[Я]ホビット・トリロジーBOX到着!しばらくミドルアースに篭もります

スポンサーリンク

この日が来るのを待ち焦がれていた

映画『ホビット』シリーズ3部作の最終編『決戦のゆくえ』が4月22日(水)からレンタル・販売とも開始されました。

多くのアカデミー賞を獲得したファンタジー超大作『ロード・オブ・ザ・リング』3部作よりも前の時代を描いた新3部作。今回のリリース開始と同時にブルーレイのトリロジーBOX(3作セット)も発売されています。

ホビット


予約した際にエントリーを書いたのですが、リリース開始翌日の4月23日(木)、AmazonからトリロジーBOXが届きました。

IMG 7405

↑ 1作目、2作目ともブルーレイ購入をガマンして今回のトリロジーBOXリリースを待ち焦がれていました。

IMG 7407

↑ こちらがBOXの裏側。

IMG 7406

↑ 箱の中には3部作のブルーレイパッケージ。その右横に茶色の何かが。

IMG 7410

↑ 茶色い何かの正体は手帳でした。「BB」とイニシャルが刻印されています。作品中で主人公ビルボ・バギンズが長い長い物語を記し、若きフロド・バギンズに後を託した冒険日記を再現してるのでしょう。

IMG 7411

↑ 手帳を開くと、『ホビット』の1作目冒頭で登場する若き日のビルボを描いた似顔絵。

IMG 7413

↑ ミドルアース(日本語字幕版では「中つ国」と翻訳されています)の地図。右上のほうに「はなれ山」の表記がありますよ。火龍スマウグに占拠されてしまったドワーフ族の王国。

IMG 7408

↑ 3部作の各ブルーレイパッケージ。『ロード・オブ・ザ・リング』3部作はブルーレイではなくDVDを持っていて、今回の『ホビット』3部作が来たことで6つの物語が全て我が家に揃いました。ホント嬉しい。

IMG 7414

↑ 劇場公開された本編ブルーレイが3枚と、それぞれの映像特典を収録したブルーレイディスクが3枚。計6枚が入っています。

IMG 7416

↑ 封入特典のもう1つは『ホビット』登場人物のキャラクターカード。ビルボ、キーリ、そしてなぜかゴラムの3枚。裏にもキャラクターの解説が少し書かれています。この3人は固定のようです。

Collotr

↑ 個人的には、レゴラス、アルウィン、タウリエルの「エルフ3人衆」だったら泣いて喜んだんですけどね。ちなみに真ん中のアルウィン(演じたのはリブ・タイラー)は『ロード・オブ・ザ・リング』のみの出演。『ホビット』には出てません。出る場面がないもんね。愛するアラゴルンはまだ生まれてないだろうし。

IMG 7420

↑ 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作と同様に『ホビット』3部作もニュージーランドで撮影されており、圧倒的に美しい大自然を見るとニュージーランドに行きたくてたまらなくなります。

特典映像の一部はレンタルで見た際に鑑賞済みですが、とにかく圧巻です。この特典映像を何度でも見たい! というのもブルーレイのトリロジーBOXを購入した大きな理由の1つ。

以前のエントリーでも書きましたが、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作は私の人生を変えた作品。その前日譚である『ホビット』3部作は全て映画館で見ました。『ダークナイト』3部作と共に深い深い思い入れのある作品ですので、ブルーレイで再びミドルアースの世界に没入できるのは感無量。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

テンション高くなり過ぎたので、せっかく届いた『ホビット』を置いて、『ロード・オブ・ザ・リング』の3部作を先に見てしまいそうな気がします。おそらく今度のゴールデンウィーク、時間に空きができたらずーっとフロドやビルボの物語を見続けてるかもしれない。冗談じゃなくマジで。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :