大平山門司港本店:ラースタ出店経験もある、北九州を代表する美味ラーメン

スポンサーリンク

ラースタで食べて以来の訪問

今回紹介するのは、北九州市門司区にある「大平山(たいへいざん)門司港本店」。

以前、福岡市にあるキャナルシティ博多の「ラーメンスタジアム(通称ラースタ)」に出店されていました。私は2012年にラースタで太平山のラーメンを食べてレビューも書いています

場所はJR門司港駅から徒歩10分かからない場所にあります。私は門司港レトロ内の出光美術館近くから徒歩で行きましたが、すぐ着きました。5分かからなかったかも。

IMG_1858

▲ 店舗入口は2箇所あります。こちらは国道3号線に面した側の入口。

CIMG8589

▲ こちらは一方通行の細い道路に面した入口。

CIMG8590

▲ 駐車場は一方通行の道路沿いにあります。7台分が確保されていますが、開店後15分で満車になってました。

スポンサーリンク



どちらかといえば中華そばに近い風味

IMG_1850

▲ 店内は広く、カウンター席の他にテーブル席も複数あります。

IMG_1849

▲ 前回ラースタでは普通のラーメンを食べたので、今回は少し豪華に大平山ラーメンを注文。替玉がないとのことなので、大盛りにしました。

IMG_1851

▲ つけ麺も美味しそう。こっちを注文しようかなと少し迷いました。

IMG_1852

▲ カウンター席には各種おにぎりがズラリと並んでます。こういう形式に弱い私。昔は条件反射的に手が伸びてました。今はダイエット中なので自重。(ダイエット中なのにラーメン大盛りを注文してるけども)

IMG_1854

▲ 大平山ラーメン、700円。大盛りで100円プラス。

IMG_1857

▲ 麺の太さは普通。スープは「醤油豚骨」という触れ込みですが、醤油味の中華そばという感じ。

最初からコショウが大量に掛けられてます。ラースタで食べた時はコショウの固まりに気付かず、一口目でスープと一緒に飲んでしまい、ムセまくって悶絶。

今回は食べる前にコショウとスープをよくかき混ぜたけど、やっぱり辛い。コショウが苦手な人は無理して混ぜない方がいいかもしれません。

スープ自体は醤油味がホンワカしていて、とんこつばかり食べてるとたまには醤油味も食べたくなるよな~、と感じる美味しさでした。

大盛りは結構ボリュームあります。お腹いっぱいになっちゃってスープは全部飲み干せませんでした。おにぎり食べなくて良かった。

煮卵に豚骨スープの味が染みてかなり美味しかったです。やっぱりラーメン&煮卵の相性は抜群ですね。

大平山 門司港本店
福岡県北九州市門司区東本町1-5-2
Google Mapで見る
093-321-5183
11:00開店、火曜定休
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします