博多駅からキャナルシティ経由でベイサイドプレイスまで歩いてきた

スポンサーリンク

目次

博多を歩き回るつもりで余裕を持って出発

昨日も博多に行ってきました。今年まだ1ヶ月半で、すでに4回目の博多。これまで年に2回も行けば多いくらいだったのに、もはや博多ツウと言ってもいいだろう。ウソです許して。

4回のうち3回は通院目的ってのが少々寂しいんですけどね。(残り1回はセミナー参加

IMG_0611

正午12時ジャスト、博多駅に到着。天気は晴れだったけど、ちょっと風が冷たかった。

病院の診察予約は午後3時なので、ご飯を食べてからいろいろ散策して時間を潰すつもりだった。歩く気マンマン。

IMG_0612

最近ようやく覚えた最短距離を歩いて、キャナルシティ博多に到着。

http://www.canalcity.co.jp/
キャナルシティ博多
福岡県福岡市博多区住吉1-2
092-282-2525

私を知る皆さん、もうお分かりですね。キャナルと言えばラースタ(@ra_sta)。

さすがにこれだけ毎度毎度通ってたら、私もようやく学習したぞ。博多駅からどういうルートで行けば最短でラースタに行けるのか

IMG_0613

コムサストアの入口から入れば最短! ここ、いつもビートルズのBGMを流しているので好印象。

IMG_0614

コムサストアを抜けるとすぐ目の前にあるエスカレーターを上ればラースタに到着。最短でしょ?

IMG_0615

12時15分。ラースタ到着。ちょうど昼食時間帯なので混雑を心配してたけど、平日なのでそこそこの客入り。これが土日になると行列できまっせ。

IMG_0616

先日卒業した店に変わる新しい店舗は2月下旬に登場予定らしい。今度はどんな味がやってくるのかな。ワクワクする。

昨日も2つの店でラーメンを2杯食べてきた。ラーメンの話は別記事にて。

赤みそのまろやかな辛さを今のうちに堪能あれ!「博多担々麺まるみや」@ラースタ

活気ある店内で楽しむオーソドックスなとんこつ「博多新風 ラーメン絆」@ラースタ

▲博多散策 目次へ▲

雨でも雪でも濡れない立体歩道橋が便利

ラーメンを食べ終えて、いつもなら天神方面に移動するのですが、今日は川端方面に直接向かうことにした。そうしたい明確な目的が今日はあったから。

IMG_0626

ラースタから外に出ると、快晴になってた。天気がいいと気分もいい。今週ずっと北九州は雨ばかりだったので。

IMG_0627

快晴時の噴水ショーは綺麗な虹が見れて私は好きなのですが、残念ながら今回は時間が合わなかった。

キャナルを出て川端商店街に向かう。私がキャナルと川端を往来する時に最近利用するコース。

川端商店街に向かう時、国体道路の上に架かる立体歩道を通れば、信号に一度も引っ掛かることなく移動できる。それを前回の博多来訪で初めて知った。

IMG_0628

立体歩道への出口。ようやくここまでノーミスで来れるようになった!w

だいぶキャナル内部も覚えてきたぞ。経験するって大事。でも「あの店にどうやって行くの?」と尋ねられても知らないよ。だってラースタしか行かないもん

IMG_0629

前回は雪がちらついてたので、屋根もある立体歩道は大変ありがたい。

IMG_0630

終点にはエスカレーターが設置されている。これも前回初めて知った。

▲博多散策 目次へ▲

山笠があるけん博多たい!

IMG_0631

エスケレーターを下りて外に出ると、すぐ左側が川端商店街の入口。

IMG_0633

商店街の入口から少し視線を右に移すと、櫛田神社への入口がある。「お櫛田さん」として福岡県民に愛されている有名な神社。

櫛田神社がどこにあるのかも長い間知らなかったし、実際に中へ入ったこともない。今日は時間の余裕もあるし、寄っていこう。ってことで櫛田神社を初訪問。

IMG_0634

入ってすぐ、いきなり巨大な山笠の実物を発見! 豪華絢爛とはこのこと。感動!

福岡県の祭りで有名なのは、日本最大の来場者数を誇るゴールデンウィークの「博多どんたく」。しかし私は「どんたく」の何が面白いのかサッパリ分からないし、行きたい・見たいと思ったことは一度もない。これからもたぶんない。人混みがキライだから祭りにあんまり行かないってのもあるんだけど。

でも「博多祇園山笠」は違う。あの祭りはナマで見てみたい。男たちの魂を揺さぶる勇壮な祭り。

IMG_0642

櫛田神社の境内の中をワーっと一周したり、みんなで手拍子しながら歌を歌う場所があるんだけど(すんません、素人なので祭りの用語を知らない)、あれはどこですか?と神社の人に聞いたらココだと言われた。テレビで見ると広く感じるけど、意外に狭い。

IMG_0636

絵馬がいっぱい。受験シーズンだもんね。

IMG_0637

勢いありますなあー。若いってイイ。

IMG_0638

本殿に入るための入口がいろいろあるけど、どれもカッコいい。

IMG_0639

せっかくなので賽銭を入れてお参りしてきた。

IMG_0640

「博多総鎮守」って書いてある。門の裏までカッコいい。

櫛田神社に来ることが出来た。これだけでも今回、早めに博多へ来た甲斐があった。大収穫。

▲博多散策 目次へ▲

ボクは時代劇でも死にましぇ~ん!

櫛田神社を出て、川端商店街に進入。

IMG_0644

この商店街も、川端で用事があった際、ここからキャナルまでどうやって行けば近いかなー、と考えながらテキトーに歩いていて偶然見つけた商店街。大雨でも濡れる心配ないし、川端方面への移動は必ずこの商店街を通るようになった。

IMG_0645

先日、私のフォロワーさんが「うどんに惹かれて入ったけど親子丼を食べちゃった」とツイートしてた商店街にあるお店、もしかしてココかな? と思って写真に撮らせてもらった。さっきフォロワーさんから「ここで正解」と回答をいただいた。今度私も食べに行ってみます。

IMG_0646

川端商店街を抜けると、すぐ目の前にあるのが博多リバレイン。様々な施設が集う複合商業エリア。

http://www.riverain.co.jp/home.html
IMG_0648

リバレインの一角にある「福岡アジア美術館」は、2年前だったかな、末っ子が幼稚園で出店した絵が県の美術展で入選して、この美術館に展示されたので、家族で見に来て賞状をもったことがある。

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home.html
福岡アジア美術館
福岡市博多区下川端町3-1
リバレインセンタービル7・8階
092-263-1100
IMG_0649

美術館の隣りにあるのが博多座(@hakatazatheater)。昔は私もここで連獅子やりましたよ。赤い髪を振り乱してね。

IMG_0650

そうそう、こんな感じ。
赤い髪つけてヌンチャク振り回して最後は毒霧プシュー、ってそれはグレート・カブキ

歌舞伎って一度も見たことないけど、すごく面白いってよく聞くので、いつかは見に来たい。他にも面白そうな舞台とかがあれば来たいなあー。

とか思いながら隣りの柱に貼ってるポスターを見て卒倒。

IMG_0651

冗談も大概にしろよw 笑かしてくれるじゃねえか。

博多座では3月公演として、伝説の月9ドラマ『101回目のプロポーズ』を時代劇版に変えて博多座で舞台やるらしい。主演はドラマと同じの武田鉄矢と浅野温子。

すごいな。もう言葉がない。あえて言うなら、博多座は武田鉄矢に優しいね。(昔にも名物お母さんだった武田イクさんを描く舞台『母に捧げるバラード』を博多座で公演してた。お母さんを演じてたのが息子の武田鉄矢)

http://www.hakataza.co.jp/
博多座
福岡市博多区下川端町2-1
092-263-5858

▲博多散策 目次へ▲

全国のママたちをメロメロにしたガオシルバー

これまで、博多駅 ⇔ 天神 ⇔ 川端、このトライアングルに関しては毎回移動しているし、ほぼ道も迷わず行けるようになった。しかしそのトライアングルを外れたエリアは土地勘もないし、どのくらいの距離があるかも全然把握できていない。

なので今回、川端からさらに足を延ばして、福岡サンパレスくらいまで歩いてみようかな、と思ったわけなのだ。地図で見てたら意外と近いな、って思ったので。

IMG_0652

博多座などが連なる明治通りを直進し、大博通りとぶつかる呉服町交差点に到着。いつもなら博多駅に帰るためここを右折するのだけど、今回は反対に左折。

IMG_0653

以前は高速バスで博多に来ることが多かったので、川端に用事がある時は「蔵本」というバス停で降りて、いつも写真にある道を徒歩で移動していた。最近はJRしか利用していない。JRの方が何かと便利なので。

IMG_0655

蔵本交差点。久しくバスに乗ってないからここに来るのは久々。

IMG_0656

右に視線を移すと、都市高速のインターチェンジがある。

IMG_0654

左に視線を移すと蔵本バス停。高速バスが停車している。

IMG_0657

信号が青になったので横断歩道を渡る。ここが昭和通りなのね。覚えておこう。

IMG_0112

福岡サンパレスに到着。川端から10分かかってない? めっちゃ近いじゃん。

IMG_0690
IMG_0667

約16年前、サンパレス前の道路はあちこち工事中で、すごく通りにくかった記憶があるけど、さすがに今は綺麗に整備されている。

IMG_0668

うちの嫁は10年くらい前にママ友とここに来たことがある。まだ小さかった長男が好きだった戦隊モノの「ガオレンジャー」を見ていて、ガオシルバー役の俳優に夢中になっちゃった嫁とママ友。ガオシルバーは全国のお母さんたちに絶大な人気があったのよね。演技は大根もいいとこだったけど。

放送終了の直後、ここ福岡サンパレスでガオレンジャーのファイナルショーが開催された。どっかのアルバイトが服を着て戦闘ごっこをするショーじゃなくて、出演者本人たちがトークショーや握手会をするイベント。このイベントのチケットを前述のママ友が2枚ゲットして、うちの嫁を誘って二人して目をハートマークにしながら福岡に行きやがったという話。

帰宅してからも「ガオシルバー、カッコ良かったー!」「握手してもらった!」もうそればっかり。

そのガオシルバーってのが、つい最近デキちゃった結婚を発表した玉山鉄二でございますわ。時代は変わると言うけれど、うちの嫁は今回のニュースでショック受けてたw

▲博多散策 目次へ▲

近くには相撲の聖地もコンサート会場もある

IMG_0116

福岡サンパレスのすぐ隣りにあるのが、福岡国際センター。毎年11月に大相撲の九州場所が開催されるところ。

IMG_0117

ご当地力士として絶大な人気を誇った魁皇関も引退しちゃったし、そうでなくともここ数年、九州場所はチケットの売れ行きがすごく悪くて問題となっている。昨年の11月もテレビ見てたら客席ガラガラだったもんなあ。

私が貴乃花と昇進争いをしてた時はいつも満員御礼だったんだけど。

IMG_0669

福岡国際会議場という施設も近くにある。ここにも仕事で何度か来た。

IMG_0670

システムエンジニアをしてた頃は会社の代表としてセミナーに参加させてもらったし、人事採用責任者をしてた頃は就職セミナーでものすごい数の学生に説明をして目が回ったのも懐かしい思い出。

▲博多散策 目次へ▲

福岡の新しいライヴ大会場、マリンメッセ

IMG_0671

国際会議場の写真を撮りながら、ふと後方を見たら、マリンメッセ福岡があるじゃないか。こんな近い位置関係だったのか。行ってみよう。

IMG_0674

マリンメッセという名前を初めて知ったのはプロレス関係だった。それまで毎年ゴールデンウィークになると福岡ドームで興行を開催していた新日本プロレスが、いつだったか「今年は福岡ドームを辞めてマリンメッセで開催する」とニュースで流れて、そんなに広い会場なの? と思ったが、広いんでしょ? 入ったことないから分からない。ドームでのプロレスはそれまで皆勤賞だったけど、マリンメッセには馴染みがないので、あれ以降プロレスを観戦することはなくなった。

IMG_0677

福岡ヤフードームに次ぐキャパシティーを誇ることもあり、最近ではドームではなくマリンメッセでコンサートやライヴを開催する大物アーティストも増えている。昨年の12月に福岡にやって来てくれたエアロスミスもマリンメッセだった。行きたかったなあー。

▲博多散策 目次へ▲

ベイサイドプレイスもこんなに近かったんだ

IMG_0675

マリンメッセを撮影してたら、これまたすぐ近くにベイサイドプレイス博多(@bay_side_place)が見えるじゃないか。時間はまだまだ余裕がある。行くしかない。

http://www.baysideplace.jp/
ベイサイドプレイス博多
福岡市博多区築港本町13-6
092-281-7701

ベイサイドプレイスは、その名の通り博多湾に面した港の一角を観光名所化した複合商業施設。各地への水上バスも毎日就航していて船旅を楽しむことも出来る。

IMG_0680

海ノ中道や志賀島方面に向かう定期船「きんいん号」が出港するところ。2年前に志賀島で1泊旅行をした時、博多を散策した後は我々家族もこの船に乗って志賀島まで戻った。

IMG_0682

こちらは逆に到着した船かな?

IMG_0689

ベイサイドプレイス側から撮影した、さっきまでいたマリンメッセ。

IMG_0685

ベイサイドのシンボルともいえる、博多ポートタワー。写真を見てお分かりの通り、現在は改修工事の真っ最中。2012年3月31日まで休館する予定とのことなのでしばらくは利用できない。

▲博多散策 目次へ▲

すぐ目の前で好きなラジオ番組が放送されてたのだけど

ベイサイドプレイスに着いたら、福岡のFMラジオ局、「cross fm」の番組がスピーカーから流されていた。聞こえてきたのは立山律子さんの声。時刻は13時50分だったので、北九州コレットのスタジオで「green life」という番組を放送している時間帯。

この「green life」が終わると、次の番組は相越久枝さんの「combo master」。放送スタジオは、ここベイサイドプレイスにある

まだ外回りの仕事が中心だった頃は、運転する車の中で毎日欠かさず聴いていた「combo master」。アーティストのアルバムを1曲まるまる流してくれる企画が好きだった。

今はデスクワークが中心になって毎日パソコンとにらめっこしてるから、相越さんが放送している時間帯はラジオを聴けなくなったのが残念。家に帰る車の中で「TOGGY’S T.T.」は聴いてるけど。

ちょうど時間も14時になり、ベイサイドのスタジオで相越さんの番組がスタートするタイミングだ。一度でいいからナマの相越さんを見てみたい。

そう思ってcross fmのスタジオを探すが、どこにあるのかサッパリ分からん。

iPhoneのブラウザ使っていろいろ調べて、ようやく分かった。

IMG_0688

写真のちょうど中央、白くなってるところがスタジオなんだって。建物の3階部分。中には入れないらしい。ってことはこうやって外から眺めるしかないのか。

2階部分がテラスになっていて、下から覗けるみたいなので行ってみたのだが。

IMG_0687

なんだこりゃ。

ブラインドが全部閉められてるってのもあるけど、ブラインド開いたところで中の様子はここからじゃ全然見えねえだろ。

見学も出来ないのか。リスナーとの距離がめっちゃ遠いスタジオ。超ガッカリ。ナマ相越さんを楽しみにしてたけど、一瞬にして熱が冷めた。まだ病院まで時間の余裕はあったけど、もうここでは何もすることがないので、帰ることにした。ベイサイドでcrossのナビゲーターに会うのは無理だと学習。

病院に到着したのが診察の30分前。まだもう少し散策しても良かったけど、この時点ですでに10km近く歩いてたから疲れちゃった。

▲博多散策 目次へ▲

帰り道で物思いにふける

病院が終わり、博多駅に向かって歩く。

IMG_0691

このビル、何だと思います? 私が大学を卒業して、最初に入社した会社の福岡支店があるビル。

就職面接の際に「最初は東京で数ヶ月だけ研修を受けて、それから福岡勤務にします」と確約してもらったので、内定をもらってその会社に決めたのだけど、いざ東京に行ったら「福岡に戻れるわけねえだろ、東京での採用なんだから」と言われキレた。その会社を辞めた理由はそれだけじゃないけど、入社した時から辞める直前まで誠意のカケラもない会社だったのは事実。

ここ最近の就職戦線は企業側が選択権を持つ「買い手市場」となって久しいけど、私が就職活動をしていたのは学生側に有利な「超売り手市場」の最後の年だった。だから学生は幾らでも内定をもらえる気楽な時代だったけど、気楽な分だけ学生側が慎重に企業を見極めないと後が大変という意味でもあった。

実際、当時の採用担当者なんてどこの会社もウソや作り話ばっかりだったし、プレゼントや旅行などのおいしい特典を甘いエサとして釣り針を垂らして、新卒をいい気分にさせて入社に持ち込む時代だった。実際に私自身が人事採用責任者になって、就職コンサルティングの大手の人や、求人情報サイトの人など、新卒・中途採用の情報発信を本業としている人たちと知り合い、当時のいろんな話を教えてもらってガク然とした。

いざ入社してからも教育体制がズサンだったり(私が入った会社の新人教育は充実してた)、入社直前の夢みたいな妄想からいきなり現実を見せられて、そのギャップで辞める人も多数いた。「職業選択の自由」なんてウマイこと言ってたつもりなんだろうけど、要はどこも引き止める方策を持ってなかっただけ。だから離職率がすごく高くなり始めたのもこの頃から。

現在は逆で、企業側はとてもシビアな目で学生を見るし、学生側がエサ付きの釣り針を垂らしたところで、マトモな企業は絶対に喰い付かない。容易に喰い付いちゃう企業こそ見極めないといけない。入ってみて夢とギャップの差があり過ぎて辞めるってのは、私が若かった頃も今も、おそらくそう変わりはないよね。「入ってしまえばこっちのモノ」ってな甘いものではない。それは今も昔も同じ。

このビルの前を通る度にいつも私は考える。あのまま東京で、最初の会社で働き続けてたら自分の人生はどうなってたんだろうって。まず間違いなく、こうやってブログ記事を書いてるなんてことはなかったろうな。いろんな意味で。

IMG_0692

博多駅が少しずつ近付いてきた。もう少し。

IMG_0693

地下街を経由。信号待ちしなくて済むから助かる。

IMG_0694

夕方の博多駅に到着。今回は遠出もしたし、よく歩けた。

IMG_0695   IMG_0696

今回歩いた総距離をiPhoneアプリで計測してみたら、左の写真にある通り、10.9km(四捨五入)となってた。右の写真は歩いたコースをGPSで記録したもの。移動時間は2時間18分ほどになってるが、これはもちろん、キャナルでラーメン食べてる時や、病院で診察受けてる時など、歩いてない時はストップさせてます。

福岡サンパレスも、実はもっと遠いのかなと想像してたら、歩いてみると全然遠くなかった。同じようにベイサイドプレイスなんて今まで車でしか行ったことなかったので、すごく遠いところにあるかと思ってたけど、自分が歩いて行ける範囲にあると今回分かったのがすごく嬉しい。

もしかしたら、博多駅から大濠公園まで歩いて行って、そのまま公園をグルリと一周するなんてことも出来ちゃうような気がしてきた。いつか挑戦してみよう。

ウォーキングで使用したiPhoneアプリ

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします