映画専用SNS「Filmarks」使い始めたので映画ファンの方々よろしくです

スポンサーリンク

持ってる全作品のデータベースを作った

Filmarks

2005年、当時まだレンタルショップはDVDが少なくてVHSでの映画レンタルが主流だったのですが、DVDプレイヤーを購入したのをキッカケに初めてDVDの映画作品をレンタルしてみました。記念すべき最初の作品は『ロード・オブ・ザ・リング』3部作。

作品自体がニュージーランドの美しい風景ばかりで、VHSとは比較にならない画像の美しさに感動し、そこからDVD収集を開始。趣味の1つになりました。

DVDレコーダーを買い、さらにはBlu-rayレコーダーも買い、ケーブルテレビやWOWOWにも加入したことで、我が家の映画作品ストックは物凄い勢いで増え続けてます。

今年の夏に1週間かけて自宅のあちこちに散らばってたDVDとBlu-rayのストックを整理し、全ての作品名をExcelに入力し、簡易データベースを作成し終えました。ようやく全ての作品を1箇所に集約でき、どの作品がどこの棚にあるのかインデックスも作れたので、見たくなったらExcelで検索すればすぐ探せるようになって嬉しい。

10年溜め込んだ大量の映画ストック。まだ見てない作品も多数あります。全部で幾つくらい作品数があるのか、ようやく把握(もうすぐ4ケタ)。そのうち「まだ見てない作品」の割合も判明。約6割の作品をまだ1度も見てません。

最適の映画SNSがあるじゃないか

ということでDVDやBlu-rayの整理、そして「どの作品がどこにあるか」を検索する仕組みもExcelの利用で実現できたのですが、つい先日、この映画ストック情報を某友人と共有する必要性が生じました

作成したExcelの簡易データベースを見せれば済むんですけど、私自身にしか分からないようなデータ内容になってるし、作成時点で他人に見せるなんて想定してなかったし、そもそも他人にあんまり見せたくないんですよ、そのExcelを。

じゃあ何かWebサービスで、映画の鑑賞履歴を登録したりレビューを書いたり、そういう「映画に特化したSNS」ってないのかな、と考えたんですけど、

待て待て。俺、何かを自分のブログで紹介してたよな…

ってのを思い出し、調べてみたらやっぱりあった。2年前にエントリー書いてた

そのエントリーの中で紹介している「Filmarks(フィルマークス)」というアプリ。

映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)
映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)
価格: 無料 (2015.9.3時点)
カテゴリ: エンターテインメント, ソーシャルネットワーキング
ダウンロード

ブログで紹介したはいいけど、その後全然利用してなくて、アプリ断捨離の際に削除しちゃってました。開発者さん申し訳ない……。

App Storeで機能を調べてみると、映画専用SNSとして便利そう。これに登録していけば某友人に映画鑑賞履歴情報を提示できる。

さらにアプリの説明文を読んでいくと、

IMG 9094

全国のTSUTAYA店舗のレンタル在庫状況と情報がリンクされ、在庫を簡単に調べることができるようになったそうです。

また、レンタルしたい作品を登録しておくとレンタルリリース日に通知してくれる機能もあります。レンタルをよく利用する人なら分かると思いますが、リリース日に通知してくれるのはとてもありがたい。

TSUTAYAの専用アプリにも同様の機能があるんですけど、Filmarksでもレンタル在庫を確認できるってのは、TSUTAYA店舗を利用してる方々には相当便利なサービス。これだけでも使う価値アリ。

ってことで数日前にFilmarksアプリを入れ直し。以前やってなかったFilmarksのWebページでのメンバー登録も完了。

ずーっと放置してたFilmarksにログインすると、私が知らない間にフォローしてくれてた人がいたり、「いいね」やコメントをくれてた人がいたりして、なんだかとても申し訳ない気持ちに……。Filmarksのことを完全に忘れてて気付きもしませんでした。ごめんなさい。

てなわけで、Mac・iPhone・iPadと3つの環境で鑑賞履歴情報を登録・閲覧できるようになりました。あとは友人と共有できるようデータをセッセと入力しなきゃならん。

数日前からFilmarksへの入力作業に着手。めちゃくちゃ時間かかってるんですけど、少しずつ私の鑑賞履歴を登録していってます。

Skitched 20150903 01

↑ 書けるものには簡単な感想やレビューも書くようにしました。せっかくのSNSですからね。内容の内訳は、1割が「大マジメ」、2割が「マジメ」、残り7割が「超テキトー」。

自分のブログだと多少はオブラートに包んで書いたりしますけど、SNSはTwitterもFacebookもInstagramも基本的に好き勝手自由に書いてるので、こちらFilmarksも書きたいように書いてます。嫌いな映画は率直に叩いてます。

何でもそうですけど、好き嫌いは人によって異なるし、感じ方も人によって差があります。同じ映画作品でも捉え方は千差万別なはずなので、私のボロクソな感想でムカつく人がいたとしても、それはもう価値観の違いですゴメンねとしか言いようがない。

基本的にネタバレはしないようにしてますが、内容の詳細に少しでも踏み込んでるものに関しては「ネタバレ注意」設定にしてますので、最初の一覧画面ではレビュー内容が見えないようになってます。

同じ映画を好きな仲間が見つけられると嬉しい

昨日も深夜まで登録作業をしてたんですけど、登録してる間にもレビューに「いいね」を付けてもらったりして、これは嬉しいものですね。好きな作品で自分と似た感想を持つ方がいらっしゃったら、積極的に「いいね」していくことにしました。

同じような趣味嗜好で友達を見つけられるってのがSNSの良いところだし、映画に特化したSNSなので映画に関する話題を共有できるのも楽しそう。

「りくま」という名前でユーザー検索してもらえれば、私のページがすぐ見つかると思います。アイコンもTwitterと同じのをFilmarksでも使っています。

こういう映画が好きで、こういう映画が嫌いなのよ、ってのを公開してますので、興味ある方は覗きに来てくださると嬉しいです。「いいね」付けてもらえると更に嬉しい。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

「りくまさん、この映画好きなんですか〜、私も大好きなんです〜、気が合いますね〜キャーー」という軽いノリの繋がり希望ですのでよろしくお願いします。

あと、ここ数日はデータ登録を集中してバババーと連続させたので、タイムラインと言うんですかね、フォローしてくださってる方々のページが私のレビューで埋め尽くされたかもしれず、申し訳ありません。

おそらく今後も登録数は増え続けると思いますので、私のレビューまみれでウザイようならフォロー外しちゃってください。ご迷惑をおかけします。

映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)
映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)
価格: 無料 (2015.9.3時点)
カテゴリ: エンターテインメント, ソーシャルネットワーキング
ダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします