子供

Tagged
「センター試験の日は毎年必ず雨か雪が降る」は本当なのか調べてみた(北九州市の場合)
毎年1月に2日間開催される大学入試センター試験。この時期になるとなぜか合わせたように寒気が到来し、雨や雪が降って受験生を困らせるというイメージがあります。実際にはどうだったのか、過去20年のデータを調べてみました。
12年間皆勤の小学校運動会観覧を終えて思うこと
長男が小学校に入学した年から毎年観覧してきた小学校の運動会。末っ子が最上級生になったことで今年が最後の運動会観覧となりました。足かけ12年間、子供たちの運動会を見続けてきて感じたことを綴ります。
ジンクスという呪縛からの解放・誕生日おめでとう
3人きょうだいの末っ子である次女が今日誕生日を迎えました。私自身が不運なジンクスを幾つか抱えており、その悪い運気が子供たちに波及しないか心配し続ける日々でしたが、今日その1つが消えてくれました。
次女と北九州横断バスツアー決行! 最後に聞いた次女の予想外な言葉
我が家は子供3人。長男と長女が小学5年の夏休みに私と二人での「北九州横断バスツアー」を決行してきたのですが、今年は末っ子の次女が小5。我が家の恒例行事として通算3回目のバスツアーに行ってきました。
小学生の娘の英語学習教材としてラダーシリーズの本を買ってみた
小学生の娘が英語学習に興味を持ち始めています。夏休みを利用して少しでも英語に馴染んでもらおうと考え、全文が英語で書かれた本を購入しました。難易度が最も簡単なレベルなのですが、それでも少々難しいです。
[Я]日本史の年号は丸暗記もいいけど、流れで覚えるのもラクですよ
中学生が学習するレベルの日本史であれば誰もが知ってる有名なイベントの発生年号が暗記対象になるのですが、年号を丸暗記するのは意外と大変。しかし一人の人物の生涯などを追った流れで覚えていくと効率良くなることがあります。
[Я]子供の成長は日々親の心に思い出を刻んでくれるのです
子供たちは日々成長し、親はその成長を日々見守っています。毎日顔を合わせてるのもあり子供たちの大きな変化になかなか気付きにくいのですが、コミュニケーションをしっかり取ることはいつも心掛けています。
[Я]子供のシーソー遊びとコミュニケーション・スキルの共通点
話し手と聞き手、双方の意思伝達が円滑におこなわれて初めて成立するコミュニケーション。このことについて考える機会があり、いろいろ思いを巡らす中で頭に浮かんだのは、私の子供たちをシーソーで遊ばせた時の思い出でした。