[Я]LCCの激安チケットセール利用で貧乏な私も空の旅ができる

スポンサーリンク

安く利用したいならセール情報をつかめ!

昨年から日本でも本格的に運航を開始し、今やすっかり定着した感のあるLCC(格安航空会社)。JALやANAなどの大手と比べて格安料金で航空チケットを購入することが出来るようになりました。

※安さでは負けるものの、大手には大手のメリットもあります(遅延が少ない、サービスの質が高いなど)。今回はその話ではないので割愛。

普段でも安いLCCのチケット料金ですが、この価格が更に安くなる「激安セール」を開催することがあります。

セール時の価格は開催によって様々ですが、「○周年記念」「○万人達成」などの冠がつくセールでは、「そんな安い料金で飛行機に乗れるの? マジ?」とビックリしちゃう価格になります。旅行したい人はこれを利用しない手はないでしょう。

激安セール情報を確実にゲットする方法

激安セール情報を逃さず確実にゲットするのが吉ですが、方法はとても簡単。

★ジェットスターの場合

http://www.jetstar.com/jp/ja/home

最も確実なのは、公式サイトにある「My Jetstar」という会員登録をすれば、セール時にメールで通知してくれます。

セール時はサイトも混雑のため表示が大変重くなり、表示が切り替わるのを待つ間にセール終了してた、という悲しい結末を私自身もしょっちゅう経験してます。My Jetstarに氏名やクレジットカード情報などの基本情報を事前に登録しておくことでセール時の入力が最小限で済むため、同じく激安チケットを取ろうとしているライバルたちより先に購入する意味でもMy Jetstarへの事前登録をお勧めします。

ジェットスターのFacebookページでもセール情報を公開しているそうなのですが、他の情報たちの中で埋もれてしまって気付かない恐れもあるため、やっぱりメールが確実でしょうね。

★ピーチの場合

http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

公式サイトにメールマガジン(メルマガ)登録画面があります。そこでメール登録することで、ピーチの激安セール開催時は登録したメールにセール情報が通知されるようになります。

激安セールの対象チケットは搭乗日などに条件アリ

激安セールの開催は不定期です。たとえばジェットスターなら金曜にセールすることが多いといった傾向はあるものの、毎週金曜に開催されるというわけではなさそう。

また、激安セールは「○月○日の12時から18時まで販売」という風に開催時間も限定されます。セールは人気が高く、速いもの勝ちなので、開始数分で売り切れる場合も多々あります。

加えて、激安セールにて購入できるチケットには様々な条件がつきます。

★平日の搭乗日が対象

セール対象チケットで搭乗可能な飛行機の日程は「○月○日から●月●日まで」という風に、搭乗日が限定されます。そして、大半の場合は平日のみ対象(特に火・水・木が多い)となります。よっぽど大盤振る舞いな例外を除き、土日や祝日のチケットはセール対象になりません。

★搭乗便や行き先が限定されることもある

自分の乗りたい搭乗便の時刻や行き先がセール対象にならない場合があります。

例えば、旅行をしたいなと考えていた「4月●日」がセール対象日になっていたとしても、朝イチのチケットのみセール対象で最終便が対象外だったり、あるいは大阪や名古屋がセール対象でも東京行きが対象外だったり、というパターンがあります。

★オプションを付けると価格が上がるので注意

激安セールで提示される料金は、あくまで最安設定。LCCは「座席指定」や「預かり手荷物」などが有料ですので、それらのオプションを購入時に付けてしまうと、当たり前ですが料金は上がります。

Webで購入するとき、初期状態で「預かり手荷物あり」になってるなど、オプションが付いた状態になってることがあるので、特に初めてセールを利用される方は慌てず落ち着いて、現時点でのチケット料金が幾らになってるかを確認することを勧めます。

もしも「2,000円の激安チケット」だったはずなのに、購入決定の直前に確認して料金が上がっていたら、「オプションが付いた状態になってる」可能性が高いので、画面を戻って設定をやり直す必要があります。無駄な時間を費やしてる間に売り切れる可能性もあるため慎重に。

オプションなどは付けてないのに価格が上昇している場合は、残念ながら売り切れてしまったパターンだと思われます。そういう意味でも料金は購入ボタンを押す前に確認しましょう。

2年ぶりに激安チケットを手に入れた!

私自身、激安セール情報はいつもチェックしていたのですが、先週末にジェットスターで片道1,000円の激安セールが6時間限定で開催され、運良く往復の2便とも購入することができました。

Catch20131209

今回のセールは、ジェットスターの国内線が搭乗者数300万人を突破した記念セールだったようです。

Screenshot 201312 001

Screenshot 201312 002

2つとも「往路」になっちゃってますが、行きの便が購入成功したあともサイトがめちゃくちゃ重かったので「帰りの便が取れなかったらどうしよう…行きもキャンセルかな…」と、2つめを購入する時は時間との闘いでかなり緊張してました。無事取れて良かった。

支払手数料がそれぞれ300円かかりますが、それでも往復たったの2,600円で空の旅が出来るんですよ。とんでもない話ですよね。ありがたいことです。

東京行きの便は瞬殺で売り切れちゃった!

ピーチは関西空港が拠点なので福岡〜東京の便がなく、東京行きの格安チケットはジェットスター頼みなのですが、福岡〜東京(成田)はセール対象にあんまりならないんですよ。しかし今回は全路線対象ということで、東京行きの便も対象になってました。

もうずっと長いこと東京には行ってないので、今回こそ行くぞ!とセール情報を知った時は歓喜。

しかし、成田行きの便を一度も利用したことがないので知らなかったのですが、成田から東京って結構な時間がかかるんですね。まあ、関西空港から大阪都心部や、名古屋空港から名古屋都心部までも似たような感じっぽいですけど。

※福岡は利便性が良すぎるんですよね。空港から都心部まで地下鉄で10分くらいだし。だから余計に成田から東京までが「遠っ!」と感じちゃった。

さらに、今回対象になってた福岡〜成田のセール対象便は出発時間が往路・復路とも厳しい時刻で、北九州から福岡空港までの移動、成田から東京までの移動、横浜も行きたいのでそこまでの移動、翌日の予定などを計算していくと、

これ、行ってすぐ帰る感じじゃねえか!

と、スケジュールがめちゃくちゃタイトな事に気が付きました。

セール開始時刻となり、んーどうしよう、と迷ってるうちに、成田行きのセール対象便(今回は100席限定でした)は瞬殺で売り切れ。やっぱり迷ってたらダメですわ。

東京行きが消えたので、そのまま今回のセールもスルーかなと一瞬考えましたが、「あること」をしてみたくなったので、今回某所へのチケットを往復で取った、という展開。行き先や出発日などは、計画が固まるまで秘密。

昨年4月の大阪に続く2回目のLCC利用&一人旅

昨年4月、当時就航を開始したばかりのピーチを利用して、大阪に一人旅をしてきました。

CIMG4230


あの時はバレンタインデーにちなんで「片道2,140円」という激安セールがあることを知り、その直前に大阪国際女子マラソンをテレビ観戦して「大阪行きたいなぁ」と思っていたこともあり、セールに飛び付き購入成功。子供の頃に行って以来30年ぶりの天王寺動物園や大阪城など懐かしい場所も訪問することが出来ました。

日帰りだったので時間は限られていたものの、せっかくだから極力たくさんの場所を巡るぞ!ってことで事前に超綿密な計画を立て、旅の目的の1つ「大阪をウォーキングしまくる」も実現できました。めちゃくちゃ疲れたけど。

今回は、前回の片道2,140円よりも更に安い片道1,000円。土日に仕事が入る一方で平日に休暇を取りやすい職場なので、日程調整はなんとかなるのですが、なんせお金の余裕がないので(結婚して家を建てて子供が受験になるとお金なんて全然ないのよ…)、激安セールでもないと旅行なんて出来ない。

昨年の大阪みたいなハードな日程はさすがにもう無理(笑) 今回は1泊で行ってきます。ただ、せっかく行くからには今回もたくさん歩いて回りたい。飛行機代が浮いた分、JRにお金を回して少し遠いところにも行ってみたい。

どこに行って何をしたかは、いつかブログに書きますね。って、まだほとんどノープランなんですけど。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :