[Я]福北ゆたか線(筑豊本線)散策ウォーク2:直方→新飯塚編

スポンサーリンク

 
CIMG8994

前回の自主トレは折尾駅から直方駅まで歩いたので、今回は直方駅からのスタート。

来るたびに違う工事してる直方駅。いつになったら落ち着くのか。

CIMG8995

↑お世話になってる多賀神社。前回は自主トレの締めに参拝したが、今回はスタート直後なので通過。

CIMG8997

↑並走している2つの鉄道が左右に別れる地点。右を走るJR筑豊本線(福北ゆたか線)は飯塚・博多方面、左を走る平成筑豊鉄道は田川方面に向かう。

CIMG8999

↑3km通過。直方市を出て鞍手郡小竹町に入る。JR勝野駅。今回立ち寄った駅の中で唯一の「快速電車が停車しない駅」。新飯塚まで、ここ勝野駅以外の全駅に快速電車は停車する。快速の意味がない。オトナの事情なんだろうけど。

CIMG9002

↑遠賀川の支流、南良津川に架かる鉄橋。

CIMG9005

↑次の駅まで、ひたすら、ひたすら長い遠賀川沿いの歩道。堤防の下に線路が並走している。

CIMG9007

↑7km通過。JR小竹駅。駅舎内に通路と階段があり、堤防下のロータリーに下りることができる。

CIMG9009

↑下りてみた。堤防下のルートをしばらく歩く。

CIMG9012

↑小竹町を抜けて飯塚市に入る。福岡県には読めない地名がワンサカあるが、ここも初見では読めないんじゃなかろうか。「目尾」と書いて「しゃかの」と読む。

CIMG9015

↑9km通過。JRは一足先に鉄橋を渡るが、歩行者は遠回りをして橋を渡るか、川を泳ぐしかない。今日は前者。

CIMG9019

↑1km少々の遠回りで、歩行者と車が渡る橋に着く。

CIMG9023

↑前日夜と当日朝に少しだけ雨は降ったが、今年の梅雨は極度の雨不足なので、遠賀川も干し上がりそうになってる。

CIMG9026

↑橋を渡ってすぐのところにある、JR鯰田駅。

CIMG9028

↑遠賀川沿いのコースが終わり、住宅街へと進んでいく。

CIMG9029

↑住宅街と田園が半々くらいのエリア。

CIMG9031

↑12km通過。JR浦田駅。無人駅なのかと思ってたが、どうやら反対側に駅舎があるみたい。初めて知った。

CIMG9033

↑浦田駅を通過し、住宅街の中を歩きながらいろーんな事を考えてたら、ゴールの新飯塚駅に着いてしまった。正確には駅を通過してしまい慌てて戻った。途中の写真も全く撮ってない。

でもいろんな閃きがあったので、なかなか有益な「ボーっと歩き」だった。

まとめ

IMG_2233

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード

歩行時間は2時間48分。歩行距離は14.21km。

本当は早朝から歩こうと思ってたのだけど、自主トレ時に必ず使うiPhoneアプリ「My Maps Editor」がエラーになり使えなくなってたので、一度は延期しようかと考えた。

代替アプリの存在を思い出したので歩きに行けたのだけど、結果的にスタート時刻が遅れた。

早朝まで降ってた雨は止んでたので、気温はそれほど高くなかった代わりに、湿度がものすごく高かったようで、特に目尾から鯰田駅までの堤防にて異常なほどムンムンした湿気に襲われ、気持ち悪くて吐きそうになったくらい。

やっぱりこの時期は早朝か夜じゃないと、ウォーキングは暑くて危ない。気温がそれほど高くなくても安心せず、湿度にも気を配らなきゃ、ってのが今回の反省点。

コース自体はとても楽しかった。福北ゆたか線沿いの自主トレは、これで折尾から新飯塚までを制覇した。終点の博多駅まであと3回くらいに分けて歩くことになるのかな。しばらくネタが確保できている。

今回のコースマップ

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします