史跡

Tagged
下関側から関門海峡を一望できる火の山展望台は2016年大晦日で閉館します
山口県下関市、関門海峡のすぐ前に位置する「火の山」。山頂の展望台からは関門海峡や関門橋、巌流島などを一望できる素晴らしい景観を楽しめます。老朽化のため2016年12月31日で閉館してしまう火の山展望台に行ってきました。
博多駅からヤフードームを越えてマリノアまでウォーキングしてきた
やってみたかった「博多駅からヤフードームまで歩いてみる」という目標を実行してきました。しかし距離が思いのほか短いというのを事前に把握していたので、百道エリアから西にも初めて行ってきました。
誰もが歴史の教科書で見る「金印」の発掘地、金印公園に行ってきた
「海の中道海浜公園」の無料開園日。子供たちを存分に遊ばせた後、すぐ近くにある志賀島まで足を延ばして、金印が発掘された場所である「金印公園」に行ってきました。2年前の夏にも訪れているので、今回が二度目となります。
チューリップの後、歳時館で半年前の約束を果たす【ウォーキング直方編】
2012年4月14日(土)。福岡県直方市を歩いてきました。毎年恒例となっている春の風物詩「のおがたチューリップフェア」を経由した後、半年前は時間がなくて立ち寄れなかった直方歳時館に、今回はゆっくりとお邪魔してきました。
2日連続の長崎街道体験、今回は黒崎宿を歩く【Walk黒崎】
2012年4月1日(日)。北九州市八幡東区・八幡西区を歩いてきました。長崎街道400年で盛り上がっている今年、飯塚宿に続いて今回は昔の黒崎宿にあたる地域を巡り、桜の開花も楽しみつつ歴史と触れ合ってきました。
3月末の飯塚は春の陽気で桜の開花が加速していた【ウォーキング天道編】
2012年3月31日(土)。福岡県飯塚市を歩いてきました。前日の天気予報では雨でしたが、当日は曇りから快晴に転じた絶好のコンディション。春の陽気で桜の開花が一気に早まり、各地で少しずつピンクの蕾が開き始めていました。
半時間に1本の電車が目の前で走り去っていく悲しさよ【Walk採銅所】
2012年3月4日(日)。2012年度ウォーキング大会初戦は田川郡香春町(かわらまち)を歩いてきました。冷たい風雨にさらされながら快調に歩いたものの、電車の本数が少ない地方駅の悲しさを体感するハメになりました。
[Я]飯塚・旧伊藤邸を初見学し、伊藤伝右衛門と柳原白蓮に思いを馳せる
いまや飯塚市を代表する観光名所となった旧伊藤伝右衛門邸を初めて訪れ、中を見学してきました。「筑豊の炭鉱王」と呼ばれた伝右衛門と、「筑紫の女王」と称された白蓮。彼らが夫婦生活を送った豪邸は、豪華なひな人形が各部屋に飾られていました。
[Я]飯塚・嘉穂劇場を見学し、芸を愛する人々の心と災害復興の思いに触れる
ウォーキング新飯塚編のコース途中にあった歴史のある大衆劇場、嘉穂劇場。当初は立ち寄らないつもりでしたが、滅多に来ない場所ということもあり、ウォーキングを中断して中を見学することにしました。予想以上に面白く興味深い空間でした。
ひいな祭り&長崎街道400周年で盛り上がる【ウォーキング新飯塚編】
2012年2月26日(日)。この日は福岡県飯塚市を歩いてきました。この時期の飯塚市は街をあげて可憐なひな人形が各会場にて展示され、さらに今年は長崎街道の筑前六宿が開通してから400周年ということもあり、活気に満ち溢れていました。