北九州・直方・飯塚・中間エリアにある桜の名所・花見スポットまとめ

スポンサーリンク

北九州市にも桜の名所は多数あります

CIMG4040

春の到来で日本人として嬉しいことの一つは、各地で桜が綺麗に開花することですよね。私が住む北九州市も、桜の名所と言われるところが各地にあります。

今回は北九州市の各区(門司、小倉北、小倉南、戸畑、若松、八幡東、八幡西)と、北九州近隣の自治体にある有名な桜の名所について紹介していきます。

門司区にある「桜の名所」

和布刈公園

CIMG4740

◆北九州市門司区大字門司
◆読みは「めかり・こうえん」。
◆坂を上り、駐車場がある一帯に桜並木が連なっています。
◆展望台からは関門海峡や関門橋、海の向こうの山口県下関市などが一望できます

白野江植物公園

◆北九州市門司区白野江2丁目
◆秋の紅葉も有名ですが、春には多数の桜が咲いています。
◆3月末から4月上旬にかけて『さくらまつり』が開催されます。各年の開催期間は白野江植物公園の公式サイトでご確認ください。
【参考】桜と紅葉の名所・白野江植物公園は想像以上に広くて高かった

大里公園

◆北九州市門司区不老町1丁目1
◆読みは「だいり・こうえん」。

小倉北区にある「桜の名所」

勝山公園(小倉城)

CIMG0365

◆北九州市小倉北区城内3
◆小倉城のすぐ下に膨大な量の桜並木が連なり、その眺めは壮観。小倉エリアで桜の本数としては最多なのではないでしょうか。
◆3月末の週末に『小倉城桜まつり』が開催されます。開催期間などの詳細は小倉城の公式サイトでご確認ください。

到津の森公園

◆北九州市小倉北区上到津4丁目1−8
◆読みは「いとうづのもり」。
◆園内には北九州市唯一の動物園もあり、多くの来訪者で賑わいます。

足立公園

◆北九州市小倉北区大字足原
◆森林の中、遊歩道の脇を桜並木が連なっています。

足立山妙見宮(御祖神社)

◆福岡県北九州市小倉北区妙見町17−1
◆読みは「みおや・じんじゃ」。
◆神社は足立山のかなり傾斜がキツい坂を上った先にあります。桜並木は坂の途中にも咲いてますので、花見をしながら無理せずゆっくり上っていきましょう。
【参考】2014年北九州無法松ツーデーマーチ、痛みと屈辱の40kmウォーク

手向山公園

◆北九州市小倉北区赤坂4
◆読みは「たむけやま・こうえん」。
◆宮本武蔵、佐々木小次郎の石碑があります。

TOTO本社横

◆北九州市小倉北区中島
◆TOTO本社横にある、紫川沿いの歩道の桜並木が綺麗です。
◆公園ではなく公道ですので宴会などは出来ません。
【参考】[Я]ウォーク小倉編:「JR工場まつり」というものに行ってきた

小倉南区にある「桜の名所」

昭和池公園

◆北九州市小倉南区大字朽網
◆JR朽網駅から南下したところに昭和池があり、池を周遊する散策ロードには各地に桜が咲いており、池の風景と合わせて素敵な撮影スポットとなっています。
【参考】衝撃!! 伝説の巨大怪奇生物ショッシーは実在した!?【ウォーク朽網編】

安部山公園

◆北九州市小倉南区安部山14
JR安部山公園駅から北上し、足立山登山口の手前に公園があります。公園全体が桜に覆われていてステキ。

JRA小倉競馬場

◆北九州市小倉南区北方4丁目5−1
◆小倉競馬場で競馬が開催されない日も開放されており、敷地内の桜を堪能できます。ただし他の競馬場で競馬が開催されてる場合は馬券購入者などで混雑します。午前中の人が少ない時間帯がオススメ。

若松区にある「桜の名所」

高塔山公園

CIMG0334

◆北九州市若松区大字修多羅
◆読みは「たかとうやま・こうえん」。
◆梅雨時期のアジサイが大変有名な公園ですが、春には桜も見事に咲いています。
◆細い車道の脇に咲いており、歩行者は見物の際、車の通行には気を付けましょう(車はスピードを出しているし、歩行者は桜に気を取られて遊歩道気分で道の真ん中を歩くので大変危険です)。

赤島町西公園

◆北九州市若松区赤島町30
◆小さな公園ですが、園内に桜が咲いてます。

岬の山公園

◆北九州市若松区古前1丁目21
◆読みは「はなのやま」。
◆園内の桜も綺麗ですが、公園から見下ろせる海(洞海湾)や、その向こうにある皿倉山などの景色も大変素晴らしいです。

菖蒲谷池自然公園

◆北九州市若松区大字小石
◆高塔山の北西にある「菖蒲谷池」の周囲に自然公園が広がっています。

戸畑区にある「桜の名所」

夜宮公園

◆北九州市戸畑区夜宮1丁目
◆桜も綺麗ですが、2月には梅(『梅まつり』が開催されます)、さらに6月には菖蒲(『とばた菖蒲まつり』が開催されます)など、季節毎に様々な花が咲き訪問者の多い公園です。

中央公園

◆北九州市戸畑区金比羅町1
◆独特な外観の「北九州市立総合体育館」と、その近くにある金比羅池の一帯に桜がたくさん咲いています。

都島展望公園

◆北九州市戸畑区牧山4丁目
◆高台から桜並木を見下ろせますが、視界の正面に若戸大橋がドーンと広がっており、両者を同じ写真におさめられる絶好の撮影スポット。桜の季節に是非行きたい場所です。

八幡東区にある「桜の名所」

さくら通り

CIMG3899

◆北九州市八幡東区平野
◆九州国際大学の近く、祇園交差点から祇園一丁目交差点までの一般車道に桜並木が連なっています。
◆4月上旬に「前田さくらまつり」が開催されます。祭りの開催時間帯のみ歩行者天国となり、車は進入禁止となります。
【参考】ウォーク黒崎編:桜が散った後なのに積雪なんてヤメテ!
【参考】前田さくら祭り、今年も天候に恵まれず桜散る【ウォーク黒崎編】

河内桜公園

◆北九州市八幡東区大字大蔵
◆河内貯水池の近くにある公園。かなり山奥にあり、交通アクセスが大変悪いのが難点。

高炉台公園

◆北九州市八幡東区中央3丁目9
◆高台からスペースワールドなど東田エリアを一望できます。

高見神社

◆北九州市八幡東区高見1丁目1−1
◆神社境内に桜はありませんが、周囲の公園に多数の桜が咲いています。

八幡西区にある「桜の名所」

金山川沿い遊歩道

CIMG4054

◆北九州市八幡西区永犬丸
◆チューリップ祭りが有名な金山川沿い遊歩道ですが、桜の季節は丈の低い桜並木がトンネルのように遊歩道を覆っていて、すぐ頭上に美しい桜の花が咲いている光景は圧巻です。
◆駐車スペースがないのが難点。
【参考】瀬板の森と金山川の豪華な桜並木を初めて愛でる【ウォーキング折尾編】

皇后崎公園

◆北九州市八幡西区青山2丁目1
◆閑静な住宅街の中心にある公園。面積として広くはないですが、桜並木が集中して咲いています。

瀬板の森公園

◆北九州市八幡西区陣原
◆公園内に広い散策コースがあり、その沿道に桜がズラリと並んでいます。
◆北口と南口、2つの出入口があり、貯水池に沿ってかなり長いウォーキングコースがあります。歩き慣れてない人にはハードな距離ですので往復する場合はご注意を。桜が集中してるのは(どちらかといえば)南口側です。
【参考】瀬板の森と金山川の豪華な桜並木を初めて愛でる【ウォーキング折尾編】

畑貯水池

◆北九州市八幡西区畑
◆畑ダムの下側に桜並木が連続しており、ダムの上から見下ろすと綺麗です。
◆畑貯水池をグルリと一周するウォーキングコース(全長5.4km)があり、この歩道沿いにも多数の桜があります。ジョギングやウォーキングをしながら花見をしたい人には超オススメ。
◆ウォーキングなどをする人は、ダムから見て池の反対側にある「白木橋駐車場」(八幡西区畑2393)に広い駐車場があります。

北九州近隣にある「桜の名所」

中間・垣生公園

CIMG0264

◆中間市大字垣生字八ツ廣428
◆JR筑前垣生駅から徒歩5分。
◆中間市民球場が隣接しており、広い駐車場があります。
2015年、世界遺産に登録された「遠賀川水源地ポンプ室」へのシャトルバス乗り場がここにあります。バス停の場所や時刻表、運行日程(確か土日だけ?)などは垣生公園内にある「地域交流センター」でご確認ください。
◆3月下旬に『筑前中間さくら祭』が開催されます。
【参考】桜は今週がピーク!遠賀地区の花見スポット・垣生公園に行ってきた

直方・遠賀川河川敷

◆直方市津田町(遠賀川河川敷)
◆直方市役所の前、2つの川に挟まれた中洲に桜がズラリと並んでいます。
◆4月上旬に『直方チューリップフェア』が同じ場所で開催されます。ただしチューリップ祭りが開催される頃にはもう桜が散っている、というパターンが大半なので、桜が目当ての人はチューリップ祭りより前に訪問するのが吉。
【参考】ウォーキング直方編:知り過ぎた街を散策すると時間が足りなくなる

飯塚・大将陣公園

◆飯塚市楽市1-14
◆JR天道駅の裏側にある「大将陣山」に造られた公園。
◆車で行く場合、踏切を渡って少し直進すると、「大将陣公園・右折」という看板が立っていますが、分かりづらい場所にあって見落としがちなので注意。ここで右折しないと道に迷います。
◆歩行者は踏切を渡ってすぐ右折すると公園への入口があります。
◆以前は全長120メートルのローラー式すべり台が名物でしたが、現在は残念ながら撤去されてしまったようです。
【参考】大将陣公園のすべり台が消滅していて驚き悲しむ【Walk桂川】

飯塚・勝盛公園

◆飯塚市片島1丁目7
◆飯塚市の「桜の名所」で最も有名な公園。勝盛公園のすぐ隣りにある通称「さくらの中の小道」という散策路の桜も見事。
【参考】3月末の飯塚は春の陽気で桜の開花が加速していた【ウォーキング天道編】

まとめ

初春のわずかな期間しか花を咲かせない、だからこそ心を打たれる美しさがある桜。

入社や入学のシーズンに桜が迎えてくれると感動的ですよね。新しい人生に踏み出すフレッシュマンたちを綺麗な花で祝ってあげて欲しいなと思います。でも福岡はいつも入学式の頃まで桜が持たず、散ってしまうのが残念なところ。今年はどうなるかな。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :