[Я]札幌みその:冬の味噌ラーメンは身体に染みる@ラースタ

スポンサーリンク

8ヶ月ぶりのラースタ

キャナルシティ博多の5階にあるラーメンスタジアム、通称ラースタ。一時期、福岡市に来た時は必ず立ち寄ってました。ここでラーメンを食べることが福岡訪問での楽しみの一つだったんですよ。

しかし最近、車で福岡に行くことが多く、キャナルシティとは少し離れた場所に駐車するため、なかなか行く機会がなかった。

いまブログで調べると、最後に行ったのは2012年の6月。なので今回が8ヶ月ぶりの訪問ということになりました。そんなにご無沙汰だったのか。確かに最近全く行ってなかったもんなあ。

IMG_0916

ご無沙汰している間に、入口近くのお土産屋さんがまた違う店舗になってた。

ラースタ内を歩き回って全店舗を確認。8ヶ月前にも営業していて既に食べたことのあるお店が3つ、私がご無沙汰している期間中にオープンしたお店が5つという布陣でした。

久々だったので今回は「まだ食べたことのないお店に入ろう」と決めてました。

IMG_0919

迷わず選んだ最初のお店(=この日は2店舗で食べた)は、今回紹介する「味噌専門 札幌みその」。なんつったって味噌ラーメン大好き人間ですから。どうしてもココで食べたかった。

このスペースは以前、同じく味噌ラーメンの「初代けいすけ」というお店が入ってまして、「黒味噌らーめん」というメニューが大好きでした。

「札幌みその」も、店内のレイアウトや座席数などは「初代けいすけ」の頃と同じでした。違う店舗なんだけど懐かしい。

私が店内に入ったのは午後1時半頃。昼食タイムの最も忙しい時間帯を少し過ぎてたので、どの店舗も客数は少なくなってましたが、「札幌みその」はカウンター席がほぼ満席状態。なかなかの人気店なんですね。繁盛してました。

IMG_0917

発券機の横にあるメニュー板。一応目を通すけど基本的に初めてのお店で食べる際には一番安いメニューを注文します。そこで「おお!美味い!」となったら2回目の来店時に少し高いメニューを注文していく感じ。

IMG_0920

今回注文したのは、一番安い「札幌味噌ラーメン」。680円。

IMG_0922

麺の太さは普通より少し太いくらい。札幌味噌にはお馴染みの縮れ麺。やっぱり味噌ラーメンは縮れ麺が嬉しいですね。

IMG_0923

具材はチャーシューが1枚と、白ネギ、もやし、シナチク、キクラゲ、そして大きな海苔が1枚。何か鳥そぼろのような肉も少し入ってたのかな? あとは紅い秘伝のタレが辛みを加えてくれてます。

スープを見ると少し油が浮いてたので、どんな味なのか興味シンシンで飲みましたが、それほど油っこいわけでもなく、味噌がらい感じもなく、マイルドでとても美味しく飲みやすいスープでした。

この日の福岡市は雪が降っていて、午前中は気温が氷点下になってました。寒さには強いはずの私ですら、外を歩くのが苦痛なくらいの大寒波。

でもラースタで味噌ラーメンのスープをすすったら身体が温まって生き返った。やっぱり私は味噌が好きだな~と、またシミジミ思わせてくれる味でした。ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします