中之島公園は晴れていれば絶好の散策ポイント【大阪旅行その10:中之島編】

初めて出口を間違えなかった

CIMG4364

▲ 午後4時35分。地下鉄・御堂筋線の淀屋橋駅に到着。梅田駅から1駅、所要時間は3分。

CIMG4365

事前計画で予定していた出口を何度も確認してから歩く。体力の余裕もなくなってきているので無駄に歩きたくない。

今回の大阪旅行ではこれまで、「天王寺駅」「森ノ宮駅」「南森町駅」「東梅田駅」と、ことごとく当初の予定とは違う出口から地上に出てしまった。特に天王寺駅と南森町駅は反対の出口に出たせいで事前計画よりも遅れた大きな原因の一つになった。

CIMG4366

▲ 今回の淀屋橋駅は構造が複雑ではなかったので助かった。「大阪市役所」を目指して歩く。

CIMG4367

▲ 計画通りの1番出口。

大阪城、堀川戎と続き、梅田エリアで最悪な状態になった猛烈な豪雨は、ここ淀屋橋駅から地上に出た時点で少し弱まっていた。

CIMG4368   CIMG4369

▲ 1番出口のすぐ前、淀屋橋を渡る。

CIMG4370   CIMG4373

▲ 淀屋橋の上から土佐堀川を撮影。

CIMG4371

日本銀行大阪支店。明治36年(1903年)に建設されている。

中之島公園を横断する

CIMG4372

▲ 淀屋橋を渡り終え、日本銀行が見える交差点を右折。すぐ左側に大阪市役所が建っている。

CIMG4375

▲ 中之島公園の案内板。「ばらの小径」「バラ園」「芝生広場」そして東の端(写真の案内板だと左の端)にある「剣先エリア」まで散策したかったのだが、今回は時間も体力も余裕が全然ないので、最小限の場所だけ歩くことにした。

CIMG4374

大阪市役所。予想してたより遙かにデカかった。

CIMG4377

▲ 大阪市役所の入口。

CIMG4376

▲ この日、橋下徹市長は市役所にいたのだろうか。いたところで会ってはもらえないが。

CIMG4379

▲ 川沿いの遊歩道に彫刻のオブジェが並ぶ。

CIMG4381

大阪府立中之島図書館を通過。

大阪市中央公会堂も大阪国際女子マラソンの時に見た

CIMG4380

大阪市中央公会堂。ここも大阪国際女子マラソンを見てた時に映ったので、大阪市役所と共に立ち寄ってみたかった場所。

CIMG4383

▲ 大正7年(1918年)に建設され、現在は国の重要文化財にも指定されている。

CIMG4382

▲ 中央公会堂のすぐ前(南側)に架かっていた「せんだんのきばし」という橋。漢字で書くと「栴檀木橋」となる。

CIMG4384

▲ 栴檀木橋を通り、再び土佐堀川を渡る。

「北浜駅」は別の場所に2つあるので注意

CIMG4385

▲ 栴檀木橋を渡って川の反対側に行き、中之島公園に別れを告げて東へ。

次に行く場所は「北浜駅」だったが、この周辺には違う場所に2つの北浜駅がある。上の写真は「京阪本線の北浜駅」。私が行きたいのは「地下鉄の北浜駅」なのでここではない。

CIMG4386

大阪証券取引所。円形でモダンな建物の前に立つのは、前身となった「大阪株式取引所」を設立した五代友厚という人の銅像。

CIMG4387

▲ 地下鉄・堺筋線の北浜駅は、大阪証券取引所のすぐ前に入口がある。

CIMG4388

▲ 今回のツアーで最後の地下鉄に乗る。スケジュールは15分遅れのまま変わらず。

大阪旅行その11:難波編に続く→

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします