ちゅるるちゅーらラーメン研究所:偽ヨン様の麺魂はここにも宿る@中間市

スポンサーリンク

すぐに決められないほど豊富なメニュー

今回行ってきたのは北九州市の隣り・中間市にある「ちゅるるちゅーら中間店」。家族全員で垣生公園の桜を堪能した後、立ち寄ってきました。

IMG_1046

▲ ちゅるるちゅーら中間店は「ラーメン研究所」というのが正式名称のようです。中間市役所方面から来た場合、すぐ隣りにあるガソリンスタンドの陰になるので、初めて訪問する人は気付かず通過してしまうことがあるかも。

IMG_1045

▲ ちゅるるちゅーらの象徴とも言うべき、創業者で里中店の店長でもある偽ヨン様の写真入り看板

この場所には以前、別のラーメンチェーン店が営業していたはず。「山小屋」だったかな? 「ちゅるるちゅーら」が店舗を引き継いだようで、トイレがそのまんま以前の店と同じ感じでした。

IMG_1050

▲ 厨房の様子。開店直後なのに早くも忙しそう。

IMG_1048

▲ テーブル席にはメニュー表がテーブルに固定され貼られています。どれを食べようかいつも迷う豊富なメニュー群。チャーシューも「バラ」か「もも」かを選択できるようです。

IMG_1047

▲ ラーメン研究所という名の通り、創作ラーメンもいろいろありますし、サイドメニューも充実。

IMG_1049

▲ ランチセットもあります。

IMG_1053

▲ メニューの横には偽ヨン様のメッセージ、その下には中間店の店長紹介。年間500杯もラーメン食べてるんですか。しかも豚骨ばっかり? スゴイな。

IMG_1056

▲ 長女と次女は、あっさり系の豚骨「北九州風」を注文。トッピングで追加した煮卵が美味しすぎる! と長女が感動していました。

IMG_1055

▲ 私、嫁、長男の3名は、こってり系の「濃厚豚骨男味黒マー油」を注文。生粋の福岡人である嫁は濃い味が好き。私はあっさり系をよく食べますが、ちゅるるちゅーらでは大好きな黒マー油を必ず注文します。

長男はチャーシューで「バラ」を選択。私と嫁は少し安い「もも」を選択したのですが、里中店の記事で私が絶賛した、トロトロでカリカリの「パンチのあるチャーシュー」はバラでした。

チャーシューを食べた長男は「うまい!」と感動で絶叫。このチャーシューは1度食べたら絶対クセになる。

IMG_1057

▲ 私が注文した、「濃厚豚骨男味黒マー油」のチャーシュー「もも」バージョン。よく見る一般的なチャーシュー。こちらも美味しいですが、やっぱり私はバラが好き。バラの方が少し値段高いけど、払う価値は十分あります。

IMG_1059

▲ 食べ過ぎになるから今回は注文しないでおこう、と思いながら毎回メニュー見て頼んでしまう大好物の「ぴりぴりねぎごはん」。

家族全員、大満足でお腹を太らせ、花見に向かうことができました。ごちそうさまでした。

ちゅるるちゅーら ラーメン研究所
福岡県中間市東中間2丁目3−5
Google Mapで見る
093-243-6636
11:30開店、木曜夜のみ定休
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします