[Я]第1回うまみ麻雀大会を開催。そして今後に繋げたいこと

スポンサーリンク


mahjong game by yui*

うまみ会メンバーによる初の麻雀大会を開催

先週の話になるのですが、麻雀大会を開催しました。

ネット麻雀は数年ほど前に少しやってたけれど、実物の麻雀牌(パイ)を触って麻雀をするのは5~6年ぶり。

この企画の発端は、福岡のブロガーさんやiPhoneアプリ開発者さん、そしてiPhoneユーザーが集って楽しく騒ぐオフ会「うまみ会」に参加してたときのこと。

雑談の中で参加者の一人、イワサキさん(@nousnou)が語った、

「昔は麻雀ばっかりやってたなぁ~」

という言葉を私が記憶していて、後日Twitterでイワサキさんに「一緒に麻雀がしたいです」とラブコールを送ったところ、快諾して頂いた。

このやり取りに、同じくうまみ会メンバーのくらちゃん(@kuracyan)が「長いこと麻雀してないなー」と呼応。なら本当に麻雀大会やっちゃおう、と思い立った。

すぐにエントリーを書きました。

Playing Mahjong by moohaha

上のエントリーを読んでくれた永無くん(@eien_mukyu)が参加表明してくれて、無事4人揃った。開催決定。

永無くんも先月「うまみ会デビュー」を果たしていたので、今回は全員がうまみ会メンバーとなりました。

開催場所は福岡市の某所。週末だったので人がものすごく多かった。

夕方の6時スタートで、夜10時までの4時間。楽しかったー。

オフ会ではお目にかかれない真剣な表情を見ることが出来たり、意外な一面を見せていただいて笑ったり(麻雀って結構「素」が出るんです)、麻雀うんぬんよりも皆さんのやり取りがスゴク楽しかった。私、ハシャギまくってたなぁ。

参加費用は雀荘の場代のみ。大会終了後、3位と4位の人が、1位と2位の人にラーメンをおごる(1位の人は更に餃子つき!!)というルール。あくまでオフ会の延長というか、懇親会という主旨での麻雀大会

結果、私は2位。ラーメンおごっていただきましたアザース!

その後、Twitterを見てくれたマサさん(@masa711115)が急きょ駆け付けてくれてプチうまみ会。いろんな話で盛り上がった。

楽しい一夜でした。本当にありがとうございました。

楽しい場を今後もどんどん展開していきたい

平日だったので仕事帰りに直行して頂いた方は長時間で疲れたと思うし、最終電車の直前でバタバタさせてしまったり、幹事の私自身が週末の大渋滞に巻き込まれて遅刻したり、至らなかった点、申し訳なかった点も多々ありました。

しかし、開催してみて良かった。反省点も含めて、次回に繋げることが出来る。

久々に麻雀をしてみたいなーという気持ちはモチロンあったけれど、麻雀大会を企画してみたいと思った根本の動機は、「交流の場」にいろんな形態や側面を持たせて、自分の活動の幅をもっと広げたいという思いがあったから。

数年前、「まだキッチリ閉じられていた頃のmixi」のみでネット活動していた時も、仲良くして頂いてたマイミクさんたちとスゴク楽しく交流できてたし、愚痴を言い合ったり激励し合ったり、とても貴重な場だった。

ただ、どうしても文字だけの交流。本当のところでの交流ってのは難しいし、他の方々が楽しく交流してる様子を見て疎外感が生じることもある。それは今のTwitterやFacebookなどでも同じなんだけど。

自分の気持ちを「正確に」伝えたい。そして相手の気持ちを「正確に」つかみ取りたい。

それにはやっぱり、相手の顔を見て、相手の声を聞いて、お互いに楽しい様子や真剣な表情を伝え合いたい。顔を見ながら、感情を感じながらハナシをする。これに尽きると思う。

たぶんそれが精神的にもっともイイんじゃないかな。脳医学的にも確か、人の顔を見て会話をすることがスゴクいいんだって言ってたもんな。

今年からブログを始め、セミナーやオフ会には行ける限りドンドン積極的に飛び込むようにしている。

幸いなことに私は全然人見知りしない性格なので、図々しくいろんなところに顔を出して、自ら騒いで自ら楽しい気持ちになってる。下戸だからお酒も一切飲まないけど、たぶん酔ってる人たち以上に楽しんでる。

「ネットだけでの付き合い」だった以前からの仲良しさん数名とも実際にお会い出来た。「会ってみたい」なんて昨年までなら絶対に思わなかった。でも今年は「みんなに会いたい!」と強く思う。

ブログが縁で交流するようになり、「お会いしたい」と思ってる方々、逆に「会いたいです」と言って下さってる方々が全国各地にいる。

東京や横浜、名古屋、大阪、そして仙台。全員に会いたいと本気で思っている。だからお金を貯めて来年は突撃したい。社交辞令ではなく本当に会いに行こうと考えている。今の職場で県外への出張は考えられないので、自分でお小遣いを貯めて遊びに行く。

とても大きく、とても楽しく、自分のライフスタイルをすごく充実させてくれる交流がどんどん拡大していってる。

いろんな人と実際にお会いし、会話の数だけ笑顔と喜びが増え、また参加したい、また笑いたいと思うようになる。そして「自分でもそういった楽しい場を創っていきたい」と強く思うようになった。

自分も含めてみんなが楽しめる場を提供したい。

北九うまみ会、そして今回の麻雀大会を企画し、参加して頂いた方々の多大なるご厚意のおかげで楽しかったし、「また開催しよう!」とモチベーションが上がった。

この流れは今後も継続させたい。北九うまみ会も2回目、3回目と必ず開催するし、麻雀大会もメンツが集まるのであればドンドン開催したい。ただのギャンブルじゃない懇親会。

幹事をするのは、実は苦じゃないどころか楽しい。当日のことを想像して一人でワクワクニヤニヤしている。

来年は北九州で、オフ会を少し発展させたイベントを幾つか企画したいなと考えている。何人集まるのかは分からない。私自身に集客力がないのも自覚してる。ただ、楽しい場を提供したい思いは持ち続ける。

「うまみ会」には麻雀を出来る人がとても少ない。これは意外だった。だから次の麻雀大会がいつになるか不明。メンツ揃わないと出来ないし。

これを読んで「お、いいな、楽しそう、麻雀やってみたいな」と思ってくれた方がいれば、アプローチして頂けると嬉しいです。

うまみ会に参加したことあるとかないとか、全然関係ないですよ。麻雀やりたいという気持ちと共に、交流の場を広げたいな、って方がいたら心から歓迎します。

麻雀知らないけど場には参加したい、見物したい、って方がいるかもしれないですが、残念ながら開催場所が雀荘(一般の店舗)になるため、麻雀しない人の入場はおそらく店員に快く思われない。

麻雀大会に関しては麻雀する人のみの参加になります。そこはゴメンナサイ。

北九うまみ会も、そして来年企画してるイベントも、「初めてなんだけど大丈夫だろうか」「知ってる人が全然いない、独りでの参加は不安」って方にこそ参加して頂ければとても嬉しい。

私に出来ることは、不安に思ってる方々を快く受け入れ、楽しんで頂ける場と環境を整えること。そしてみんなの交流の点を線へと変え、繋げていくこと。そのために喜んで動くし、働きたい。

楽しい思いや嬉しい思い、充実した思い、様々なポジティブな気持ちを胸に感じてもらいながら家路について頂きたい。そのためにこれからも動いていきたいなと思ってます。

よかったらTwitterなどで声を掛けて下さいね。私から声を掛けることもあると思います。

皆さんの想いを知りたいし、それを企画として実現していきたいな。そう考えてます。よろしくお願いします。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :