無料配布中の「飯塚市ウォーキングコース100選マップ」をもらってきた

スポンサーリンク

飯塚市役所までもらいに行ってきた

飯塚市は、市内のウォーキングコースをまとめた冊子を5万部作った。住民や市職員が考えた99コースを掲載。100コース目は利用者自身が書き込めるよう空欄にし「ウォーキングコース100選マップ」と銘打って、市役所などで無料配布している。

via:西日本新聞(2016年3月23日)

上記引用記事の通り、飯塚市役所本庁舎と4支所(頴田庁舎・庄内庁舎・穂波庁舎・筑穂庁舎)にて「飯塚市ウォーキングコース100選マップ」が現在無料で配布されています。

飯塚市役所本庁舎

▲ 早速、飯塚市役所の本庁舎に行ってきました。

飯塚市役所本庁舎

▲ 正面玄関を入ってすぐ右側の壁際にウォーキングマップが置かれていました。私が行った時点で残り7部。

今回ウォーキングマップは5万部作成され、そのうち4万7千部を戸別配布したそうなので、残り3千部を市役所などで無料配布していることになりますが、もう残り少ないのか、まだ在庫があるのかは不明だそうです。

ウォーキングマップに関するお問い合わせは飯塚市健康・スポーツ課(穂波庁舎内、TEL 0948-24-4002)まで。

飯塚市の全域を網羅した99コース

飯塚市ウォーキングコース100選マップ

▲ 飯塚市中心部や立岩、鯰田、幸袋など各エリアの他、2006年3月に合併して新たに飯塚市となった旧嘉穂郡4町(頴田町・庄内町・穂波町・筑穂町)のコースもあり、飯塚市全域が網羅されています。

飯塚市ウォーキングコース100選マップ

▲ 99コースのうち大半が6km未満。半分くらいが3km前後のコースなので、ゆーっくり歩いても1時間かからず踏破できます。

10km〜15kmのコースが4つほどあります。いつも参加しているウォーキング大会がお休みの時などに歩いてみようかな。

飯塚市ウォーキングコース100選マップ

▲ 各コースはイラスト入りで大まかなコース概要が紹介されており、主な観光名所やランドマークも載っています。飯塚在住の方々であればどの辺りを歩くのか、ある程度分かるのではないでしょうか。

私は飯塚市民ではないですが、飯塚のウォーキング大会は過去に何度も歩いているので、幾つかのエリアは「あの辺りを歩くんだな」とルートが思い浮かびます。

公式サイトからダウンロードもできる

市役所などにコースマップを取りに行けない、あるいは取りに行ったけどもう在庫がなかった、という場合もご心配なく。

ウォーキングコース100選マップはインターネットでも見ることができます。

http://www.city.iizuka.lg.jp/kenko-s/warkingmap.html

上記公式サイトにて、コースマップのPDFファイルがダウンロードできます。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

福岡県では福岡市、北九州市、久留米市に次いで人口が多い飯塚市。

朝ドラ「花子とアン」で旧伊藤伝右衛門邸が注目され(来場者数がとんでもなく増えたそうです)、同じく朝ドラ「あさが来た」で再び飯塚市が舞台となるなど、県内外を問わず飯塚市に対する注目度が高まり、観光客が増えていると聞きます。

景色が綺麗な場所も多く、ウォーキングするのが楽しい街ですので、今回作成されたコースマップを見ながら各地を散歩してみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします