龍王:20年以上通い続ける北九州ラーメンの至宝、県外の方々にもオススメ@戸畑

龍王との出会いは20年以上も昔

今回紹介するお店「龍王」は、個人的には北九州ラーメンの中で一番好き

福岡に来た最初の年(もう20年以上も昔)、大学の友人に連れてきてもらって、その味に感動して以降ずっと通ってます。思い入れが他のお店とは格段に違いますね

私が大学生時代に通っていた頃は初代の店長が切り盛りしていたのですが、いつだったか正確な年は忘れたんですけど、初代店長の引退に伴い、龍王は一時的に営業を停止してた時期がありました。ある日、いつものように龍王に行ったら

「○月○日をもって閉店いたします」

との貼り紙があり、ショックで目まいがしたのを覚えてます。

その後、何年経ったかも忘れちゃったけど、近くを通りかかった時に「そう言えば龍王の跡地ってどうなったんだろう、他のラーメン店が入ったんだろうか」と見に行ってみたら、なんと龍王の暖簾(のれん)が出てる!

ビックリした勢いで昼食を食べた直後だったにもかかわらず龍王の店内に入ったら、懐かしい初代の店長が、二代目と思われる新店長(息子さん?)にラーメン作りを指導しながら営業してました。

その数ヶ月後に再び龍王を訪問したら、店舗の外観や内装はそのまんまで、店長を始め店員さんが全て若返りして再スタートされてました。初代店長の時は店員さんも50〜60代の女性ばかりでしたが、再スタート後はみんな20〜30代くらいの女性。

「逆玉手箱」を開けてしまったような気分でした。

スポンサーリンク



昔から賛否が見事に別れる味

IMG_1585

▲ 開店直後の店内。厨房では超絶美人の女性店員さん(2代目店長の奥様という説が有力)がオニギリを手際よく作ってらっしゃいました。

IMG_1587

▲ 20年以上変わらないメニュー構成。しかし2代目店長が引き継いでから、肉が食べられない人向けの「三色ラーメン」というメニューが追加されました。

私は毎回、大盛ラーメン(700円)を注文します。普通のラーメンは550円。

IMG_1586

▲ 龍王名物の一つ、甘い紅ショウガ。このお店で賛否別れる味の一つです。私は大好き。

IMG_1589

▲ 大盛りラーメン、700円。

2代目店長になってから、ほんの少しだけスープの味が「コッテリ」の側に寄った気がします。でも基本はアッサリ味。

IMG_1592

▲ 今回も「甘い紅ショウガ」を存分に入れさせていただきました。

甘いと言えば、龍王で最も賛否別れるのが、「甘いシナチク(メンマ)」。「あり得ない」という人、「酢豚でいうパイナップルの存在」という意見も聞きます。食べログなどのグルメサイトでもシナチクを批判してる意見をよく読みます。

私も「酢豚の中のパイナップル」は嫌いだし食べようとも思わない派ですが、龍王の甘いシナチクは美味しいと感じますよ。全然気にならないし、これも個性だと思ってるし、むしろ好きかな。

濃いコッテリ味を好む人は、龍王のラーメンについて「物足りない」と評価する人が多いです。「味が薄い」「紅ショウガの甘さが許せない」「あのシナチクはあり得ない」、だから龍王は嫌いだと明言する人もいます。

一方で私を含め、龍王を大絶賛する人も数多くいます。私の友人にも「北九州ラーメンだと龍王が一番好き」という人は複数名います。味覚は人それぞれなので誰が正しい・間違ってるという判断は困難ですよね。合う・合わないの問題じゃないかな。

福岡県在住で、福岡ラーメンを食べ慣れてる人、特に「こってり」や「ギトギト」が好きという味覚を持つ人は、龍王の味に不満を感じたり、極端になると罵倒したり全否定したりする人が多い傾向にあるな、と様々な意見を聞いたり読んだりして感じています。

私は元々福岡県民ではなく鳥取生まれの関西育ちだし、とんこつラーメンに異様な執着もこだわりも誇りもありません。今は濃いのもアッサリのも両方好きですが、福岡に来た頃は濃いのを食べ慣れてなかったのもあり、必然的にアッサリ系の龍王が大好きになったのかなとも思っています。

県外から来る友人知人を龍王に連れて行くと、必ず「おいしい!」と喜んでもらえます。九州以外の人を連れて行ってハズしたことがありません。いつだったか、元BOOWYの高橋まこと氏が北九州に来訪した際、龍王に連れて行ってもらったらしく、その味をTwitterで大絶賛されてました。福岡県外の方々には大好評です。

濃いのが苦手な人には特にオススメな味。一口目のスープをすすったら、おおー! って唸るんじゃないかな。

初めて行く人には難易度の高い場所にある

龍王は、ちょっと分かりづらい場所にあります。初めて行く人は高い確率で道に迷うかも。

CIMG5267

▲ 龍王は「天籟寺(てんらいじ)」交差点のすぐ近くにあります。

CIMG5262

▲ 「天籟寺」交差点は三叉路になってます。「千鳥饅頭」の店舗が目印。

CIMG5260

▲ この千鳥饅頭をはさむようにして、道路が右と左に2本、分岐しています。

CIMG5264

▲ 千鳥饅頭の正面から見て右側の道を進むと龍王があります。

CIMG5266

▲ 右側の道は、こんな感じ。ここは一方通行なので、ラーメンを食べ終えて車で帰る際は進入して逆走すると違反だし大変危険・迷惑なので注意しましょう。

CIMG5268

▲ 一方通行を進むと、右側に赤い庇(ひさし)のついた建物が龍王。麺がなくなり次第閉店となります。暖簾(のれん)が出てれば営業中。

CIMG5269

▲ この日は開店前に到着。まだ暖簾は出ていません。店舗入口の左側に駐車場の案内を書いた貼り紙があります。駐車場は一方通行の更に先。

CIMG5270

▲ 見通しが悪く、しかも交通量がそれなりに多い変則的な交差点があります。事故には注意してください。

CIMG5257

▲ 龍王の駐車専用スペースは2012年6月時点で4つ。他の駐車スペースは月極なので契約者がいらっしゃいます。契約者とお店の双方にご迷惑をかけることになりますので、くれぐれも「龍王」以外のスペースには駐車しないようご注意下さい

IMG_1596

▲ 食事を終えて帰る際に撮った写真ですが、駐車場前に路上駐車してる車がありました。

前述の通り見通しの悪い交差点がすぐ目の前にあるし、道幅も狭いので、通行車両に大変迷惑だし、事故を誘発することにもなります。龍王はお客さんの回転が速いお店なので、しばらく待てば駐車場も空きます。マナーは守りましょう。

龍王
福岡県北九州市戸畑区正津町10-15
Google Mapで見る
093-871-8957
11:00開店、日曜定休
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2016年10月12日)コメントComments Off
CATEGORY :