セレッソ大阪のスタジアムを見に行く【大阪旅行その2:長居編】

JRに乗り損ねたのがケチのつき始め

CIMG4127

▲ JRの駅を探しつつ歩く。この一帯はバス乗り場だったようで、行き先パネルには様々な地名が表示されている。

CIMG4128   CIMG4129

▲ バス乗り場を直進すると、JR関西空港駅を発見。階段を上り入口に向かう。

CIMG4130

▲ 広くて、とてもキレイな構内。

CIMG4131   CIMG4132

▲ 切符売り場は大きく左右2つに分かれている。左側のピンクが南海電鉄で、右側のブルーがJR西日本。判別しやすい。

事前のプラン通り、JRの切符を購入して改札からホームへと向かう。

ホームへの階段を降りてる途中、電車がホームから走り去る音が聞こえた。イヤな予感。

CIMG4135

▲ 近くに駅員がいたので聞いてみた。もしかして今の電車、天王寺方面行きでした?

「はいー、行っちゃいましたー」と駅員。喋るトーンが軽くて笑ってしまったが笑い事ではない。乗る予定だった電車に乗れず、次の電車が17分後。この17分ロスが後々まで響くことになるとは、この時点でまだ知らず。

CIMG4136

▲ 次の目的地に着いた瞬間から過酷なウォーキング・ロードが幕を開けるので、17分の待ち時間を利用して屈伸運動などのストレッチを入念にこなす。でも電車が来たら写真は撮る。

IMG_1084

▲ 17分後、次の電車が到着。関空が終点の電車が折り返し運転で天王寺方面行きになるらしく、大勢の乗客がホームに降りてきた。

CIMG4137

▲ 関空快速・京橋行きの電車内。

IMG_1085

▲ 電車が関空を出発。関空と「りんくうタウン(泉佐野市)」を繋ぐ海上の長い長い橋を快速電車が疾走。写真を何枚か撮ってみたが、全部こんな感じで何のことやら。(線路の両脇に半透明のフェンスが延々と設置されてた)

橋を渡り終え、電車が陸地を走り始める。先頭車両に乗っていたので、前方の景色を眺めてみる。遠く向こうに広がる空が、左右2つのパターンでキレイに分かれていた。

右側は雲が高く、一部の空は雲が切れて光がこぼれている。一方の左側は雲が低く景色もかすんでいて、明らかに雨が降っている。

私が進むのはどっちだろう。右であることを祈った。

CIMG4138

▲ JR三国ケ丘駅で下車。快速から各駅停車の電車に乗り換える。

CIMG4139

▲ 雨がポツリポツリ。強くはなかったが断続的に降っていた。関空での奇跡は終わってしまったのか。

ホームに立ってる時は全く気付いてなくて、旅日記をまとめる段階で地図を見ていて初めて気付いたのだけど、この三国ケ丘駅のすぐ横に日本最大の古墳・仁徳天皇陵があった。全然知らなかった。知ってたら事前に旅行スケジュールにねじ込んで立ち寄ってた。

CIMG4140

▲ 仁徳天皇陵が目と鼻の先にあるなんて夢にも思わなかった私は、そのまま電車に乗る。

最初の目的地・長居陸上競技場

CIMG4142

▲ 11時50分。JR長居駅に到着。

CIMG4143

▲ 長居スタジアムは右。分かりやすい。ここ長居に来た目的はただ一つ。長居スタジアムの訪問。

CIMG4145   CIMG4144

▲ 長居駅を出ると、やっぱり雨。案内板に従ってスタジアムに向かう。

CIMG4147

▲ 長居公園に到着。どう進めばいいか分からないが、とりあえず公園の中に入る。

CIMG4148

▲ 何か巨大な建物らしき、白い屋根が見える。アレか?

CIMG4149

▲ コレか? 事前に読んだガイドブックによれば、メインとなる「長居競技場」とは別に「第2競技場」ってのもあると書いてたのだが、こんだけデカイんだから、こっちがメインだよな?

CIMG4151

▲ 他に大きな建造物がないか、周辺を見回しながら接近。

CIMG4152

▲ あれ? 白い屋根の左側にも何やらスタジアムらしき建造物。ますます混乱。

CIMG4153

▲ やっぱりコッチがメインのスタジアムか。ってことで長居陸上競技場(長居スタジアム)に到着、したことを確信。

5万人を収容できる日本屈指の大型スタジアム。Jリーグ・セレッソ大阪がここをホームとしている。香川真司、乾貴士を輩出し、清武弘嗣や扇原貴宏など五輪代表になくてはならない中心選手はここで育った。

2002年のサッカー日韓ワールドカップでも会場として使用されたし、サッカー日本代表の試合でも多く使用されてる。熱狂的なセレッソのサポーターというわけではないが、サッカー日本代表を愛する一人として、大阪に来たからには長居スタジアムを一度見ておきたかった。

ところで。

CIMG4154

▲ 左側の、このスタジアムらしき建物は何なんだ?

CIMG4155

▲ 近付いてみるが特に案内板のようなものが見当たらない。ゆっくり調べる時間の余裕もない。そろそろ次の目的地に移動せねば。

CIMG4156

▲ でもやっぱり気になる。遠回りになるのを承知で建物に沿った道を歩く。鉄柵の隙間から少しだけ中が見えた。ここは何の競技場だろう。

CIMG4157

▲ 「KINCHO スタジアム」と書いてある。蚊取り線香や殺虫剤のキンチョーのことか?

あとで調べて分かったが、このKINCHOスタジアムも2万人を収容できるんだそうだ。

IMG_1086

▲ テニスコート(長居庭球場)の前を通過。

IMG_1087

▲ 最後にもう一度、長居スタジアムの雄姿を心に刻み込む。

IMG_1090   IMG_1089

▲ 公園を出て、今さらながら長居公園の案内図と正面入口を発見。ここから入れば最短距離だったのか。先に教えてくれ。

IMG_1088

▲ 地下鉄の長居駅に向かって歩く。

節約旅行のマストアイテム「エンジョイエコカード」をゲット

IMG_1091

▲ 地下鉄・御堂筋線の長居駅に到達。

IMG_1092

▲ 切符売り場。

IMG_1093

エンジョイエコカードを発見。今回の大阪節約旅行で必須だったアイテム。

一日限定のフリーパスで、大人は平日だと800円、土日祝日は600円で1枚購入すれば、「大阪市営バス」「地下鉄」「ニュートラム」のすべてに乗り放題となる。(JRと私鉄は対象外)

バスは渋滞などで到着時刻が読めないし、路線図を見たけど複雑すぎて「どの路線に乗ればどこに着くのか」が土地勘のない私には全く理解できなかった。

なので旅行の事前プランは地下鉄とニュートラムだけを利用するという大前提で練り上げた。800円のエコカードと私の脚さえあれば他の出費ゼロで大半の場所に行ける

さらに、エンジョイエコカードの利用当日に限り、大阪城天守閣、四天王寺、通天閣、天王寺動物園、海遊館などなど、大阪市内の入園有料な約30か所の施設で入場料割引などの特典もついている。複数の場所を観光すれば十分すぎるほどモトが取れるおトクなカードなのだ。

券売機にお金を入れ、エンジョイエコカードのボタンを押…って、ボタンどこ?

しばらくいろいろと探してみたが、見当たらない。買い方が分からねえ。

仕方がないので駅員さんを呼んで、買い方を教えてもらった。そんなに難しくなかった。

IMG_1094

▲ 無事エンジョイエコカードをゲット。最初の自動改札にカードを通したら日付が印字され、その日限定で何度でも使用できるという仕組みになっている。

IMG_1095

▲ 次の目的地に向かおう。

大阪旅行その3:天王寺編に続く

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2017年12月7日)コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :