[Я]ウォーキング大野城編:上空を飛行機、地上を電車に占拠された街

スポンサーリンク

約3週間マトモに生活できなかった

体調不良が長引き、前回の海老津編から3週間ぶりのウォーキング大会参加となった今回の大野城編。

久々のウォーキングで張り切っていたのだが、天候は大雨。大野城市の隣りとなる春日市内をウォーキングで歩いた時も大雨だった。このエリアはいつも雨にたたられる。

大野城駅

↑大野城駅に到着したのが9時40分。スタートの受付開始が8時30分からなので、かなり遅い。そのためかウォーキング参加者が私の他は1名しかいなかった。

駅前の建物

↑駅前にあった建物。これは何だろう。

九州大学の筑紫キャンパス

↑九州大学の筑紫キャンパスが大野城駅前にあるらしい。小さな体育館のような建築物は「産学連携センター」とのこと。

大野城の住宅街

↑大野城の住宅街を歩く。雨で気温も下がり気味だったが、久しぶりのウォーキングが心地よい。

子供たちがラグビーの練習をしていた

↑ドシャ降りの雨の中を、小学生くらいの子供たちがラグビーの練習をしていた。ガンバレーと応援したくなる半面、自分自身が体調不良で直前まで苦しんでたこともあり、子供たちが風邪をひかないか心配にもなってしまう。

雨の日はツルツルすべる

池のある公園

↑池のある公園に進入。

CIMG2816

↑左側に池、そして右側には何やら観覧席のような木製の階段。そして謎の看板。「梅頭窯跡」って何だ?

今回、事前にコースマップを一切チェックしていなかったので、どこに何があるのかをまったく収集していなかった。後で分かったが、「梅頭窯跡(うめがしら・かまあと)」というのは史跡だったらしい。歩いてる時は何も知らなかったので立ち寄らず通過。

木製の遊歩道

↑公園内にある木製の遊歩道。オシャレでいいけど、雨の日はすべって危ないというのが今回よく分かった。実際2回ほどツルっとすべって転びかけた。

雨の中の噴水

↑雨にもかかわらず噴水が元気よく稼働していた。

上空を飛びまくっていた

再び住宅街

↑公園を抜け、住宅街の坂を下る。

歩道が広い住宅街

↑新しい住宅街は歩道が広いので歩きやすい。

いつか見た質屋の看板

春日を歩いた時にシュールな印象を受けた質屋の看板をココでも発見。

鏝絵美術館

↑住宅街のアパートの一室に「こてえ美術館」という看板。鏝絵美術館というらしい。人がワンサカいたので私は通過。

ここまで歩いてきて、ずっと気になってたこと。

上空を飛んでる飛行機の数がハンパなく多い

大野城の上空を飛ぶ飛行機

↑福岡空港が近くにあるし、大野城の上空が離着陸時の通り道になってるんだろうな。私がウォーキングしている時間内で少なくとも20機くらいは飛んでた。大げさじゃなく。

2回目の踏切

↑本日2回目の踏切。1回目(スーパーダイエーの手前)は踏切の手前で右折するコースだったが、その時も遮断機は下りてた。電車が多い街なのだろう。

みずき駅

↑踏切を渡って右折するとすぐ、「みずき」と書かれた小さな駅。

JR水城駅

↑大野城の隣り「水城駅」というらしい。JR鹿児島本線だったのか。

道なき道の先、お花畑に立つ男

泥道

↑水城駅を通過すると、公園の中みたいな道に誘導された。これ、道じゃないよな。しかも大雨のせいで泥道がすべってヌルヌル。猛烈に歩きづらい。

転倒しそうになるし頭ぶつけるし

↑すべって転びそうになるので足元ばかり気を付けてると、上の写真を撮った地点で木の枝が垂れ下がっていて頭をガンとぶつけた。天候や主催者やいろんなモノに対してムカついた瞬間。

雨の中をバイクが練習中

↑泥道のすぐ脇には何やらバイクの練習場。

泥道の先にあった花畑

↑バイクの練習場付近を通過すると泥道が終了し、草原のような広い敷地に入る。前方には誘導員が大雨と強風の中、独りで立っている。

コスモス畑

大量のコスモス畑。なるほど、これを見せるためのコース設定(泥道含む)ということか。とても感動したので、ウォーキングを中断して写真を撮りまくった。さっき頭を木にぶつけた怒りも消えた。

自動車学校

↑草原に独り立ってた誘導員に従い草原を下りて進むと、さっき見たバイク練習場の反対側に来た。

南福岡自動車学校

↑「南福岡自動車学校」。オレンジで統一された車両が印象的。

雨天の屋外イベントはカワイソウ

3回目の踏切

↑本日3回目の踏切。また引っ掛かった。

県道112号線

↑県道112号線。雨のせいもあり渋滞中。

記憶を蘇らせた標識

↑今回「大野城市」には初めて来たつもりだったのだが、上の写真にある標識を見て「あ、ここ来たことあるわ」と記憶が突然フラッシュバックした。

数ヶ月前、仕事の出張で春日市のクローバープラザという所に行く途中、ここの道路を通った。運転してた上司が道に迷ってパニックになってたのを覚えてるので間違いない。

大野城も北九州よりガソリンが高い

↑大野城の出光セルフはレギュラーがリッター145円の表示。この日、北九州の出光セルフ(私がいつも給油してる店)はリッター135円。同じ福岡県でもこれだけ値段が違う。

何かのイベント中

↑何かのイベントをしてるみたい。屋外イベントで雨だとキツイね。参加者も移動が大変そう。どうやら「産業展」という地域のイベントが開催されてたのだとか。

大野城まどかぴあ

↑「大野城まどかぴあ」と案内板に書いてた。図書館らしい。

モウヤメテー!!

前方にまたも踏切(この日4回目)。でも遮断機が下りていないので今度は大丈夫そう、と思ったのに。

4回目の踏切

↑ここまでくるとイヤガラセ。

電車

↑悔しかったので意味もなく電車を撮影。

瑞穂町三丁目交差点

↑「瑞穂町三丁目」交差点を左折。

名前の分からない川

↑川の名前は調べたけど分からず。

ゴールの大野城駅に到着

↑見覚えのある建物が見えてきた、と思ったらJR大野城駅だった。唐突にゴール到着したので笑っちゃった。

大野城駅の反対側

スタート時にあった「九州大学筑紫キャンパス」がないということは、駅の反対側なのね。ってことで無事ゴール。

今回のコース全長は、iPhoneアプリで計測した値によれば、9.5km

スタートしたのが午前10時10分。ゴールしたのが午前11時40分。今回の所要時間は1時間30分。つまり90分。

今回の平均歩行ペースは、1kmあたり約9.5分。9分台で歩けたということは、なかなか高速ペースだったことになる。

雨天だったし、木の歩道や泥道ですべりまくったり、踏切にことごとく足止めされたり、いろいろあった割には快調な結果だった。

今回のコースマップ

map20111105

より大きな地図で ウォーキング:大野城編 を表示
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします