博多担々麺とり田:絶品水炊きスープで戴く和風テイストな辛さ

福岡市内に3店舗あり

美味しいものであふれている街・福岡。名物の一つに「水炊き」があります。

その水炊きの名店「博多水炊き とり田」は、一度飲んだら忘れられない鶏ベースの絶品スープがたまりません。

◆博多本店(福岡市博多区下川端町10-5)
◆薬院店(福岡市中央区薬院2-3-30)

福岡市内では上の2店舗があります。どちらも私はオフ会で連れて行ってもらいました。

この「とり田」が、水炊きとは別に、担々麺専門のお店を営業しています。それが今回紹介する「博多担々麺 とり田」。

「博多担々麺 とり田」は

◆美野島店(福岡市博多区美野島1-4-1)
◆KITTE博多店(福岡市博多区博多駅中央街9番1号 KITTE博多B1F)
◆福岡PARCO店(福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ本館B1F)

エントリー執筆時点で上の3店舗があります。(※2018年3月現在、美野島店は店舗改装工事中のためお休みしているそうです)

博多担々麺とり田福岡PARCO店

▲ 今回行ってきたのは天神の「福岡パルコ」地下1階にある店舗。天神地下街から行くとエスカレーターを上ったところにあるフロアーが地下1階になります。

「博多担々麺 とり田」は以前、美野島店に連れて行ってもらったことがあります。他の担々麺とは違う独特な風味をまた味わいたくて今回行ってきました。

博多担々麺とり田福岡PARCO店

▲ 店内にはカウンター席が10〜15席ほど。テーブル席もあります。

博多担々麺とり田福岡PARCO店メニュー

▲ カウンター席正面の壁にはメニューが貼られています。担々麺の他、ごま鶏そば、汁なし担々麺、夏期限定の冷やし担々麺はいずれも890円(税込)。

博多担々麺とり田メニュー

▲ 味玉子や水餃子のトッピングもできるようです。唐揚げも評判で、セット注文もできます。

麺の大盛り注文はできないらしく、その代わりラーメンのように替え玉の注文ができます。

博多担々麺とり田、辛さ指定

▲ 担々麺と汁なし担々麺は辛さの指定が出来ます。「1倍・3倍・5倍・10倍」の4パターンで、3倍が標準だそうです。辛いのが苦手な人は1倍が吉。

紙エプロン

▲ テーブル席に1つずつ、紙エプロンが置かれています。担々麺の赤いスープが飛び散って衣服に掛かると困ったりしますからね。この配慮は嬉しい。

八女茶

▲ 福岡市のお茶所・八女市で取れた冷たいお茶が飲めます。これが何気にとても美味しい。

このお店に着く前、軽く市内をウォーキングしてきたこともあり、八女茶をとても美味しく戴きました。

特製博多担々麺

▲ 特製博多担々麺の単品、890円(税込)。辛さ指定は3倍。

見た目が赤いので大変辛そうですが、標準の3倍に指定したこともあり、火を噴くほどではありません。

博多担々麺とり田福岡PARCO店

▲ 麺の太さは中太。担々麺はスープと絡まってナンボですから、やっぱりこのくらいの太さがないと美味しくありません。野菜の具材と一緒に食べると優しい味わい。

四川料理的な担々麺だと、山椒の味がアピールして痺れるような辛さになるのですが(それがまた美味しいんですよね)、こちら「博多担々麺とり田」のスープは中華料理というより和風なテイスト。

それもそのはず、何と言っても水炊きの名店「とり田」の作る絶品鶏スープがベースになってます。あの唸るほど美味しいスープが担々麺に入ってくれてるんだから、それだけでも飲んでて幸せ。

レンゲのサイズが大きくて平らなのが少々マイナスポイント。麺がなくなってからスープを飲む際、具材のそぼろ肉がなかなか拾えず大変でした。せっかくだから具材も全て食べ尽くしたいし。

食べてる最中は「程良い辛さだな〜」と感じてました。辛いの好きだけど汗カキな私、今回は珍しく汗もそれほど噴き出さずに完食。

しかし勘定を済ませて店舗を出て、バスセンターまで徒歩移動の最中に汗ダク。やっぱり3倍も普通に辛かったということなんだろうな。でも美味しかったです。

四川風の担々麺しか食べたことのない方々、一度食べてみると驚くかもしれませんよ。

店名 博多担々麺 とり田 福岡PARCO店
Rettyグルメ
住所 福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ本館B1F
電話 092-235-7227
営業 11:00〜23:00
定休 不定休(福岡パルコに準ずる)
※「とり田」の水炊きについては、以前オフ会で訪れた際に簡単なレビューを書いてます。


この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします