2012年振り返り【ウォーキング編】今年の目標も決めた

まずは年間目標の変遷と結果発表

Walking down a lonely road by jasonb42882

Walking down a lonely road by jasonb42882

月間のウォーキング距離について、ここ最近は月報記事の中で発表してたのですが、2012年が終了してしまったので、年間振り返りも兼ねてこの記事にて発表いたします。

screenshot_201301_035

・1月 … 35.4km
・2月 … 90.3km
・3月 … 121.7km
・4月 … 98.2km
・5月 … 64.8km
・6月 … 76.6km
・7月 … 51.9km
・8月 … 22.9km
・9月 … 111.8km
・10月 … 103.4km
・11月 … 50.4km
12月 … 25.4km

合計 … 852.8km

ということで、2012年の年間歩行距離は、852.8kmとなりました。

目標にしていた900kmには届かなかった…。無念。

一昨年、2011年にウォーキングを始め、年間で186kmを歩きました。

この数値を基準として2012年、「年間で300km歩くぞ!」という目標を立てたのですが、その300kmは4月中旬で達成してしまいました。

それまでの距離加算ペース、それから大会の開催ペースなどから再計算して、「年間800km歩くぞ!」と目標を再設定。

ところが、10月最終週の時点で年間歩行距離が777kmに到達。このままだと11月上旬には目標を達成してしまい、その後で精神的にタルんでしまう気がしたので、「年間900km!」と再々設定した、というのがこれまでの経緯です。

ウォーキング大会が11月で終了してしまったのに加え、12月はどうしても気温が低くなり外に出るのが億劫になることから、年間900kmは厳しいかなぁ、とも正直思ってましたが、やる前からあきらめるのもアレだし、ひとまず頑張ってみよう、と。

しかし12月は、歩こうと思った時間帯に雨が何日も連続するなど天候にも恵まれず、途中でいろいろとモチベーションが急降下するイヤな出来事が相次いだり、年末には入院してしまうなど、マトモに歩くことが出来なかった。

2010年も12月に入院し、2011年も12月13日のウォーキングを最後にしばらく寝込むほど体調を崩し、そして昨年も12月13日が最後のウォーキング。いつも12月が一つの壁になってます。これをなんとかせねば。

残り48km。なんとか出来た気もするんですよ。結局は私の根性が足りなかった。

2012年・思い入れのあるウォーキングをピックアップ

昨年もいろんなところを歩いてきました。ウォーキングを趣味にしてから福岡県のいろんなところを、より広く、より深く、より詳しく知ることが出来て本当に楽しく嬉しい。「あ、ここ前に歩いたな」って場所がものすごく増えてます。

そんな中、1年を振り返って特に印象的だったウォーキングを幾つかピックアップします。

ウォーキング門松編(2月)

雪景色の福岡を散策する滅多にない機会を大いに楽しむ【門松ウォーク】

2012年2月19日(日)。この日は福岡県糟屋郡の粕屋町、久山町、篠栗町を歩いてきました。今年最初のウォーキング大会参加となったのですが、前日から降り続く雪が各地で積もる中、滅多に味わえない雪景色を楽しみ、しかし大変過酷なコースでした。

2012年最初のウォーキング大会は大雪。ブログネタになる!とルンルン気分で参加したものの、さすがに雪道は歩きにくかった。でも田畑の一面が雪で真っ白になってるところを歩いた時などは、ここが福岡だとは思えないくらい、なんだか神秘的な感情すら芽生えた。

大会終了後、近くの温泉に入って疲れを癒すつもりが、気温差が激し過ぎたせいで血圧が急降下。ものすごい冷や汗が出てホントに死ぬかと思ったのは教訓になった。

ウォーキング採銅所編(3月)

半時間に1本の電車が目の前で走り去っていく悲しさよ【採銅所ウォーク】

2012年3月4日(日)。2012年度ウォーキング大会初戦は田川郡香春町(かわらまち)を歩いてきました。冷たい風雨にさらされながら快調に歩いたものの、電車の本数が少ない地方駅の悲しさを体感するハメになりました。

この日も天気は雨。寒い中をゴールの香春駅まで歩き、ちょうど電車がホームに到着してたので乗ろうとしたら、私の目の前でドアが閉まり、そのまま電車は去っちゃった。

次の電車まで雨の中を30分以上も待たされ、翌日から体調不良で寝込んだ。あの悪夢でイヤなイメージが植え付けられ、以降JR日田彦山線のウォーキング大会は1回しか参加していない。

大阪日帰りウォーキング旅行(4月)

歩行距離や交通費など、大阪日帰り旅行の総まとめ

2012年4月11日(水)に行ってきた大阪日帰り旅行。後々に自分自身が振り返る時のためにも、旅行の様々なデータの「まとめ記事」を書いてみました。

個人的に今年最大の思い出は、やっぱりコレかなぁ。大阪にウォーキングしに行こうという無謀な計画を日帰りで実行したツアー。あの大雨さえなければ体力の消耗も半分程度で済んだろうし、もっと楽しめたはずなのに。

旅行という意味では天王寺動物園や大阪城が30年ぶりの訪問で感涙モノだったけど、ウォーキングという観点で振り返ると、

◆あまりにも天気が悪くて景色が何も見えなかった「南港編」
◆桜が綺麗なはずの公園が水没し、USJも全然見えなかった「天保山編」
◆道を間違え、階段でバテまくった「大阪城編」
◆あまりにも雨が強くて、写真を撮る気すら失せた「梅田編」

とにかく雨が恨めしかった。

ウォーキング下関編(4月)

みもすそ川公園と関門人道トンネルを念願の初体験【下関ウォーク】

2012年4月15日(日)。山口県下関市と北九州市門司区を歩いてきました。源平合戦や巌流島そして幕末と、様々な歴史の舞台となった関門海峡を挟む両岸は、潮風がとても心地よい最高のウォーキングコースでした。

一度行ってみたかった憧れの「みもすそ川公園」にも行けて、関門人道トンネルも初体験して、潮風も気持ち良かったし、大好きな門司港も歩けたし、いい思い出ばかりの大会。今年またあったら何を差し置いてでも参加する。

ウォーキング東郷編(4月)

初挑戦の地で、続ける事がいかに大切かを再認識する【東郷ウォーク】

2012年4月28日(土)。福岡県宗像市を歩いてきました。ちょうど1年前の2011年4月、初めて参加したウォーキング大会が今回と同じ東郷編でした。昨年とほぼ同じコースを再び歩きながら、自身の体力と脚力が近年ないほど強力になったことを実感できました。

2011年、ウォーキング初挑戦となった東郷編に1年ぶりで再挑戦し、1年前と比較して自分でも驚くほど体力や脚力がついたことに自信を深め、継続するって本当に大切なんだと身に染みた大会。東郷編は私の原点。

行橋~別府100kmウォーク関連(5月~10月)

2012年振り返り【ウォーキング編】今年の目標も決めた

結果的には直前の大会で両脚の古傷が悪化し、迷いに迷った末、不参加となってしまった100kmウォーク。

当ブログの記事が検索1位になって、アクセス数という意味ではブログにすごく貢献したけれど、結局参加してないので、訪問してくれた方々に心底申し訳ないというか…。

ウォーキング若松編(6月)

高塔山登山で無茶した結果、過呼吸で失神寸前となる【若松ウォーク】

2012年6月17日(日)。北九州市若松区を歩いてきました。春~初夏シーズン最後の開催となった今大会。過去2回の高速ペースを維持しようと無理した結果、過呼吸による呼吸困難で死の恐怖を味わうハメになりました。

これも忘れられない大会だなぁ。春シーズン最後の大会で、登山途中に階段で過呼吸になり、「やばい、本当に死んでしまう」と冗談抜きで身の危険を感じた大会。

あの時の過呼吸、実は今もトラウマになってて、上り坂や階段ではどうしても慎重になってしまう。

自主トレ宮地嶽登山編(7月)

宮地嶽神社の奥にそびえる宮地山・在自山を初登山、感動と恐怖を体験

2012年6月28日(木)。自主トレの一環で宮地嶽神社の散策中、ちょっとしたことがキッカケで神社に隣接する宮地山と在自山、2つの山に登ってきました。

ウォーキング大会の中断期間に、カラダがナマるといけないのと、100kmウォークに向けて鍛える必要性を感じて「自主トレ」と称していろんなところを歩いたうちの一つ。ただのウォーキングのつもりが、気分が乗って登山までしてしまった。

すごくキツかったけど、山頂での爽快感は今も忘れられない。

モノレール沿線縦断・往路&復路(7月)


北九州モノレールの端から端までリベンジしてきた(復路)【自主トレ小倉編】

2012年7月22日(日)。北九州市小倉南区と小倉北区を歩いてきました。前回歩いたのとは逆で、モノレールの小倉駅から終点の企救丘駅へと南下するコース。しかし今回はモノレール沿い以外にも個人的に懐かしい場所へ寄り道してきました。

北九州モノレールの始発駅から終点駅までを歩いて往復してやろう、という自主トレ企画。最初の往路を実行した日は途中から雨になり、しかも猛烈な偏頭痛に襲われてしまい、往復を断念。

それが自分でスゴク気に食わなかったし悔しかったので、10日後に残り半分の復路を歩いた、という話。復路は天気も良かったし、大幅に寄り道して懐かしい場所にもたくさん行けて、あれは楽しかった。

自主トレ博多駅~マリノアシティ(9月)

博多駅からヤフードームを越えてマリノアまでウォーキングしてきた

やってみたかった「博多駅からヤフードームまで歩いてみる」という目標を実行してきました。しかし距離が思いのほか短いというのを事前に把握していたので、百道エリアから西にも初めて行ってきました。

これも自主トレ。以前からスゴクやってみたかった「博多駅から福岡ヤフードームまで歩いてみたい」という夢を実行。

しかし思ったほど距離が長くなくて、体力的にも余裕があったので、今まで一度も行ったことがなかったマリノアシティ周辺まで歩いてみた。これも楽しかった。

無法松40kmウォーク(9月)


北九州無法松ツーデーマーチ40kmウォーキング闘歩記(後編)

2012年9月22日(土)、北九州市で開催された「無法松ツーデーマーチ」というウォーキング大会に参加してきました。私がエントリーしたのは40kmコース。快調だった前半の最後で痛み始めたカカトの古傷が後半になって更に悪化する事態となり…。

体力的にも精神的にもギリギリまで追い詰められた、2012年最長の43kmを歩いた大会。

下り坂で調子に乗ってスピードを上げ過ぎ、足に衝撃を与え過ぎたことが古傷を決定的に悪化させ、100kmウォーク断念の原因になったのだけど、40kmウォーク自体は挑戦して本当に良かったと思ってる。

ウォーキング箱崎編(10月)

貝塚エリア、九大箱崎キャンパス、筥崎宮と初めてのエリアを練り歩く

2012年10月6日(土)。福岡市東区を歩いてきました。当初挑戦する予定だった「行橋別府100kmウォーク」を辞退し、いろいろ思うところあったものの距離の短い大会に参加してきました。

100kmウォークの前日まで参加を迷った末、最終的に不参加を決意。でもそのまま家でダラダラしたくなかったので、同日開催だった箱崎に遠征して短い距離を歩いてきた。

100kmに挑めなかった悔しさばかりの前半。自分はこのくらいの距離を楽しく歩ければいいんじゃないかなという思いが芽生えた後半。筥崎宮も初めて訪問できて、これはこれでイイ思い出。

自主トレ博多の森編(10月)

博多駅から福岡空港、博多の森、駕与丁公園と歩き、道に迷いまくる

今回のウォーキング自主トレは、一度歩いてみたかった福岡空港周辺や博多の森を中心に組んだ福岡市博多区、粕屋郡志免町・粕屋町を歩くコース。途中博多の森で道に迷い大変な目に遭ってしまいました。

福岡空港を1周したり、アビスパ福岡の本拠地スタジアムを初訪問したり、前半は楽しかったけど、博多の森で完全に道に迷い、体力も大幅に消耗して、さらには早く帰宅しなければならない用事まで思い出し、大パニックになりながら歩いた自主トレ。

駕与丁公園の夕日は良かったなぁ。あの公園も大好き。

新立山登山(12月)

行き当たりばったりで新立山に登ってきた(2年ぶり3回目)

宗像市にある新立山(権現山)に登ってきました。今回が通算3回目、過去2回にも濃い思い出のあるこの山に、今回は完全ノープランで挑んできました。

宮地嶽登山と同じく、これも事前に計画など一切立てず、たまたま近くに行って気が乗ったから登ったパターン。

ウォーキングの原点は東郷編なのだけど、ここ新立山は人生で最もドン底だった時に初めて登山し、自分の生き方について再考させられた、人生の転機となる場所と言ってもいいところ。

2013年、ウォーキングの目標

最後に、今年2013年のウォーキングに関する目標発表。

◆今年は年間1,000km歩くぞ!

◆40kmウォークに再挑戦!

◆他に20km~30kmの大会があれば幾つか挑戦してみたい!

有言不実行は大キライだし、自分の尻を叩くためにもここで宣言します。言ったからには目標に向かって進むのみ。1,000kmは厳しいけれど無理な距離じゃないと自分に言い聞かせて頑張ります。

今年も歩きまくりますよ!

-ウォーキング
-