鞍手町を初散策、新旧の「鞍手町役場」と「くらて病院」を巡る

鞍手町を初めて本格的に歩く

JR鞍手駅
JR鞍手駅(鞍手郡鞍手町小牧)

今回のスタート地点は「JR鞍手駅」。鞍手郡鞍手町(くらてぐん・くらてまち)にある。JR福北ゆたか線の無人駅化「スマート・サポート・ステーション」施策に伴い、2017年3月から鞍手駅も無人駅となっている。

鞍手町を本格的にウォーキングするのは今回が初めて。このブログに登場したのは、2013年6月に「JR福北ゆたか線の端から端まで全駅を歩いて踏破する」という企画ウォーキングをした際、駅の写真を1枚だけ撮影して載せた、その1回のみ。あの時は写真だけ撮ってすぐ次へ移動した。

ちなみに、このブログではほとんど登場したことのない鞍手町だが、プライベートや仕事ではかなり昔から頻繁に訪れているので、それなりに知っている。

有名ブランド牛「ふるの牛」

鞍手駅に隣接する牛舎
鞍手駅に隣接する牛舎

鞍手駅と線路を挟んで隣接するエリアには牛舎があり、風向き次第では駅にも「牛舎の匂い」が漂ってなかなか大変なことになる。

和牛レストランふるの
和牛レストランふるの(鞍手郡鞍手町小牧)

牛舎の近くにはブランド牛「ふるの牛」の牛肉直売所、そして「和牛レストランふるの」がある。「ふるの牛」は東京の有名レストランにも牛肉を提供しているらしい。妻や友人たちもここで食事をしたことがあり、とても美味しいと言っていた。

ちなみに「ふるの牛」の名前の由来は、この辺りの地名ではなく、古野牧場の経営者が「古野さん」だから。

遠賀川の堤防
東へ進めば遠賀川の堤防に出る

「和牛レストランふるの」から更に東へと進めば、遠賀川の堤防に出る。今回はそちらには行かない。行くと鞍手町ではなく直方市を歩くことになってしまう。

鞍手町を一変させた2つの新しい建造物

鞍手駅周辺の田園風景
鞍手駅を出発し、ひたすら西へ

JR鞍手駅を出発し、遠賀川の堤防とは反対側の西へと進む。この辺りは道路の両脇に田園風景が広がっている。

大池交差点(鞍手町)
「大池」交差点

「大池」交差点の南側。ここには以前、小高い山があった。その山は昨年から開始された工事で全て崩され、現在はご覧の通りとなっている。

ここに何が建つのか、詳しい解説は後ほど。

出光のガソリンスタンド跡
「大池」交差点北側のガソリンスタンド跡

同じく「大池」交差点の北側には出光のガソリンスタンドがあったのだが、閉店してしまったらしく解体工事をしていた。ここで何度か給油したことがある。

くらて病院、トライアル鞍手店の看板
左に「くらて病院」、右に「トライアル」

さらに西へと進むと、道路の両脇に2つの巨大な建物が見えてくる。左側には「くらて病院」、右側には「トライアル」(上の写真では看板のみ)。

この2つがここに建ったことで、鞍手町の医療と商業のメインが完全にこの辺りへと移った感じがする。

スーパーセンタートライアル鞍手店
スーパーセンタートライアル鞍手店

スーパーセンタートライアル鞍手店」。現時点で、鞍手町の商業施設の中で最大の集客力を誇る店舗。24時間営業なのもあるし、店内も広く、更には駐車場がとても広い。

この辺りは「セブンイレブン福岡鞍手店」というお店が昔からとても繁盛していたのだが、今回行ったらセブンイレブンの看板がトライアルの駐車場に隠れてしまい、存在感が薄れてしまっていた。一見さんはセブンイレブンの存在に気付かないかもしれない。

くらて病院
くらて病院(鞍手郡鞍手町小牧)

トライアルと道路を挟んで反対側にある巨大な総合病院「くらて病院」。こちらも詳しい解説は後ほど。

「現在の」鞍手町役場へ

「ほっともっと鞍手町店」付近
「ほっともっと鞍手町店」付近

鞍手町のメイン道路(Googleマップでは「産業道路」と書かれている)を南西に進む。この辺りは「ほっともっと」や「ダイソー」の店舗がある。

ドン・キホーテ鞍手店
ドン・キホーテ鞍手店(鞍手郡鞍手町中山)

ドン・キホーテ鞍手店」。2020年4月にオープンした。

以前ここには、2002年にオープンした「レッドキャベツ巌流市場鞍手店」という店舗があった。その前は1994年に「ダイエー鞍手店」、更にその前には1981年に「ユニード鞍手店」と、いろんな店舗の変遷がある。レッドキャベツ時代やダイエー時代に、何度かここで買い物をしたことがある。

デイサービスすてっぷ付近
「デイサービスすてっぷ」付近

ドン・キホーテ横の「本町交差点」から右折し、進路を北へ。

この辺りは商店街なのだろうか、両脇の店舗名が書かれた看板が並んではいるのだけど、看板と店名が一致していなかったり、昔の名前のままになっていたりで、商店街の名残なのか、現役の商店街なのかが判別できない。

はろうずケアマネジメントステーション付近
「はろうずケアマネジメントステーション」付近

ここにあったガソリンスタンドも廃業してしまった様子。鞍手町のガソリン事情は大丈夫なのだろうか。

鞍手郵便局
鞍手郵便局(鞍手郡鞍手町中山)

「鞍手郵便局前」交差点を西へ直進。カーブを右に曲がると上り坂が始まる。

剣北小学校
剣北小学校(鞍手郡鞍手町中山)

上り坂の途中にある「剣北小学校」。読みは「つるぎ・きた」。

鞍手町役場
鞍手町役場(鞍手郡鞍手町中山)

鞍手町役場」に到着。かなり年季の入った建物である。

鞍手町役場は新庁舎への移転計画が進んでおり、新庁舎建設予定地の工事も始まっている。2023年度の移転と新庁舎供用開始が現時点で発表されているが、当初は「2020年に移転する」はずだったし、今後もどうなるかは分からない。

鞍手町立病院の跡地も訪問

鞍手町役場前の田園風景
鞍手町役場前の田園風景

鞍手町役場から進路を南に変更。右も左も田園だらけの道路を進む。水田がとても綺麗な緑色に染まっている。

鞍手町葬斎場
鞍手町葬斎場(鞍手郡鞍手町中山)

「鞍手町葬斎場」。ここから進路を東に変え、約1km進んで再びメイン道路(産業道路)へ。

旧くらて病院の跡地
旧「くらて病院」の跡地

旧「くらて病院」の跡地。2021年10月に新病院が完成・開業し、移転したことで旧病院は閉鎖された。しかし現在も新型コロナウィルスのPCR検査会場(ドライブスルー形式)として活用されているらしい。

鞍手町立病院の記念碑
鞍手町立病院の記念碑

ここは元々「鞍手町立病院」という名称で、1965年に開業している。2013年4月に独立行政法人化したことで、名称が「くらて病院」になった。

まだ「鞍手町立病院」だった頃、1回だけここで受診したことがある。

地域活性化のため作られた鞍手IC

鞍手インターチェンジ
九州自動車道・鞍手インターチェンジ

九州自動車道・鞍手インターチェンジ。地域活性化インターチェンジ制度を利用して建設され、2011年2月から供用開始となっている。

鞍手IC 入口
鞍手IC 入口

このインターチェンジが出来た当初は「ここに作る意味あるか?」と正直思っていた。東に「八幡IC」、西に「若宮IC」という2つのインターチェンジから距離的にそう離れていない場所。その狭い区間にまた新しいICを作るのは無駄ではないか? と。

当時は「地域活性化インターチェンジ制度」というものを知らなかったし、鞍手町へのメリットを考えた際にこのインターチェンジがもたらす影響ってかなり大きいのだなということも徐々に理解できてきた。

インターチェンジがあることで当然ながら物流拠点として大いに活用できる。商業施設などの企業を誘致する効果もある。鞍手町への貢献度は今後ますます大きくなるだろう。

この一帯は何もない田園風景だったけれど、インターチェンジの完成により活性化されて、店舗がどんどん建ち並ぶのかもしれないな、などと最近は想像している。

鞍手IC周辺
鞍手IC周辺

想像はしているのだが、鞍手ICの周辺は11年経ってもこんな感じである。ホームセンター・ナフコとコンビニが出来ただけ。他には何も無し。

この野原が商業施設として発展する日は来るのだろうか。

鞍手町役場、新庁舎移転先の様子

上新橋交差点
「上新橋」交差点

鞍手ICからUターンし、進路を北へ。鞍手ICの新設と共に整備された新しい道路で、通称は「直方鞍手線」。

この道路が出来る以前は、ドン・キホーテのある本町交差点から左折する道路がメインだったが、道幅が狭い上に飛び出しも多く、とても危なくて嫌いな道路だった。

鞍手町立体育館
鞍手町立体育館(鞍手郡鞍手町小牧)

鞍手町民グラウンドがあるエリアに入る。上の写真は「鞍手町立体育館」。

鞍手町歴史民俗博物館
鞍手町歴史民俗博物館(鞍手郡鞍手町小牧)

体育館のすぐ近くには「鞍手町歴史民俗博物館」がある。

鞍手町役場・新庁舎の建設予定地
鞍手町役場・新庁舎の建設予定地

「鞍手町歴史民俗博物館」のすぐ横には以前、「鞍手総合プール」という施設があり、さらには小高い山があった。

プールは2021年で廃止となって解体され、小高い山も現在はすべて工事で削られた。そしてここに鞍手町役場の新庁舎が建設される予定となっている

この記事の前半、「大池」交差点近くの山が崩されて何が建つのか、と書いたが正解はコレ。

鞍手町役場・新庁舎の建設予定地
新庁舎建設予定地を「くらて病院」入口から撮影

2020年11月頃だったと思うが、鞍手町役場が移転するらしいというウワサを聞いて、この辺りに様子を見に来たことがあった。まだ正式なアナウンスがメディアなどで広まっておらず、「歴史民俗博物館の辺りらしいよ」という、断定的ではないフワフワしたウワサでしかなかった。

歴史民俗博物館の人に聞いたら「はい、たぶんこの辺りに移転すると思います(ただし自分もハッキリしたことは聞いてません)」との回答だった。当時はまだプールがあり、山も残っていた。「この山を崩すんじゃないですかねー」と博物館の人は言ってたが、正解だった。

ちなみに、博物館の横にある公民館の人にも質問したのだが、ものっすごい失礼な対応をされた。今も忘れていない。

くらて病院
新しい「くらて病院」(鞍手郡鞍手町小牧)

同じく2020年11月頃に来た時はまだ建設中で、駐車場も舗装されていない状態だった「くらて病院」。新病院は完成し、前述したとおり2021年10月に移転開業している。元々ここは鞍手町立の野球場があった場所。

完成後もメイン道路側からは何度か眺めたが、こちら駐車場側から眺めるのは2020年以来。その2020年11月頃の訪問時、写真を撮っておけば良かったと後悔している。撮ったつもりだったのだが、写真がどこにも残ってない。悔しい。

コメリ鞍手店付近
コメリ鞍手店付近

メイン道路に戻り、進路を東へ。最初に来た道を戻って鞍手駅へと向かう。

JR鞍手駅
JR鞍手駅に戻ってきた

JR鞍手駅に戻ってきた。今回のウォーキング、総距離は約9.6km、歩行時間は約2時間10分。

日々猛暑が続く7月だが、炎天下を避けて早朝に歩いたこともあり、最初はとても涼しかった。ただゴール時は汗ダクになっていた。

-ウォーキング
-