宮地嶽神社の石段から水平線を眺めて深呼吸【Walk福間】

スポンサーリンク

1年ぶりの福津ウォーキング

JR福間駅

↑ 今回のスタート地点、JR福間駅。

年に2〜3回のペースでウォーキングに来ていた福津市も今年は今回が初訪問。ちょうど1年前の2014年9月23日に今回と全く同じコースを歩いたのだけど、その時以来の福津ウォーキング。

JR福間駅

↑ 毎回恒例、福間駅の待ち行列。早く行っても遅く行っても結局は行列に並ばなければならない。

ふくふく

↑ おう、1年ぶり。

毎度同じコースなので写真大幅カット

太郎丸交差点

↑ 「太郎丸」交差点。コース順路を早トチリで勘違いし、ここを4回も通過する大チョンボをやらかしたのが2011年の6月

福津市の田園風景

↑ 6月開催の福間ウォーキングは、太郎丸交差点から北に直進して宮地嶽神社に向かうコース設定。一方9月開催の福間ウォーキングは「道辻参道口」交差点から左折して北西にひたすら直進するコース設定。

津屋崎

↑ 道に描かれた「恋の浦、右!」ってのが好き。この辺りでスタートから4.5kmほど。

津屋崎

↑ 旧津屋崎町の古い街並み。

海は涼しくていい

玄界灘

↑ 9月なのにまだまだ暑い福岡。福津市は海に面した自治体なのもあり、ウォーキング大会当日は涼しいことが多いのだけど、今回は暑かった。それでも玄界灘の海岸に沿って歩く箇所だけは気持ちいい風が吹いてた。

玄界灘

↑ 恋人同士が仲良くボートでデート、ではなくて釣りだった。

玄界灘

↑ 海岸に打ち寄せられた海藻がスライムのようだ。

夕陽館

↑ 今まで一度も立ち寄ったことがない夕陽館(福津市津屋崎1丁目)。温泉施設があるので、冬開催なら来てみたいと思ってるのだけど、この暑い季節に温泉入りたくないもんなあ。というわけで今回もスルー。

喫茶どるふぃん跡

↑ 結婚前に嫁と来たことがある「喫茶どるふぃん」跡。現在は閉店しているが、店舗と看板は昔のまま残っている。

福津市県道

↑ 海水浴場入口の角にある「喫茶どるふぃん」の地点から宮地嶽神社までは、延々と続く長い長い直線の1本道。

宮地嶽神社の裏山

3年前に登山した2つの山。宮地嶽神社の境内に登山道入口がある。今の体力と脚力と体重では登山なんてとても出来ない。

9月開催は最後に宮地嶽神社の階段地獄があるのだ

宮地嶽神社

↑ 遠回りをしまくって、ようやく宮地嶽神社の入口に到着。スタートから8kmの地点。前日の黒崎編でダメージ受けてた足も痛いし、体力の余裕もないし、もうヘロヘロ。体力ほんと落ちたなあ。

宮地嶽神社

↑ 時刻は朝の9時半を過ぎてたので、大半のお店は営業開始している。6月開催の時は9時前に到着するので、まだシャッターが下りてる店もある。

宮地嶽神社

↑ 9月開催の福間編、何がツライって宮地嶽神社の階段がウォーキング終盤なのよね。6月開催だと序盤に訪れるから体力も余裕あるのだけど、終盤ここ上るのはキツイわー。

ドローン飛行禁止

↑ ふむ。そういうご時世なのね。

宮地嶽神社の階段

↑ いやー、しんどい。まだ半分残ってる。

宮地嶽神社の階段

↑ 最後の1段。両脚パンパン。

宮地嶽神社の階段

↑ 階段上りきって、速効で後ろを振り向いて撮影。「喫茶どるふぃん」の辺りが遙か遠くに見える。神社から海まで、寺社町の名残を残す直線の道が水平線に向かってまっすぐ伸びている。階段の頂上で振り返り、景色を眺めて深呼吸するのはとても心地が良い。皆さんも一度やってみるべし。

宮地嶽神社境内

↑ ヨレヨレになりながら本殿へ進む。この日は宮地嶽神社の「秋季大祭」というお祭り。露店がたくさん出ていた。ルーボーパースも売ってる。

宮地嶽神社

↑ 今回も「開運講社」にて先着200名特典のお守りをいただけるとのこと。ありがたし。

先着特典のお守り

↑ 通算5個目か6個目。全て今も大事に持っている。

宮地嶽神社

↑ 1年ぶりの宮地嶽神社。正門をくぐって本殿へ。

宮地嶽神社

↑ 6月開催時は本殿前に菖蒲の花が飾られている。今年の6月も来たかったのだけど、あの頃は入院中だった。

宮地嶽神社駐車場

↑ 駐車場に設置されたイベント用ステージと座席。ここ数回、宮地嶽神社のイベントになると登場して歌ってた某アイドルグループ、今回は不在。呼ばれてなかったみたい。

別のアイドルグループがポスターに載ってたが、登場は夜の時間帯だそうで、リハーサルしてる様子もなし。

宮地嶽神社前

↑ 宮地嶽神社を抜けたら、あとは福間駅までまっすぐ歩くだけ。

マッサージ店

↑ もまれたい。

JR福間駅

↑ 筋肉痛にも負けず、JR福間駅に戻ってきた。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

今回の総距離は11.47km。終盤で宮地嶽神社の階段を上るとこだけシンドイけれど、他は全て平坦コースなのが福間編の特徴。総距離は長いが歩きやすい。

とは言いつつ、昨年の同じコースを歩いた時とは比較できないほど今年は疲れ切ってしまい、よっぽど体力落ちたんだなあと嘆かわしかったのだけど、よく考えたら昨年の今頃と比べて今年は体重が10kg近く増えちゃってる。そりゃカラダが重いわけだ。文字通り。

ウォーキングの秋シーズンは10月11月とまだまだ続く。どれだけ参加できるのかは判らないけど、歩くからには楽しく、そして実りあるものとなるように。あとは痩せなきゃなあ。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします