官兵衛うどん:外国人店員さんの麺打ちが見られた@福岡・長者原

スポンサーリンク

ようやく立ち寄ることが出来た

今回紹介するのは、福岡市のお隣り、糟屋郡粕屋町のJR長者原駅近くにある「官兵衛うどん」というお店。長者原エリアのウォーキング大会参加後に立ち寄ってきました。

IMG_1322

▲ 店の前にある駐車場は、他の店舗との共有スペースなのかな。どこまでがうどん屋さんの駐車スペースなのか良く分かりませんが、10台くらいは停められそう。ただ1台分のスペースは狭いです。

IMG_1323

▲ 入口のすぐ左側に簡単なメニュー写真。更にその左側は「麺打ち」のスペースになっていて、店員さんが延々と麺を打ってました。

よく見ると、外国人の店員さん。ネットで調べると数年前からずっとこんな風に麺を打ってらっしゃるようです。店内に写真も飾られてたのですが、福岡ローカルのテレビ番組に出演されたこともあるみたい。

IMG_1318

▲ 店内にカウンター席はなく、テーブル席が7つくらいと座敷席が4つくらいだったかな。すいません正確に覚えてません。私はテーブル席へ。

IMG_1316

▲ メニュー表は文字の一覧ではなく、料理の写真が大きなサイズで一つずつ紹介されています。良い意味で迷う。

IMG_1317

▲ うどんと丼のセットメニューもありました。うどんメインで丼がミニのAセットと、丼メインでうどんがミニのBセット。丼は好きなものを選べます(セットの値段は丼の種類によって異なります)。

IMG_1319

▲ 私はうどんメインのAセットを注文。丼は「山かけ丼」にしました。セットで800円。100円追加で「ごぼ天」5個をトッピングしてもらいました。

IMG_1320

▲ こちらのごぼ天はスライスされた状態でサイズも小さい。豪快な巨大ごぼ天を提供してくれるお店によく行くので、このサイズでは正直物足りない。

IMG_1321

▲ 麺は「博多うどん」独特のモッチモチな柔らかい食感。つゆも大変優しい味付けで、飲んでいるとホンワカした気分になれます。

うどん、丼ともたくさんの種類がメニュー表に載ってました。カレーうどんも食べてみたい。

ちなみに、興味があって店員さんに聞いたのですが、北九州市小倉南区にある有名なうどん店「津田屋官兵衛」とは関係がないそうです。それどころか「津田屋官兵衛」を知らないとおっしゃってました。失礼しました。

官兵衛うどん
福岡県糟屋郡粕屋町長者原東1丁目12-15
Google Mapで見る
092-938-4051
11:00開店、火曜定休
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :