【当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】

りく

鳥取県出身。関西、関東と移住し、現在は福岡県北九州市在住。元IT企業のシステムエンジニア、現在はフリーランスのエンジニア・ライター。記事執筆、WordPressを使用した業務システム・各種ツール開発、サイト運営などをおこなっています。
当ブログでは地元・北九州を始め福岡県各地を散策した記録や風景写真の紹介を中心に、Webツール、福岡グルメ、ビートルズなど様々な好きなものについて発信しています。

東筑高校

折尾駅周辺を散策、北九州市出身アスリートゆかりの地を巡る

2023年6月、北九州市八幡西区のJR折尾駅周辺を散策してきました。ちょうど同じタイミングで話題となった北九州市出身の現役アスリートと元アスリート、二人のゆかりの地を中心に折尾駅周辺の様子を写真つきで紹介します。

旧鷹見口駅舎の跡地

折尾駅の旧東口・旧西口・旧鷹見口、2023年6月現在の工事進捗

北九州市八幡西区にあるJR折尾駅は再開発事業により駅周辺の工事が10年以上おこなわれています。この記事では折尾駅の東口・西口・鷹見口と呼ばれた跡地の工事が2023年6月時点でどこまで進んだかを、現地で撮影した写真付きで紹介しています。

えきマチ1丁目折尾

折尾駅高架下「えきマチ1丁目折尾」、開業は2023年9月29日

折尾駅北口の高架下に建設中の「えきマチ1丁目折尾」は、オープンが2023年9月29日であることが正式発表されました。2023年6月現在の工事進捗を写真で紹介すると共に、入店が発表されたお店を紹介します。

折尾駅舎と旧線路

折尾駅北口新広場の工事が完了、「おかえり折尾駅」イベント会場に行ってきた

再開発工事が進む北九州市八幡西区のJR折尾駅。駅舎や駅前広場の工事が完了し、2023年6月に完成記念式典イベントが開催されました。2023年6月時点での折尾駅周辺の様子を写真付きで紹介しています。

金山川沿いの桜

北九州市八幡西区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市八幡西区で有名な桜の名所、皇后崎公園、金山川沿い、畑貯水池周辺などのお花見スポットを巡ってきました。写真付きで紹介しています。

前田さくら通り

北九州市八幡東区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市八幡東区で有名な桜の名所、おすすめのお花見スポットを巡ってきました。高炉台公園、高見神社周辺、前田さくら通りなどの桜の写真を紹介しています。

夜宮公園の桜

北九州市戸畑区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市戸畑区で有名な桜の名所、おすすめのお花見スポットを巡ってきました。夜宮公園、都島展望公園周辺の桜の写真を紹介しています。

高塔山公園の桜

北九州市若松区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市若松区で有名な桜の名所、おすすめのお花見スポットを巡ってきました。響灘緑地グリーンパークおよびその周辺、高塔山公園の桜の写真を紹介しています。

志井川沿いの桜並木

北九州市小倉南区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市小倉南区で有名な桜の名所、おすすめのお花見スポットを巡ってきました。昭和池公園、安部山公園、志井川沿いなどの桜の写真を紹介しています。

小倉城と桜

北九州市小倉北区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市小倉北区で有名な桜の名所、おすすめのお花見スポットを巡ってきました。小倉城周辺、勝山公園、手向山公園、金比羅池周辺、紫川さくら通り、TOTO本社横などの桜の写真を紹介しています。

白野江植物公園の桜

北九州市門司区のお花見スポット、おすすめ桜の名所への行き方

北九州市門司区で有名な桜の名所、おすすめのお花見スポットを巡ってきました。和布刈公園、和布刈展望台周辺、門司港レトロ周辺、白野江植物公園などの桜の写真を紹介しています。

天神ロフト

天神ロフトは2023年3月で閉店し、新しいミーナ天神に移転する

福岡市中央区渡辺通にある天神ロフトが2023年3月12日で閉店し、移転することが発表されました。移転先は2023年4月28日にリニューアルオープンするミーナ天神です。現在の天神ロフトと移転先のミーナ天神を散策し、その歴史を振り返ると共に写真を撮ってきました。

月の橋・宝来橋

【紫川十橋】宝来橋(月の橋):紫川ではなく支流に架かる橋

紫川十橋と呼ばれる北九州市に架かる橋のうち、この記事では宝来橋(月の橋)について解説します。紫川ではなく支流の神獄川に架かる橋で、紫川沿いを歩いているだけでは見つけづらい場所にあります。近くには小倉井筒屋新館や旦過市場などがあります。

音の橋・豊後橋

【紫川十橋】豊後橋(音の橋):小倉の歴史がよく分かる南端の橋

紫川十橋と呼ばれる北九州市に架かる橋のうち、この記事では豊後橋(音の橋)について解説します。豊前国だったにもかかわらず橋の名前に「豊後」がつけられた理由や、かつての小倉城周辺や紫川がどんな形状だったのかを示す資料が歩道に展示されています。

風の橋・中島橋

【紫川十橋】中島橋(風の橋):モニュメント「銀河の舟」を持つ橋

紫川十橋と呼ばれる北九州市に架かる橋のうち、この記事では中島橋(風の橋)について解説します。中央部には風力で動くモニュメント「銀河の舟」が設置され、北九州都市高速・勝山インターチェンジの近くに架かっている橋です。

鉄の橋・紫川橋

【紫川十橋】紫川橋(鉄の橋):鉄の街・北九州の技法で作られた橋

紫川十橋と呼ばれる北九州市に架かる橋のうち、この記事では紫川橋(鉄の橋)について解説します。かつては陸軍橋と呼ばれ、「ニューインダストリアル」というテーマで鉄に関する様々な技法をこらして作られた、鉄の街・北九州を印象づける橋です。

太陽の橋・中の橋

【紫川十橋】中の橋(太陽の橋):マカロニ星人の像が並ぶ不思議な橋

紫川十橋と呼ばれる北九州市に架かる橋のうち、この記事では中の橋(太陽の橋)について解説します。北九州市マラソンのスタート地点であり、マカロニ星人と呼ばれる奇妙なオブジェが複数並んでいる芸術的側面のある橋でもあります。

水鳥の橋・鷗外橋

【紫川十橋】鷗外橋(水鳥の橋):文豪の名をつけた、小倉城に近い橋

紫川十橋と呼ばれる北九州市に架かる橋のうち、この記事では鷗外橋(水鳥の橋)について解説します。冬にはイルミネーションで美しく彩られる歩行者専用橋で、森鴎外文学碑や小倉城天守閣などいろいろな観光スポットに近い橋でもあります。