たか升:北九州エリア随一の超濃厚豚骨ラーメンが復活してた@直方市

スポンサーリンク

ラーメンよりとんかつが人気のお店

IMG_2243

▲ 今回紹介する「たか升」は、北九州市と直方市のちょうど境近くにあります。ずっと北九州市(八幡西区)のお店なのかと思ってましたが、今回エントリーを書くにあたり調べてみたら直方市でした。

たか升の他にも複数店舗が横にズラリと並ぶ形になってます。駐車場スペースは共有らしく、そこそこの台数が駐車可能。

IMG_2257

▲ カウンター席に加え、テーブル席、座敷席も少しあります。某SNSでラーメン系のサークルに入っていた際、こちらの店舗を教えて頂いたのが縁。もう6年くらい前になるのかな。

IMG_2256

▲ ラーメンと共に「とんかつ」が有名なお店。いや、むしろとんかつの方が有名なのかな。

お昼時にラーメンではなく「とんかつ定食」や「カラコロ定食(唐揚げとコロッケかな?)」を注文されるお客さん、以前通ってた頃にも多数いらっしゃいました。

IMG_2258

▲ 4~5年くらい前だったか、メニューからラーメンをなくし、とんかつ系の定食中心の営業に変わった時期がありました。

ラーメンが好きなこと、揚げ物系は外食しないこと、そして直方市での仕事が数ヶ月後に終了したこともあり、「たか升」にはパタンと行かなくなって随分経っていたのですが、先日ネットで調べ物をしていた流れで偶然、「たか升」がラーメンの提供を復活させてると知り、驚き半分喜び半分で今回行ってきたのです。

何年ぶりだろう、久々の訪問だったのですが、店長に「いつラーメン再開されたんですか?」と確認したところ、

3年くらい前ですねー

マジですか(笑) ぜんっぜん知らなかった。

IMG_2259

▲ ラーメン500円。替玉が150円。スープは黒に近く、かなり濃厚。とろみもあり、スープを飲んでてザラっとした味覚を感じる時もあります。濃いのが好きな方々は想像つくかな。

以前は大盛り(プラス100円)と替玉を必ず注文してたんですよ。今回、何年ぶりかで訪問したのですが、店長に

「今日は大盛りにされないんですか?」

と言われ、飲んでたスープを吹き出しそうになりました。覚えられてた(笑) ありがとうございます。ちなみに大盛りにはしませんでした。ダイエット、ダイエット。

IMG_2263

▲ 麺の太さは普通の中太。「硬めにされますか?」と聞かれますが、ものすごく硬麺じゃないと気が済まない人以外であれば、普通の茹で加減でもそれなりに硬いです。

とにかくスープの濃さが北九州エリアのラーメンファンには有名。ここよりも濃い北九州ラーメン、私は食べたことがないです。少々塩味が効いてることもあり、こちらのラーメンを食べる時は必ず水を2杯飲みます。水がないとノド渇く。

その超濃厚さゆえに、好みがハッキリ別れます。アッサリ味が好きな友人を連れていき食後の感想を聞くと、大半が顔をしかめて「んー、ちょっと自分には…」という感じ。

うちの長男も小学生の頃に連れていきましたが、さすがに濃すぎたか、次に誘った時は「別の店がいい」と即答してました(笑) 子供にもちょっとキツイかな。

私自身、福岡に来た当初はアッサリが好きで、濃いのは食べられませんでした。たか升で初めて食べた時は「ぐ、ぐえっ!これは濃すぎる!」と絶句しましたが、慣れるとハマります。直方市に短期出張してた頃は週に1回のペースでここに来てました。スゴいな俺(笑)

濃厚とんこつが好きだという方々、ぜひ一度こちらのラーメンを体感されてください。とにかく濃いです。普通のラーメンがワンコインなのも嬉しいところ。

たか升
福岡県直方市大字感田1995-4
Google Mapで見る
11:00開店、水曜定休
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします