[Я]iPad AirとiPad mini Retina、私はどっちが欲しいんだろう

スポンサーリンク

Screenshot 201310 007

最新iPadは「iPad Air」という名前に

日本時間で10月23日の未明に開催されたApple社のスペシャルイベントで、次期iPadシリーズのラインナップが発表されました。

私はリアルタイムで見ておらず、朝起きてからネットに転がる数多くのニュースやブログ記事を読み情報収集しました。

今回発表されたiPadに関して簡単にまとめると、

◆iPadは、旧モデルよりも更に薄く、そして軽くなり、処理も高速化。名前は「iPad Air」となる。
◆iPad miniは待望されていたRetinaディスプレイを採用し、更に鮮やかな画質に。

となるようです。事前にウワサされてた「ゴールドのiPad」や「(iPhone5sで採用された)指紋認証のTouch ID」は出ないみたいですね。

アップル – iPad

自分を含め周囲にiPadユーザーが全くいない

現在私はiPadもiPad miniも持ってません。ちなみに昨年夏くらいまでiPadを見たことすらありませんでした。

昨年夏にオフ会「うまみ会」に参加して、Macに対する憧れが芽生え、Mac貯金を始め、今年の夏にようやくMacBook Airを購入することができました。

言い換えれば、そのオフ会に参加するまで、Macに対して何一つ興味がなかった。同じように、iPadに対しても興味はこれっぽっちもなかったんです

私の職場はITツールやガジェットに全く無縁で興味もない人々が大半を占めていて(=要は年長者が多い)、当然ながらiPadを持ってる人など一人もいません。アイパッドと聞いて眼帯だと思い込んでる人がいるかもしれない。確認はしてないけど。

興味ないから見たこともないし知識もなかった

友人知人にもiPadユーザーは全くいません。なので「うまみ会」に参加した時は衝撃的で、かつ刺激的でした。

当時、周囲にiPhoneユーザーは私しかいないという寂しい環境でしたが、オフ会参加者はみんなiPhoneを当たり前のように持ってる。しかも私より遙かに皆さん詳しい。更に、みんなMac持ってる。iPodを持ってる人も、iPadを持ってる人もいる。自分には全く無縁だったツールを次々と見せてもらえる。

昨年8月のオフ会で、私は初めてiPadの実機を見せてもらいました。「うわー、MacBook Airってこんなに薄いんやねー!」と驚いたら「これiPadです」と苦笑されて恥ずかしかったのですが、iPadに関してはその程度の知識レベル。

MacBookとiPadを間違うなんてあり得んわ、と思われるかもしれません。そりゃーApple系ガジェットに慣れ親しんできてる人々からすればあり得ないんでしょう。でも、実機を見たことも触ったこともなく、見たいとも触りたいとも思わなかった、興味もなく情報収集しようとも考えてなかった人がいきなり実機見せられても、分からないんですよ。笑い話じゃなく本当に。

実際にiPadを見せてもらって以降、電車の中で他の乗客がiPadを操作してる場面に数回ほど遭遇しました。iPadって、結構デカイじゃないですか。あれを顔の前に近付けて何かやってるのを見ると、慣れないうちは見てる私がギョッとしてました。なんだあの巨大な物体は。スマホでもノートPCでもないぞ。ああ、あれiPadか、デケエなー!と。

iPad miniの登場で印象が少し変わった

その後もうまみ会に参加を重ね、いろんな人からiPadの使用シーンやメリットを教えてもらってたんですけど、その使用シーンは自分にフィットするのか?などと想像してみても、あまりピンと来なかった。それぞれに生活スタイルが異なりますからね。これは仕方ない。

そうこうするうちに、iPadの小型版「iPad mini」が世に出てきました。

発売直後から大絶賛して即購入する人もいれば、「iPadで十分。miniにするメリットが何も思い浮かばない」とむしろ否定する側に行く人まで、いろんな意見が当初は飛び交ってました。

ところが次第に雲行きが変わり始め、少し前まで否定してたはずの人がminiを購入して「これイイ!」と絶賛する論調がどんどん増え始めます。まだその時点で「自分も買いたい」とは思ってなかった私は、複雑な感情でそれらの意見を捉えてました。

否定から絶賛に転じた人々を批判してるんじゃなくて、「結局どの意見を信じればいいの?miniは結局のところ、いいの?悪いの?」ってのがどんどん分からなくなっていったんです。使う人の使い方次第だってのは承知の上で、ですよ。

相変わらず職場や友人知人でiPad miniを持ってる人など誰もいない中、オフ会に行くとiPad miniを持参してくる人が増えてきました。

実際に見せてもらい、操作させてもらって感じたのは、電車の中などでiPadユーザーを目撃した時に感じた「うわ、デケー!あの大きさだと俺は恥ずかしくて使えねえわ…」という印象をminiは見事に消し去ってたこと。とても手頃なサイズ。

さらには、iPadとiPad miniの両方を実際に持ってる人によるリアルな感想や、比較意見などをすごく丁寧にいろんな人から教えてもらえました。ネットでブログ記事を読むのとは違い、実際に目の前で実機を操作してもらいながら解説してもらえると、私みたいなド素人でも理解度が全然違います。すごくありがたかった。

この辺りからですね。iPadやiPad miniに対して少しずつ興味が増し始めたのは。それまでAppleストアに行ってもiPhoneの所しか行かなかったのに、iPadの所にも行く頻度が増え始めました。

自分のiPad使用シーンを想像してみると?

iPadやiPad miniの使用シーンは、持ってる人の趣味嗜好や生活スタイルによって多種多彩のはず。iPhoneと同じく、いろんなことが出来てしまうガジェットのようだし。しかもiPhoneより画面がデカイ。

◆電子書籍を読む
◆Web閲覧でニュースなどを見る
◆ブログ記事を更新する
◆写真を楽しんだり、アルバム整理に活用する
◆遠方の家族、友人、恋人とFaceTimeでビデオ通話する

他にもたくさん用途があるんだろうな。

じゃあ私が仮にiPadやiPad miniを購入するとして、何に使うの? 何をしたいの? ってのは少し前から考えてました。で、導き出された最大の動機ってのは、

iPadで映画を見たい

これがダントツです。昔も今も変わりません。まず何がしたいかと言ったら、iTunes映画ストアで映画ソフトをレンタルしたり購入したりして、iPadで映画を見たい。

最近は更新をお休みしちゃってますが、当ブログでiTunes映画ストアの映画を紹介するコンテンツを作ったのは、いずれ自分がiPad(またはAppleTV)を購入した時、手軽にレンタルや購入できるページが欲しいなと思ったから。要するに私自身のためでもあるんです。それを「iPadで映画見るのが好き」という方々にも提供できればもっといい。

もうずっと長いこと、テレビをほとんど見なくなってしまいました。見るのはニュース番組と、サッカー日本代表の試合と、WWE(=アメリカのプロレス)、今はこれくらい。

うちは子供が3人いて、それぞれに好きな番組があるので、特に休日はいつも誰かが何かの番組をテレビで見てます。平日の夜も同じ感じ。子供が寝てからは嫁がテレビを見ます(嫁は今もテレビ大好き人間なので)。

つまり、私にチャンネル選択権は無いんです。今はテレビに興味ないから困ってないのでいいんですけど。(サッカー日本代表の試合がある時だけは例外的に、家族が泣こうが喚こうがサッカー最優先です)

そんな私が、テレビを家族に占有されてる時にでも映画を見たい!となったら、やっぱりiPadだよなー、という気持ちが芽生え始めたわけです。

「iPadで映画を見る」ことについていろんな人に聞いてみた

映画を見たいからiPadが欲しくなってきた、という意味のツイートを過去に何度かTwitterで流しました。その際、いろんなフォロワーさんから貴重なアドバイスを頂きました。その節は皆様ありがとうございました。

全員が同じ意見というわけにはモチロンいかず、いろいろ意見が割れる内容もありましたが、ザックリとまとめてみると、

映画を見るなら絶対にRetina対応がいい。Retina非対応で映画はたぶん画質が不満になると思う。
◆自宅で映画を見るだけならminiである必要はない、iPadの方が画面も大きいし、Retina対応だからiPadオススメ。
◆持ち運びを考えるとiPadはやっぱり大きすぎてツライ。miniの方がいいと思う。
◆miniがRetina対応したら間違いなくminiでしょ。

画面サイズ、そして「Retinaであるか」というのが重要なキーワードになるようですね。

なので、次期iPad miniにはRetina対応して欲しいなぁ。対応してくれたら、いよいよmini購入が視界に入ってくるかもしれないなぁ、などと思ってたわけです。昨日の夜(=Appleスペシャルイベントの前)までは。

で、いざ発表されたら、iPad miniが遂にRetina対応。おおー!やったー!ってなもんですよ。買うと決まったわけでもないのに。

ただ、iPadの最新世代となるiPad Airの評価も高い。(こちらもモチロンRetina対応)。

TwitterやFacebookを眺めてると、「どっちも欲しい」「むしろminiよりAirの方が欲しいかも」なんて意見がたくさんあります。

初代miniのリリース以降、随分とmini側に振れてしまったユーザーの興味の針が、今回の発表でまたiPad(Air)の側に揺り戻されてきてる?という印象。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

私自身もですが、今回初めてiPad AirまたはiPad miniを購入しよっかな、と検討を始める方々は、どっちにするかで迷うんじゃないかと思います。

生活スタイルや使用用途などを頭の中で整理し、自分が使ってる姿を想像して、どっちが適してるかな、と考えてみるのがいいかもしれないですね。ある人が絶賛しても、その絶賛理由が必ずしも自分の生活スタイルに適合するとは限らないですから。

あとは、Wi-Fiだけのタイプと、セルラータイプ、どっちにするかも生活スタイルによって考えなきゃいけないですね。屋外のWi-Fiがない場所でも使いたいのであれば、Wi-Fiのみのタイプは不便だろうし。

そんな私はというと、今日現在の印象ですが、miniよりもAirの方が欲しいかな、って気持ちになってきてます。やっぱり映画は大きい画面で見たいし、おそらく自宅でしか映画を見ないような気がする。外にはそれほど持って行かないように思うので、それならWi-Fiタイプでいい。

なーんてことを少し考えちゃってますが、現実問題としてお金がありません。今回のAirもminiも、値段決して安くはありません。

アップル – iPad Air – 技術仕様

アップル – iPad mini Retinaディスプレイモデル – 技術仕様

サーバーの引っ越しとかツール購入とか、いろいろ出費が続いたので、「りくま貯金」はもう残金ほとんどありません。ビンボー。

ということで、まずはロト7で当選することを目標に頑張っていきたいと考えています。福の神カモン!

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :