麺屋 玄:札幌の本格味噌ラーメンが北九州で味わえる幸せ@小倉北

駐車場は店舗前の他、裏手にもあり

今回紹介するのは、北九州市小倉北区にある「麺屋 玄」。

麺屋 玄

▲ 札幌で有名な「純連・すみれ系」に属する「麺屋 彩未」というお店で修行された店主が北九州市に店舗を構えたのだそうです。

ちなみに「純連・すみれ系」の札幌ラーメン店舗では、福岡県内だと過去に平仮名のほうの「すみれ」が2店舗ありました(福岡市中央区今泉の「博多店」と、福岡市中央区大名の「大名店」)。いずれも現在は閉店しています。

福岡に長年住みながら豚骨ラーメンより味噌ラーメンのほうが好きな私。「すみれ大名店」にいつか行かなきゃと思いつつ延び延びになってました。その大名店が2017年8月に閉店したとのニュースを聞き大ショック。

しかし「純連・すみれ系」のお店が北九州にあると最近知り、早速行ってきました。

麺屋 玄

▲ 店舗は北九州モノレール「香春口三萩野」駅から国道3号線を門司方面に直進し、車で1分(徒歩だと3〜5分)、NTTビルの隣りに建つビル1階にあります。道路を挟んだ反対側正面には足立中学校。

駐車場は店舗前に3〜4台分ほど。今回が初訪問だった私は車で行ったのですが、「ラーメン」というオレンジ色の看板が見えたので「あれだな」と早合点し、入ったら別店舗のラーメン店でした。

オレンジ色のラーメン店駐車場に入ってしまうと、「麺屋 玄」の駐車場に移動するのがとても大変。目の前を走る国道3号線は片道2車線で交通量が多いので逆戻りが困難。通り過ぎないよう注意しましょう。

隣の駐車場に停めてから別の店、しかも同業のラーメン店に行くのは最低最悪の営業妨害になるので止めましょう。

裏手駐車場の地図

▲ 「麺屋 玄」の駐車場は国道3号線に面した表側だけでなく、ビル裏側にもあります。店舗入口に駐車場の案内図が貼られています。

裏側駐車場の出入口はNTTのビルと店舗ビルの間にあります。屋上にそびえている赤&白の塔がNTTビルの目印で、そのビルのすぐ右側が裏手駐車場の入口。初めて訪問する人は通り過ぎてしまわないようご注意を。

裏側駐車場

▲ 裏側駐車場は7台分。奥に行けば行くほど駐車スペースが狭くなります。

麺屋玄

▲ 裏側駐車場に入って右側が専用駐車スペース。「麺屋 玄」の白いプレートが設置されています。

麺屋玄の店内

▲ 店内はテーブル席が2つ、カウンター席が6〜7席。私が店内に入った時は他にお客さんが2名のみでしたが、正午間近だったためすぐ満席になりました。でも回転が速いので少し待てば座れるはず。

厨房

▲ 厨房とカウンターの間には半透明の仕切り板があり、中の様子は見えません。時折ラーメンの具材を炒める際に赤い火柱がブワーっと高く上がります。

札幌「純連・すみれ系」の店舗はこういう「厨房を見せない」タイプが多いのだそうです。

メニュー

▲ メニューは味噌だけでなく、塩や醤油のラーメンもあります。

味噌ラーメン

▲ 味噌ラーメン、750円(税込)。

具材はネギ、もやし、シナチク少々、分厚いチャーシューが2枚。

おろしショウガ

▲ チャーシューの上に乗っかってるのは「おろし生姜(ショウガ)」。

最初、ショウガを入れない状態でスープを飲み、しばらくしてからショウガを混ぜてスープを飲んでみましたが、それほどショウガの主張は強くなく、しかしサッパリした風味に変わります。

福岡市や北九州市に「味噌ラーメンの美味しいお店」は幾つかありますが、このスープの風味は福岡県ではなかなか味わえないです。札幌いいなあ。

中太麺

▲ 麺の太さは中太。味噌ラーメンなら王道です。

味噌ラーメンで時々ある「味噌がらさ」は全然なく、ショウガのサッパリ感と元々の濃厚な味わいが絶妙に合わさったスープは夢中で飲んでしまいます。ペロリと平らげてしまい、大盛りにしとけば良かったか、と若干後悔。

小倉北区で味噌ラーメンを食べたいのであればオススメな名店です。三萩野エリアは何気に有名ラーメン店が多いのですが、通いたい店がまた一つ増えました。

店名 麺屋 玄【Rettyグルメ
住所 北九州市小倉北区江南町7-1(18ビル1F)
電話 093-922-7511
営業 11:00〜15:30、17:00〜20:00
定休 月曜
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします