[Я]らーめん二男坊 博多王:最強の油そばと店長さんの言葉に感動@ラースタ

スポンサーリンク

 
まだ梅雨明けしてないというのに、福岡市はウンザリするような暑さでした。気温30度を軽く超えてる状態。湿度も高くてジトジト。

IMG_2385

7月の博多と言えば「博多祇園山笠」というお祭りの季節。市内各地に勇壮な山笠が飾られています。

IMG_2387

山笠のクライマックス、7月15日の「追い山笠」で舞台となる櫛田神社も、特設観覧ステージの準備がほぼ完了してました。

IMG_2389

しかし本当にこの日は暑かった。キャナルシティに入ると冷房が効いていてホッとしました。最近私がキャナルに行くといつもタイミング良く噴水ショーが始まってます。

キャナルに来ると必ず立ち寄るラーメンスタジアム。私にとってキャナルとラースタは同義。ラースタこそがキャナルであり、キャナルこそがラースタである。どっちでもいい。

一時期、ラースタ以外のラーメン店探索のためキャナルに来ない日々が続いてました。最近またキャナルによく足を運ぶようになってます。

IMG_2395

今回お邪魔したのは「らーめん二男坊 博多王」というお店。こちらは以前「二男坊」という店名で営業されており、昨年リニューアルされて現在の店名になっています。以前の店名だった頃は数回食べてますが、現店名になってからは初訪問。

これまでも何度かお邪魔するつもりが、そんな時に限って超満員で入れなかったり、店長さんがおられないようなので別の店に入ったり、という繰り返し。(店長さんは別店舗に行かれてることが多いのだそうです)

今回「店長さんがおられたら絶対に入ろう」と決めてました。中を覗くと、いらっしゃる。

IMG_2392

店長の梅本さんに久々の再会。1年以上お会いしてなかった。というか、まだ1回しかお会いしたことないのだけど。

「二男坊」さんは以前、同じキャナルシティ内にて「上村敏行商店」という期間限定の店舗も営業されてました。そちらに昨年お邪魔した際、兼任で店長をされてた梅本さんにお会いして、楽しくお話をさせて頂いたのです。

上村敏行商店で食べた「油そば」が私の味覚にドンピシャとハマり、当ブログでもエントリーを書きまくってます。

閉店直前、最後に立ち寄って油そばを食べた時は「もうこの味を食べることはないんだなー」と、本当に寂しかった。

しかーし! 「らーめん二男坊 博多王」には、あの絶品油そばがメニューにありました。知らんかった~!

今回は「梅本さんにお会い出来ればいいな」という思いで立ち寄ったので何を食べるか決めてませんでしたが、券売機に油そばの表記を見つけた瞬間、条件反射でボタン押してたもんな。連打してたかもしれないな。

店員さんに梅本さんがおられることを確認したら「呼びましょうか?」と言われたので、お忙しそうなのに申し訳ないと思って「イヤイヤいいです」と告げたのですが、伝えて下さったんでしょうね。料理を持ってきて下さったのは梅本さん本人でした。

IMG_2393

1年ぶりの油そばですよ。また食べることが出来るなんて。ほんっと嬉しかった。大盛りで750円。

1回しかお会いしたことがなく、しかも1年以上ご無沙汰してたのに、梅本さんは私の顔を覚えて下さってたようで、感激しました。

最初にお邪魔していろいろインタビューさせて貰った際、ブログに掲載することは告げたのですが、ブログの名前やURLなどは伝えていませんでした。全然アクセスのない弱小ブログだったのもあって。

しかし梅本さん、私のブログを見つけて下さって、Facebookページにコメントまで頂きました。もう嬉しかったのなんのって。

「あれ以降も何度か来て下さってたんですね」と梅本さん。お会いしたのは1回でしたが、店には何度も行ってました。エントリーは3つですが、あと1回内緒で行ってます。

基本的に1回行ったお店は複数回エントリーを書かないようにしてます。あんまり書き過ぎて心無い人にステマとか言われると店側にご迷惑をかけるし。上村敏行商店の時は期間限定なのと味に感動したこともあって特例でした。

そういうわけで、今回書くと4回目になるなーと思い、エントリー書かない予定でした。なので写真も全然撮ってません。

しかし、梅本さんの一言。

「イヤな事があった時、あの記事を読んで元気もらってるんですよ」

泣きそうになった(笑) この感動を伝えなければブログ書いてる意味ないでしょ。

上村敏行商店で食べた際にはトッピング用コーナーが入口近くに設置されてたのですが、今回店内を見渡したところ、見つかりませんでした。

あの時に感動したトッピング組み合わせのうち、紅ショウガはテーブルやカウンターに置かれてます。柚子胡椒は置かれていませんが、店員さんにお願いすると持ってきてくれるようです。

柚子胡椒を加え、麺をかき混ぜまくり、かきこむように口の中に入れると広がる、なんとも言えない絶妙な風味。固形豚骨スープの溶けた味わいと絡み合って、もう吼えたくなっちゃうほど美味しい。

普段ならラースタでは2店舗をハシゴするのですが、油そばを食べた時はハシゴしません。大盛りは結構な満腹感があるし、何よりも満足感が違います。

油そば以外のメニューも興味あるんです。特に味噌豚骨をめっちゃ食べたい。でも油そばがあると知ったからには、もう他のメニューは目に入らぬ。

夏の暑さの中、熱いラーメンを食べるのはちょっと躊躇しちゃいますが、油そばなら大丈夫。また近々伺います。梅本さん、ありがとうございました。

らーめん二男坊 博多王

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :