プラグイン「Jetpack」のサイト統計情報を日本語表示にする方法

停止してたけど、もう1回使ってみよう

「Jetpack」は以前に一度入れたことがあり、「Wordpress.com」との連携も完了してました。

以前アクセス解析を見てみたいという理由だけで入れたプラグイン。しかしGoogle Analyticsと数値がいつも一致せず、どっちを信じればいいのか困ったので、「Jetpack」は停止させていました。

しかし、便利機能を発見。

日本語になってない…

停止していたプラグイン「Jetpack」を有効化させ、「Wordpress.com」と連携も成功。データが蓄積されてからリンクのクリック情報も解析するようにしよう。

などと考えつつサイト統計情報を見たら、

screenshot_201302_045

↑表示が全部英語になってました。どんぴさんの記事にある紹介画像を見ると日本語で表示されてるのですが…。おかしい…。

プラグインの設定画面を調べてみたけど、日本語に設定変更する項目が見当たらない。

どうすれば日本語表示に出来るのかググってみたら、原因はプラグインじゃなくて「Wordpress.com」の設定でした。

screenshot_201302_046

↑「Wordpress.com」も英語表示になってました。

screenshot_201302_047

↑アカウント設定画面で言語設定の項目を日本語に変更し、下にある青い保存ボタンをクリック。

screenshot_201302_048

↑表示が日本語に変わりました。よかった。

screenshot_201302_049

↑WordPressの管理画面に戻り、Jetpackのサイト統計情報を再読み込みしてみると、日本語で表示されるようになりました。英語のまんまのところもあるので、全部が全部ジャパニーズになるわけではないみたいですね。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします