[Я]ウォーク鯰田編:快晴の下、2014年ウォーキング大会開幕

スポンサーリンク

2014年のウォーキング大会初戦

CIMG0909

↑今回のスタート地点、JR鯰田(なまずた)駅。昨年、福北ゆたか線の端から端まで歩く自主トレで来て以来。

2014年のウォーキング大会初戦。とは言うものの、今年は既に自主トレで100km以上歩いてる。

CIMG0910

↑駅の目の前には遠賀川。出発してすぐ河川敷に下りる。

CIMG0911

↑とても気持ちの良い快晴。2月になってから寒い日が続いていたけれど、この日は気温も高かった。

CIMG0912

↑新しい橋が架かるんだね、と現地では思ってたけど、うちのブログを見直してみると2年前から建設してたみたい。工事長いね。

CIMG0913

↑今回渡るのはコッチの古い橋。川島橋というらしい。

CIMG0917

↑川島橋から遠賀川を見下ろしつつ、反対岸へ。

CIMG0921

↑建設中の橋を反対岸から。

飯塚市内で「雛(ひいな)まつり」を開催中

CIMG0923

↑飯塚市内で有名な観光名所の1つ、旧伊藤伝右衛門邸。ここは以前ゆっくり見学したので今回は通過。

CIMG0924

↑飯塚市内では2月から3月にかけて、市内全体で「雛(ひいな)まつり」というお祭りを開催していて、各会場でオリジナルのひな人形を展示している。

今回はウォーキングに専念したので、ひな人形の見物はしていない。2年前の同じウォーキング大会で大半の会場を回って写真を撮っている。

CIMG0925

↑納祖八幡宮。初めて来たとき、ここの階段でコケた。

CIMG0926

↑本町商店街の入口。

CIMG0927

↑東町商店街と繋がっている。

CIMG0928

↑東町商店街の中にある巨大な旧長崎街道の絵。この商店街がそのまま江戸時代に長崎街道だった。

CIMG0930

↑嘉穂劇場。この中もひな人形会場になっている。演劇などの催し物がない時は中を見学することが出来る(有料)。私は2年前に嘉穂劇場の中を見学したが、とても面白かった。

春と秋だけ公開される麻生大浦荘

CIMG0931

↑名菓「チロリアン」の千鳥屋本家。裏の別邸にひな人形会場がある。

CIMG0932

↑ここは飯塚のバスセンターがあったところかな?解体されて何もない状態になってる。

CIMG0933

↑芳雄橋。

CIMG0934

↑芳雄橋の中央付近。右が遠賀川、左が穂波川。

CIMG0935

↑飯塚病院。

CIMG0941

↑最近よく来る麻生大浦荘。前回来たのは紅葉の季節

CIMG0942

↑麻生大浦荘は1年のうち春と秋の2回のみ一般公開され、敷地中に入ることができる。それ以外の時期は上の写真にある木の門にすら近付くことができない。

CIMG0943

↑2014年春の公開は3月3日まで。

CIMG0944

↑春は飯塚市内の「雛まつり」に協力する形での公開で、麻生邸の中にも豪華なひな人形が数多く展示されている(春のみ。秋の公開時にひな人形は無い)。

今回は麻生邸の中に入らず、ウォーキング優先。

CIMG0945

↑中庭も公開されている。

CIMG0948

↑見事な日本庭園。秋は紅葉が美しい。

CIMG0949

↑敷地内には売店ブースもあり、甘酒などが提供されている。

CIMG0953

↑独楽(こま)資料館。

CIMG0954

↑この辺りは初めて来た。駅の東側。

CIMG0956

↑ゴールのJR新飯塚駅。

今回の結果

IMG 37121

Walkmeter GPS 歩数計 - ウォーキング サイクリング ランニング
Walkmeter GPS 歩数計 – ウォーキング サイクリング ランニング
価格: 無料 (2014.2.25時点)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
※期間限定で無料セール中

ダウンロード

歩行時間は1時間43分。歩行距離は9.88km。

Map20140222

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします