4年半後の本城陸上競技場とコストコ北九州倉庫店を見てきた【Walk本城】

本城駅から本城陸上競技場まで徒歩移動

JR本城駅

▲ スタート地点、JR本城駅。

今回はいつも週末に参加している某社主催のウォーキング大会ではなく、勝手にコースを決めて歩いている。なぜ今回ここを歩いたかというと、4年半前に同じコースを自主トレと称して歩いたから

当時、ギラヴァンツ北九州(サッカーJ3)は本城陸上競技場をホームスタジアムにしており、JR小倉駅前に新スタジアムを建設するというメディア報道はあったものの正式決定ではなかった。そしてコストコ北九州倉庫店は開業1週間前だった。

あれから4年経ち、ギラヴァンツのホームスタジアムはJR小倉駅近くに建設されたミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)に移転し、コストコはオープンして4年経った。

いつか再び歩いてみたいと思い続けていたので今回決行した。

国道199号線

▲ JR本城駅を出発し、国道199号線を北西に延々と進む。駅からスタジアムまで徒歩で移動すると距離や時間はどのくらいかかったのか、実際に確認してみたかった。

国道199号線

▲ 特に景色が面白いわけでもなく、淡々と国道を直進。次第に飽きてくる。

本城公園

▲ 本城公園に到着。

本城公園

▲ 距離はちょうど2km。普通のスピードで歩いて約25分ほど。サッカー観戦のためだけにこの距離と時間を歩くのはツラかったのではなかろうか。

ここがギラヴァンツのホームスタジアムだった昨年まで、応援に行く人々はどうやって移動してたのかが気になってたので、先日「本城まで時々観戦に行ってた」という知人に教えてもらった。

JR黒崎駅とJR折尾駅からそれぞれ本城陸上競技場までの有料シャトルバスが運行されており、他に若松競艇場(JR本城駅の2つ先、JR奥洞海駅のすぐ横)の駐車場から無料シャトルバスも運行されていたらしい。知人はいつも黒崎からバスに乗ってたとのこと。

ってことは最寄り駅である本城駅からシャトルバスの類いはなかったということらしい。知らずに本城駅に来ちゃった人はスタジアムまで30分近く歩いて移動したんだろうか。知人によれば「おそらくそんな人はいない」とのことだが、ゼロじゃないだろ。

現在のホームスタジアムであるミクスタは収容人数が大幅に増えたことも大きいが、何より駅からのアクセスが素晴らしい(JR小倉駅から徒歩5分)。それだけでも移転して良かったと思える。

あとは成績がなあ…。いや、何も言うまい。

ギラヴァンツは去ったが地元の人々に愛されてる本城公園

本城公園

▲ 本城公園の中央を縦断している道の両脇では、木々が紅く染まり始めていた。

本城公園

▲ 公園内にはジョギングやウォーキングのできるコースもある。多くの人々が走ったり歩いたりしていた。

本城運動場

▲ 本城運動場の脇にある広場には遊具も少しだけある。子供たちの楽しそうな歓声が響いていた。

サッカースタジアムとしての役目を終えたことで閑散としてるんだろうかと思ったが全然そんなことはなく、平日にもかかわらず人がたくさんいた。考えてみれば当然で、ここは陸上競技場だけじゃないもんな。市民の公園なわけだし。

本城陸上競技場

▲ 本城陸上競技場の正面入口。

本城陸上競技場

▲ メインスタンド。ここでギラヴァンツが闘っていた頃、確かにスタジアムは狭かったし交通アクセスも悪かったが、それでもギラヴァンツはJ2に所属していた

それが今では……いや、何も言うまい。

本城陸上競技場

▲ 本来の陸上競技場に戻ったスタジアム。フィールドでは数名の陸上選手が練習をしていた。

ちなみに、2017年からホームスタジアムをミクスタに移し、J1への昇格条件を満たした矢先にJ2からJ3に転落してしまったギラヴァンツ北九州だが、2017年の成績は12勝12敗5分で全17チーム中9位(11月5日時点)。1年でJ2に復帰するという市民の願いは届かなかった。何も言うまい。

オープンしてから初めてのコストコ訪問

八幡電機精工

▲ 本城公園を出て東へ。次の目的地に向かう。

本城の住宅街

▲ 4年半前に歩いた時は田園だった場所に新しい住宅が多く建ち並んでいた。この一帯、全部田んぼだったのに。

コストコ北九州倉庫店

▲ 住宅街を東へ進むと、丘の上にコストコが見えてきた。

コストコ近くの住宅街

▲ 丘を直接登ることはできず、周囲を迂回しなければならない。その迂回路の脇にもオシャレなデザインの住宅がたくさん。見惚れる。

何もない空き地が私の知らないうちに宅地造成され、誰かが土地を買い、家を建て、いろんな家族がここで新しい生活を始めている。ここに住む人々の4年半という時間はどんな風に流れていたのだろう。そういうのを妄想しながら歩くのは楽しい。

ナフコとファミリーマート

▲ ホームセンター「ナフコ」とファミリーマート。その向こうには複数の大学キャンパス「学術研究都市ひびきの」がある。今回は体力に余裕がなかったので立ち寄らず。

コストコ北九州倉庫店

▲ 2013年3月22日にオープンした「コストコ北九州倉庫店」。私が前回ウォーキングでここを訪れたのはその6日前(3月16日)だった。建物はほぼ完成していたが、駐車場の一部が未完成だった。

コストコ北九州倉庫店ガスステーション

▲ 2013年に訪れた時には影も形もなかったガスステーション(ガソリンスタンド)が敷地の北側に出来ていた。調べてみると2017年8月26日にオープンしたとのこと。つい最近じゃないか。

コストコ北九州倉庫店ガスステーション

▲ ガソリンの価格を見てブッたまげた。レギュラーがリッター122円。安すぎだろ!

私がいつも給油しているガソリンスタンドは市内でも安いほうなのだが、この日はリッター128円だった。北九州市の当日のガソリン平均価格は130円〜133円だったので、コストコのガスステーションは1リットルあたり10円近くも安いことになる

ちなみにここではコストコ会員しか給油できず、現金による支払いも出来ないとのこと。もし自分が近隣に住んでたらガソリン給油のためだけにコストコ会員になってもいいわと思わせるレベルの安さ。

コストコ北九州倉庫店

▲ コストコの駐車場で写真を撮ってたら複数の店員にメッチャ見られてた。凝視されてた。不審者だと思われたのだろう。

コストコ近くのトンネル

▲ コストコを後にし、3つ連続のトンネルを通って国道199号線へ戻る。

JR本城駅

▲ JR本城駅に戻った。

Walk本城コースマップ

▲ 歩行時間は1時間21分。歩行距離は6.33km。

今回巡った「本城陸上競技場」と「コストコ北九州倉庫店」は2012年と2013年にも歩いている。


▲ 2012年7月のウォーキング。コストコの北九州進出が発表された直後で、まだ建設予定地が判明しておらず、周辺が田園だった写真も残っている。「学術研究都市ひびきの」の中も散策している。


▲ 2013年3月のウォーキング。コストコのオープン6日前で、まだ駐車場の一部が完成していなかった。今回のコースとは関係ないが、JR折尾駅の旧駅舎解体工事が開始された直後で、当時の懐かしい写真もある。


▲ こちらは2015年4月、本城陸上競技場に代わる新しいホームスタジアムとして北九州スタジアム(当時)が着工された時の、まだ何もない更地だった時のエントリー。

北九州スタジアム建設予定地


▲ 2015年9月の建築状況。


▲ 2016年5月の建築状況。


▲ 2016年12月の建築状況。


▲ 2017年1月、スタジアムが完成し、ネーミングライツで新名称が「ミクニワールドスタジアム北九州」に決定した時。


▲ 2017年2月、ミクスタのこけら落としイベントとしてラグビー「サンウルブズ」のスペシャルマッチが開催され観戦に行った際のレポート。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします