[Я]自分を信じる事こそが幸せにつながるんだな、というオハナシ

スポンサーリンク

ラッキーナンバーは「5」なんです

「信じよ、されば救われん」って言葉がありましたね。聖書でしたっけ。キリスト教徒じゃないので良くは知らないんですけども。

それはともかく。

ここだけの話、私のラッキーナンバーは「5」なんです

ラッキーナンバーが「5」だからと言って、特に誇るべきエピソードはないんですけどね。強いて挙げれば、バレーボールで主将だった時に背番号が「5」でした。

他の学校の選手たちによく質問されました。「おまえキャプテンなのに、なんで 1 じゃなくて 5 やの?」って。

簡単なことだよ。私が自分で「5 にしたい」と言ったから。

そのくらい「5」という数字にはこだわりがあったということです。iPhone 5 も買ったし。たまたまだけどね。

新年1発目の奇跡

ほら、1から37までの数字の中から7つの数字を予想する宝くじみたいなのがあるじゃないですか。なんて名前でしたっけ。詳しくないから良く知らないんですけども。

その宝くじみたいなヤツがですね、最近1等当選があんまり出てないんですよ。誰も当てないなら私が当てちゃおうかなーってことで、挑戦してみたんです。

あ、いや、全然詳しくはないんですよ。第1回目から全部参加はしてますけど。

で、新年最初の抽選が第91回だったんですけど(もう90回もやってたのか…)、新年1発目じゃないですか。

ここはもう、ラッキーナンバーの「5」に賭けるしかねえだろ、と。

最近何度か、抽選結果の数字を見てるとヘンテコな組み合わせが続いてるので、今回は極端に、5のつく数字に全部賭けてみようじゃないか

1から37までなので、「5」「15」「25」「35」、この4つになりますよね。あと3つ決めないといけない。

新年1発目だから「1」もやっぱり行っときたい。ラッキーな番号と言えば「7」だから、これも行っとこう。

残り1つ。私の誕生日が10月14日なので、「10」に行くか「14」に行くか悩んだ結果、「14」にしました。

「1」「5」「7」「14」「15」「25」「35」、今回の私の予想は出揃いました。

新年最初の抽選は1月9日にあったんですけど、抽選結果を見てください。

Skitched 20150113 01

もう1回、私の予想を書きましょうか?

「1」「5」「7」「14」「15」「25」「35」

私が本気を出したらこんなもんですよ。言っときますけど、この予想はネタでもなければウソでもハッタリでもなく、真実の話なんです。リアルストーリー。

ところがですよ。1等のところが「該当なし」になってる。どういうことだ。

実はですね。ここからが奇跡なんですけど。

これまで90回、この数字予想をしてきたんですけどね、今まで何度も何度も「抽選結果と数字が1つずつズレてる」ってのを経験してきてるんですよ私は。

7個のうち6個が1つずつズレてた、なんてのも1回や2回じゃないんです。その度に枕を涙で濡らし続けてきたわけですよ。

あまりにそういうのが続くので、こう考えるようになりました。

「自分の予想は間違ってない。ただ、時代が俺より1つずつ遅れてるだけだ」

ということで、最近は数字を予想した後で、それを1つずつズラすようにしてたんです。

つまり、

「1」「5」「7」「14」「15」「25」「35」

「2」「6」「8」「15」「16」「26」「36」

こういうことですよ。スゴイでしょ。本気を出せばこんなもんですよ。

ということで結果は「準1等」って言うんですかね。何も貰えませんでしたけど。

9日の夜、抽選結果を初めて見たときの感情は、何と表現すればいいんでしょうか。強いて言うなら、「スーパーに売ってるインスタントのラーメン全種類を食べて全身破裂してしまえ」って感じですかね。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

ということで、やっぱりですね、自分を信じなきゃ。自分を信じなくてどうする。信じた道を進んでこそ明日は拓(ひら)かれる。

これを読んで頂いた皆さん、自分を信じて、輝かしい明日に向かって歩いていってください。1つずつズラしたりしちゃダメですよ。

私も2015年、自分を信じて頑張っていきたい。

なので誰か、私の今年のラッキーナンバーは何がいいか教えてもらえないですかね。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :