らーめん春友流を初訪問!愛する横浜の地で3年越しの悲願成就

スポンサーリンク

思い出の街・横浜

横浜

大学を卒業して東京の会社に就職し、同期の仲間たちと一緒に初めて横浜へ遊びに行ったのは、今から24年前の7月でした。

同期の中でも頭が悪く落ちこぼれで、せっかく仲良くなった仲間たちと離れて一人だけ栃木に新幹線通勤の日々。毎日残業でストレスも溜まり、体重も激減。休日は家で寝てるかゲームするだけ。

そんな私を心配してくれた同期の仲間たちが横浜に連れて行ってくれたんです。あの日のことは今も忘れません。友達ってありがたい、と心から思った。

東京の会社を辞めるまでに、横浜は5〜6回行ったのかな。行く度に横浜が好きになりました。とはいっても横浜のあちこちに行ったわけではなく、山下公園とか中華街とか、いつも同じ場所ばかり。だから横浜に詳しいわけじゃない。

福岡の会社に転職した後も、東京に出張があった時は横浜のホテルをわざわざ取って泊まってたほど。なんで遠い横浜のホテルにすんの? と会社の人たちに不思議がられてましたね。横浜に行きたかったんだよ。ただそんだけ。

今回の東京旅行で14年ぶりの横浜訪問も実現。しかし目的地は懐かしい場所ではなく、初めての場所。そして、初対面だけど3年前からずっと会いたかった人と対面することでした。

いろんな人のブログで見た風景

東京駅

成田空港からシャトルバスで東京駅まで移動し、JR東海道線に乗り換えのため移動。

ホームに着くとアナウンス。「上野駅で人身事故発生のため、後の列車は大幅な遅れが発生する見込みです。お急ぎの方は次に発車する列車にお乗りください」だって。

当初から乗る予定だった東海道線の列車に無事乗れて良かったのだけど、もし成田空港でバスをあと1本乗り損ねたりバスの到着が遅れたりしてたら、旅行計画が完全に狂ってたことになる。危なかった〜。

横浜駅

↑ JR横浜駅に到着。「腹が減ってはブログが書けぬ!」というキャッチフレーズでお馴染みのブロガー、あかめちゃん(@mk_mizuho)と待ち合わせていたのだけど、指定された出口がどこにあるのか全然分からん!

「ここどこやー!」「目の前に何が見える?」「たくさんの人!」みたいな無意味な会話をメッセージで続けつつ、10分ほど迷いまくってようやく対面。

IMG 8295

↑ しかし横浜は人が多いなぁ……と言いかけたら、あかめちゃん、「今日、人少なっ!」と驚きの叫び。北九州の田舎から来た男、言葉を失う。

混雑してるときは数倍多いって。狂っとるな横浜。

横浜駅

↑ やっと横浜駅の外へ脱出。あかめちゃんの後をついていくだけの私、どこをどう歩いたのか全く分からん。出口と改札口が多すぎやねん。これだから都会は……。

らーめん春友流

↑ 久々の対面で積もり積もった雑談をしつつ歩いていたら、「着いたよー」とあかめちゃん。いつの間に!

らーめん春友流

↑ わはははー! ほんまや! いろんな人たちのブログで見た「らーめん春友流」の看板が自分の目の前にある。いつか行きたい、いつか行くぞと願い続け、やっと叶った。

らーめん春友流

↑ 数多くの人たちの「春友流で絶品ラーメン食べてきた」というブログ記事を、それこそお腹イッパイになるほど今まで読んできた。

読むたびに「くそー! 俺もいつか行ったるからなー!」と嫉妬の炎を燃やしながらカップヌードル食べてた。太った。

いやー嬉しい。やっと来た。あかめちゃんと一緒に店内へ。

春友さんに会えた!

春友流の店内

↑ あれ? 人の気配がない。厨房の奥で声がしたような気もしたけど、誰もいない。

ちなみに訪問したのは午後4時頃だったかな。昼と夜の営業時間の狭間でお客さんはおらず、春友さんもゆっくり休憩する時間帯だったかもしれず、そんな時にすみませんでした。

春友流のMac

↑ テーブル席に放置されたMac発見。

春友流 厨房

↑ 厨房の中から春友さんの声はすれども姿が見えぬ。ひとまず食券を先に買おう。

春友流 食券機

↑ いろんな人から「オススメは無化調(=化学調味料無添加)の醤油らーめん!」と教えてもらってたのだけど、私は大の味噌ラーメン好き。豚骨ラーメンの本場・福岡県に住んでるけど味噌ラーメン命。

春友さんは北海道出身。北海道といえば味噌ラーメンじゃないですか(塩ラーメンもあるけど)。だから春友流では「味噌らーめん」を食べると決めてた。

※本当は味噌ラーメンと醤油ラーメン、2杯食べたかったのだけど、この後にオフ会が控えてたので自重。

春友さん

↑ 春友さん(@spring_friends)ついに登場。

会うのは初めてだけど、私がブログを始めた3年前から春友さんにはお世話になってるんです。私が今も「りくまろぐ」を続けられてるのは春友さんのおかげなのかも。詳しくは文末の思い出話にて。

「ここに来るためだけに今日は横浜来ました」と伝えたら、春友さん「マジすかw」と笑顔。マジです。大マジ。この後すぐオフ会の会場に移動したし。

春友流味噌らーめん

↑ きたよきたよー。春友流・味噌らーめん。トッピングをいろいろサービスしてもらいました。ありがたし!

IMG 8313

↑ なんとか製麺(何回も記事読んだのに名前忘れた!)から仕入れてる黄色い縮れ麺。やっぱり味噌ラーメンは縮れ麺ですわよねー。

IMG 8316

↑ いろんな人から「春友流に行ったら絶対入れるの忘れずに!」とアドバイスしてもらった魚粉! これも完全に名前を忘れてて、あかめちゃんに教えてもらって思い出した。「醤油らーめんに入れたら美味しい」と教えてもらって、味噌らーめんだけど入れちゃった!

IMG 8319

気付いたら汁も全部飲んじゃった!

ヤバイ。この後オフ会だから2杯食べるのも自重して、スープも全部飲むのは控えようと思ってたのに、心の中のリトルりくまが「美味しいよねー、全部飲むよねー」とささやくもんだから、ついゴクリゴクリと。

真面目な話をするとですね、北九州の有名ラーメン店を中心に、福岡県内のいろんなラーメン食べてきました。札幌に行った時は本場の味噌ラーメンを2日で8杯食べてきました。

これまでの人生でラーメンたくさん食べてきたけれど、どのお店とも違うスープの味でした。特に福岡の豚骨系スープに舌が馴染んでるからかもしれないけど、春友流のスープはカルチャーショックでした。福岡では味わえないスープの風味。美味しくて夢中で飲んじゃった。

3年前からずっと春友さんが大好きです

2012年から「りくまろぐ」を始めました。最初はウォーキングとピーチと大腸ポリープの記事くらいしかなかった私のブログ。

ブログ開設前にWordPressの本を買って、それで勉強して自作テーマを作ってブログを開設したんです。ネットで書籍名を検索してみると、同じ本を読んで自作テーマを初めて作ったというブロガーさんが数人いらっしゃった。有名なブロガーさんばかり。

自作テーマのエントリーを書いて、それらのブロガーさんの当該記事リンクを貼りました。公開後、全員に「私のブログで紹介させていただきました」とTwitterで事後報告したんです。

すぐ返信をくれたのが春友さんでした。ブログにコメントももらって、Facebookページに「いいね!」もしてもらえました。「いいね!」数がまだ全然なかった頃です。嬉しくて泣きそうでしたよ。

他にあと1人、返信をくれたブロガーさんがいらっしゃいました(今はブログ更新されてないみたい)。あとの方々には完全スルーされました。仕方ないです。まだブログ開設して数ヶ月。アクセス数なんて月に1,000PVもない頃。どこの馬の骨とも分からない存在。

スルーされるのが分かってたからこそ、即座に反応してくれた春友さんの優しさが嬉しかったんです。

その直後くらいかな、Facebookの春友さんのアカウントに、断られるのを覚悟で友達申請してみたんです。メッセージ添えて。

すぐ返事来たんですよ。「こちらこそよろしくお願いします!」って。いや、すぐなんてもんじゃない。私がメッセージ送信して10秒後くらいですよ。この人はFacebookに住んでるのかと思った。

川崎ブログバカ、ブロネク、MacFan

関東在住のブロガーさんたちが集うイベントで「川崎ブログバカ」というのがありまして。

参加者の皆さんの感想記事を読んで、楽しそうだし、有意義そうだし、血ヘドを吐くほど羨ましかった。私が関東に住んでたらジャンピング土下座してでも参加させてもらいたかったくらい。

こんなイベントに参加したい、開催されないなら自分でやってみたい。そんな思いが膨らんで、

971593_575937409138210_1984429199_n.jpg


福岡ブロガーピットというイベントを立ち上げました。

その「川崎ブログバカ」で春友さんは参加者の皆さんに特製ラーメンを振る舞われたんです。

http://tamkai.com/blog/2012/10/22/2527/

多くの参加者がラーメンの感想をブログ記事にしてました。皆さんの写真が上手すぎて、美味しさと匂いがネットを介して私の視覚と臭覚を刺激しまくるし、羨まし過ぎてお腹すき過ぎてカップヌードル食べてた。太った。

この「川崎ブログバカ」での出来事が転機となって春友さんは2013年に脱サラし、「らーめん春友流」を開業されたんです。

http://harutomo-ryu.com/archives/2013-06-19/224235.html

春友さんは開業される前まで「Blogger Next Door」(愛称:ブロネク)というハングアウトの番組にも出演されていて、私も毎回放送を楽しみにしてました。最近は放送日が子供の勉強会と重なってしまって見ることができず残念なのですが。

このブロネクはTwitterで関連ハッシュタグを付けてツイートすることで視聴者も参加できるという楽しい番組なのですが、私は春友さんへのボケやツッコミばかりツイートしてました。番組内容と関係ないツイートが多くて出演者の皆さんに迷惑かけたかもしれず反省してます。3割ほど。

でも、番組進行中にもかかわらず、春友さんは私のしょーもないツイートにキチンと返信してくれるんですよ。優しいんですよ、春友さんは。

そのあとハングアウトで春友さんと直接オハナシする機会がありまして、タムカイさん(@tamkai)と3人で2時間くらいブログのデザインやカスタマイズについてあーだこーだと意見交換しました。

春友:「アドセンスはね、ここにこうやって設置すると結構イイよ」
タム&りく:「マジすか! 早速やってみよ!」カタカタカタ……(その場でブログカスタマイズ)

みたいなことをやってました。楽しかったなぁ。

IMG_1100


まだWindowsユーザーでMacを持ってなかったにもかかわらず、春友さんが掲載されたというだけでMacの雑誌「MacFan」を買ったこともあったなぁ。

そんなこんなで、3年前からずーっと春友さんが大好きなんです。だから今回の東京旅行で春友流の訪問は絶対外せなかった。

春友さん

多くのブロガーさんに愛されてる春友さん。でも今回、少しの時間だけですが春友さんを独占できたのは幸せでした。

他のお客さんが来店され、春友さんとベラベラ喋ってるのも悪いので、春友さんにお礼を言って店を出ました。

IMG 8320

↑ 再び徒歩で横浜駅に移動。

IMG 8321

↑ 久しぶりの横浜だけど知らない道ばかり。どこを歩いてるのかサッパリ分からない。あかめちゃんの土地勘を信じるしかないのだけど、本当に信じていいのか……。

IMG 8322

↑ かなりマジメなブログ談義をあかめちゃんと交わしつつ、横浜駅からオフ会会場の地・渋谷へと移動したのであった。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

春友さんのお店は現在横浜にありますが、年内に奈良へ転居され、店舗も移転することが発表されています。

http://harutomo-ryu.com/archives/2015-03-23/162736.html

そういう意味では今回ギリギリで横浜のお店に行くことができて良かった。

またピーチやジェットスターで関西に遊びに行くことが必ずあると思うので、いつか奈良に遠征して、関西版の春友流にも必ず立ち寄りたいと考えてます。

そのときは春友さん、またお相手してもらえると嬉しいです。新天地でのご活躍を心からお祈りしています。太ったファンより。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします