来た。何度来ても飽きることのない雄大な景色。

CIMG8464

粕屋郡の町役場巡り、そして先日の宇美編で乗ったJR香椎線の踏切。線路の向こうにはイオンモール福岡がある。

CIMG8466

池の上に架かる橋。向こうには粕屋ドーム。

CIMG8467

2011年、2012年に続いて、駕与丁公園のバラ祭りとタイアップした長者原編に参加するのは今年で3年連続。毎回同じコース設定なので、道はすべて暗記してしまった。コースマップを見る必要がないのでラクチン。

2013年のバラはどんな感じだったかというと

CIMG8470

公園の中央にあるバラ園。毎年ビミョーに満開期とズレてる気がするバラ祭り。今年はどうだろう。

CIMG8471

うーん、ところどころツボミもあったりして、まだ満開って感じではなかったかな。八分咲きくらいだろうか。2年前(2011年)が最も寂しい咲き具合だったけど、あの年よりは咲いてる感じ。

八分咲きとは言っても、様々な色のバラが咲き乱れてる。花には疎い私でもオオーっと見とれてしまうほど。

CIMG8475

バラのトンネルも、過去3年では一番咲いてたかな? でもトンネルの中がバラでいっぱいになる感じではなさそうね。

では、バラ園で撮影した写真の数々をコメントなしでお楽しみくださいませ。

CIMG8474
CIMG8477
CIMG8478
CIMG8489

駕与丁公園の美しさは飽きが来ない

CIMG8482

バラ祭り特設ステージ。今年はバンドのリハーサルをしてなかった。

昨年、ここで写真を撮った直後に爆音を轟かせながら花火が連発で上がり、ウワア!!と驚いて心臓が止まるかと思ったが、今年は時刻が早かったので花火も上がらず、ビビらずに済んだ。

CIMG8484

時間の余裕も精神的なゆとりもあったので、久々に展望台へ上ってみた。

CIMG8485

バラ園や特設ステージ。

CIMG8486

反対側、粕屋ドームと池。

CIMG8488

ウォーキング再開。

CIMG8490

何回歩いても気持ちがいい。

CIMG8492

初めて参加したウォーキングは2年前の東郷編で、ここ長者原編を初めて歩いたのは、確か通算3戦目か4戦目。東郷編の少し後だったと記憶してる。こんな気持ちイイ公園歩いたら、そりゃ歩くの好きになるよな、って今回も思った。

6kmはチョット物足りない

CIMG8493

駕与丁公園を抜け、毎年お馴染みの住宅街に突入。マップなしでも迷わず歩ける。この写真を撮った直後、昨年に続き花火の号砲でめちゃくちゃビックリした。2年連続で同じ手にハマって悔しい。

CIMG8494

5km通過。岩崎神社。

CIMG8495

神社下の踏切を超えた直後に遮断機が下り、電車が加速しながら駆け抜けていった。

CIMG8496

光酒造。

CIMG8497

今年もお酒の試飲サービスをやってたみたい。下戸には縁がないのでスルー。

CIMG8498

大久醤油。昨年はこちらで美味しい漬け物を頂いたが、2年連続だと食い逃げみたいで申し訳ないので今回スルー。

CIMG8499

先日立ち寄って食べてきた「官兵衛うどん」。時刻が早いので開店していない。

CIMG8500

長者原駅に戻ってきた。ウォーキング終了。

IMG_1791

歩行時間は1時間12分。歩行距離は6.63km。

まだ体力に余裕があり、物足りなかったのでどうするか思案した結果、近くの山で登山することにした。続きは別記事にて。


この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします