いろんな記憶が去来する、おそらく最初で最後の豊津路を歩く【Walk新田原】

スポンサーリンク

初めての駅

CIMG8891

▲ 今回のスタート地点、JR新田原駅。「しんでんばる」と読む。来たのは初めて。

CIMG8892

▲ スタート直後からいきなり広がる田園風景。

CIMG8893

▲ 国道10号線を横断。早朝だが既に交通量は多い。

CIMG8895

▲ 草場橋を渡る。川の名前は祓川というらしい。何と読むんだろう。

史跡の多い町なのだと知る

CIMG8896

▲ 2km通過。豊日別神社。

CIMG8898

▲ 3km通過。豊津物産直売所「国府の郷」。

CIMG8899

▲ 先着特典としてお米(ヒノヒカリ)を頂く。

CIMG8905

▲ 「国府の郷」のすぐ隣りにある国府跡公園。公園といっても子供の遊び場という感じではなく(遊具は一つもない)、史跡だった。

CIMG8909

▲ 4km通過。豊前国分寺にある三重塔。塔の横にも史跡があった。

「みやこ町花しょうぶまつり」が開催されていた

CIMG8915

▲ 豊津運動公園。綺麗に整備された陸上トラックやテニスコートがあった。

CIMG8916

▲ 陸上トラックの隣りにある花菖蒲公園。祭りの会場となっており、駐車場入口が規制されてた。

CIMG8918

▲ 「みやこ町花しょうぶまつり」のメインステージ。マイクテストをしてた。

CIMG8925

▲ お祭り会場の横に広がる菖蒲の花々。ウォーキング参加者以外にも沢山の人々が訪れて写真撮影をしていた。

CIMG8920

▲ 菖蒲よりも紫陽花(アジサイ)が印象に残った。

長い長い河川敷を抜ける

CIMG8932

▲ 天生田橋を渡る。眼下に流れる川は今川。その右手にローカル線・平成筑豊鉄道の線路が並走している。

CIMG8934

▲ 今川の河川敷に下り、遊歩道を延々と3kmほどひたすら歩き続ける。

CIMG8935

▲ 途中にあった建築中の橋。

CIMG8938

▲ 遠くに料金所らしきものが見える。東九州道と椎田道路が連結するのかな?

CIMG8940

▲ 長い長い河川敷が終了。ゆめタウン行橋店。

CIMG8942

▲ 私がよく来てた頃とは全然違う風貌になったJR行橋駅。

まとめ

IMG_2159

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード

歩行時間は2時間20分。歩行距離は13.46km。

前回が5月18日だったので、3週間ぶりのウォーキング大会参加。距離が長めの大会だったので歩き応えがあった。

今回、1箇所だけ深い思い入れのある場所があり、約20年ぶりにそこを訪れた。いろんな記憶や想いが去来してしまい、涙が止まらなくなり、3kmほど泣きながら歩いた。

このエントリーに写真を載せていたが思い直して消すことにした。過去は過去として消化していかなくてはならない。記憶から消えることはおそらくないだろうが、記録からは消す。

タイトルに「最初で最後の豊津路」と書いたのはそういう経緯。特に行橋方面は久しく行ってなかったし、以前はいろんな思い出のある場所だったからウォーキング大会は基本的に楽しかったのだけど、次に行ったらまたいろんな思い出が蘇って泣くような気がする。だからもう行かない。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします