[Я]ウォーク東郷編:宗像大社と逆方向の街並みを歩いてきた

スポンサーリンク

2013年の秋シーズンが開幕

週末に参加している某社主催のウォーキング大会。7月8月と暑い期間中は開催されず、9月から秋シーズンが開幕。

6月16日に若松編を歩いて以来、約3ヶ月ぶりの大会参加。この期間、長距離を全然歩けていない。

そうこうするうちに、「無法松ツーデーマーチ」の40kmウォーキング大会まであと1週間という状況になってしまった。

脚の筋力が落ちて完全にナマりきってる。かなりヤバイ。ってことで数日前から本気出してトレーニング再開。久々の筋肉痛に襲われている。

今回の東郷編は40kmウォークを前にした最初で最後の大会参加。一人で歩く時とは違い、他の参加者がいると闘争心に火がつくので、格好の実戦練習になった。

思い出深い東郷編、でも今回は初のコース

CIMG9780

↑スタート&ゴール地点、JR東郷駅。

2011年の4月、私が初めて参加したウォーキング大会は東郷編。あれ以来、東郷編には毎年参加しているけれど、いつも東郷駅の「北口」を出発し、宗像大社まで歩いて戻ってくるコース。

今回はいつもと逆側、東郷駅の「日の里口」を出発し、グルリと町を巡るコース設定。こっち側を歩くのは初めて。初めてのコースってのはいつも心が躍る

CIMG9781

↑日曜早朝の東郷駅前。ウォーキング参加者以外に人はほとんどいない。

CIMG9782

↑国道3号線バイパスまで延々と直進。

CIMG9784

↑国道3号線沿いに出る。某家電店やボーリング場など、車で国道を走る時に馴染みの風景が見えて位置関係が分かり、東郷駅からここに繋がるのか、と新たな発見。

地域のお祭りが準備中だった

CIMG9785

↑国道から右に折れ、しばし田園風景を堪能。最近ずっとイライラしてたので、こういう風景は心が安らいでホッとする。

CIMG9787

↑東郷エリアは特に国道沿いが昔と比べて随分賑やかになったけど、少し中に入るとまだまだこういったのどかな風景が多い。すごくのどかで、それが大好きだから私は毎年歩きに来ている。

CIMG9790

↑地域のお祭り会場に入る。細い路地を期間中は車両通行止めにしてお祭り会場にしてるみたい。

CIMG9791

↑ここは旧唐津街道なんだって。とても風情のある通り。

CIMG9792

↑かかし。お祭り用かな?

CIMG9793

↑メインステージは準備中。マイクテストの途中で「もうすぐ芸人さんが入ります」とアナウンスしてた。誰が来たんだろ。確認はしてない。

CIMG9794

↑大道芸まつり、というお祭り。道の角にあるJAでジュースを購入して水分補給。9月下旬の午前9時過ぎだというのに暑い! 汗ダクになってた。これは40kmウォークの本番当日、昨年以上に暑いような気がしてきた。

天然記念物の大楠からパワーを頂く

CIMG9795

↑コースマップに「光岡」という地名が多数登場してて、「光岡?どこだろう」と事前にはピンと来てなかった。実際に来て把握。光岡交差点の歩道橋から福岡方面を撮る。

CIMG9796

↑こっちが北九州方面。宗像ユリックスに行く時は光岡交差点から曲がるのだけど、この交差点、いつも渋滞してるイメージがある。上の写真は早朝だから交通量まだそんなに多くないけれど。

CIMG9797

↑浄徳寺。写真には写していないが、寺の手前にある大きな看板がインパクトあった。

CIMG9800

↑光岡八幡宮。「大楠があるから見て行ってくださーい」と誘導員に言われて寄り道。

CIMG9801

↑めっちゃ蚊が多そうな予感がして、蚊に刺されまくる体質の私は進むのに少々ためらう。幸い今回は無傷。

CIMG9803

↑福岡県の天然記念物に指定されている大楠。樹齢500年と言われているんだって。樹の高さが28.6メートル。自然のパワーを存分に頂いた。

とにかく広い、一日遊べる宗像ユリックス

CIMG9805

↑遠くに国道3号線沿いのボーリング場や「亀の井ホテル」が見える。なるほど、国道の周辺をグルッと回ってるコース設定なんだな。

CIMG9806

↑このあたり、ウォーキング大会の参加者は私以外に誰もいなかった。広い田園の中を一人で歩いてるとあまりにも心地よかったので「気持ちエエーー!」と絶叫。ウォーキング大好きだと再実感。ストレスめっちゃ発散できて、ちょっと感動してしまった。

やっぱり、籠もってばかりじゃイカンってことだよね、心も身体も。外に出て発散させる大切さを思い出せて良かった。

CIMG9808

↑何度か遊びに来ている宗像ユリックス。

CIMG9809

↑とにかく敷地面積が広くて、いろんな施設がある。多目的ホール、プラネタリウム、プール、古墳、野菜バイキングが評判良いレストランなどなど。

CIMG9810

↑広くて綺麗な図書館もある。MacBook Airを買った直後に巡ったノマドツアーで実はココにも来てたのだが、残念ながらWi-FiはおろかLTEも対応してなかった。

CIMG9811

↑宗像ユリックスは他にもテニスコートが沢山あるし、陸上トラックもある。芝生広場がめっちゃ広くて、週末は多くの家族連れやカップルが楽しそうに遊んでる。子供用の遊具も充実してる。ここはホント楽しい。一日潰すことが出来る。

中でも私のオススメはパッドゴルフ。18ホールあるし、とても広いし料金もリーズナブル。福岡で最も充実してるパッドゴルフ場じゃないだろうか。小さなお子さん用のクラブも貸してもらえるので子供も大人も一緒に楽しめる。うちの子供たちはユリックスでパッドゴルフの楽しさに目覚めた。

ただ、ユリックスの敷地はとにかく広いので、駐車する場所を間違えると移動が大変。図書館のあるエリアからパッドゴルフ場などがある遊園エリアまでは上の写真にある歩道橋を渡って5分ちょっと歩く必要がある。

CIMG9812

↑宗像ユリックスは複数箇所に駐車スペースがあるので、プラネタリウムならココ、パッドゴルフならココ、図書館ならココ、という最も近い駐車場を事前に公式サイトのマップで確認してから行くと移動疲れが軽減される。

http://yurix.munakata.com/index.php

日の里エリアは団地が密集している

CIMG9813

↑団地群に入る。この風景が見えてきたということは、宗像駅が近いんだなと想像できる。歩くのは今回初めてだけど、車では何度か来てるので覚えた。

CIMG9814

以前このブログで紹介した「さつまラーメン」の前を通過。ちなみに、この写真を撮るためだけにウォーキングコースから外れたのだけど、私に釣られて後方からついてきた人が数名いたみたいで、ごめんなさい。遠回りじゃないので許して。

CIMG9816

↑東郷駅に戻ってきた。ゴール。

まとめ

IMG 2839

歩行時間は1時間31分。歩行距離は9.2km。

久々の大会参加で良かったと思ったのは、まずストレスが発散できたこと。すごく気分爽快だった。初めての景色は脳に刺激がくるので大好き。

あとは、私よりも高速ペースで歩く熟練ウォーカーが数名いて、ペースメーカーとして利用させてもらったおかげで久々にハードなウォーキングのトレーニングが出来た。一人で自主トレも楽しくて好きなのだけど歩くペースがどうしても速くならないので、速い人に引っ張ってもらいつつ刺激を受けるのが手っ取り早くていい。

距離的には10kmにも達してないので自主トレの方がむしろ長く歩けているのだけど、今回の東郷編は速さを意識して歩いたので、おかげで脚の筋肉もだいぶ戻ってきたように思える。これを書いてる今、めっちゃ筋肉痛なんだけど、それもまた心地よし。

さあ、次はいよいよ今年の集大成、40kmウォーク

直前トレーニングは昨年の方がミッチリやってたので今年は不安が大きいのだけど、昨年より勝っている点が2つ。「古傷の両カカトが今年は痛んでない」のと、「昨年より体重が10kg軽い」ということ。

40kmウォークを昨年1回体験してることで、何が良くて何が悪かったか反省できてるし、今年はどうすればいいかの対策が多少把握できてるのも強みかな。

完歩できるよう頑張ってくる。これを乗り切らないと年間目標の1,000kmなんて到底無理。気合いを入れよう。

今回のコースマップ

Screenshot 201309 004

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします